日本のバイナリーオプション業者

ベアファンド特集

ベアファンド特集
豪ドル/ニュージーランドドルで、米国へ投資

【大損】テック株暴落で「レバナス投資」は終わったのか

The Wall Street Journal 日本版が読み放題

今すぐ無料トライアル

シェア

この連載の記事一覧へ

マイニュース

絶好調の「ゴールデンベア」 ベアファンド特集 倒産を乗り越え行き着いた“誠は無二の宝なり”

小杉佐太郎コスギ社長:1972年10月23日生まれ、東京都出身。小杉産業は1883年の創業,小杉佐太郎・社長は江戸時代から続く小杉家の16代目。慶應義塾大学、丸紅を経て、2002年に小杉産業に入社。09年2月に小杉産業が自己破産、同年3月に大阪のアパレルグループ小泉が「ゴールデンベア」事業を承継する形でコスギを設立。小杉氏は16年5月から現職。なお小杉社長はコスギの株や資産は一切所有していない

WWDジャパン(以下、WWD):主力の「ゴールデンベア」事業の状況は?

WWD:売り上げも伸びていて、最終消化率も高い。その理由は?

WWD:スーパーの衣料品売り場にオリジナルの什器とPOPを作り、販売員を立てるのは珍しい。ただ、スーパーの衣料品売り場は不振が続いています。

WWD:売れ筋の商品は?

WWD:社員が自分で洗うんですね。

WWD:しかし、長持ちだと、その分服が売れなくなってしまうのでは?

WWD:その先に利益があると。

09年に負債98億円で自己破産、債権者418人のリストを今も持ち歩く

WWD:2009年2月に債権者418人に対し、負債98億円で自己破産しました。

WWD:今は社内に売り上げや利益を公開しているそうですね。

WWD:倒産という憂き目の先に、お客に誠実である、という結論に行き着いたと?

1978年生まれ。東京外国語大学ヒンディー語専攻。繊維・ファッション業界紙「日本繊維新聞」の記者を経て、2010年から「WWDジャパン」で記者。担当は合繊メーカー、素材、商社、EC、ファッションビル、ショッピングセンター。「ファッションウェブアワード(FWA)特集」(11年12月19日号)、「ルイ・ヴィトン」をまとったきゃりーぱみゅぱみゅを蜷川実花さんが撮り下ろした「アニメ的ファッション特集」(12年5月7日号)、「ファッションテクノロジー特集 2020年1億3000万人総デザイナー時代が到来!?」(14年1月6日号)、「SC新時代-ファッションが一番売れる場所」(14年5月19日号)、「ファッション4.0特集-IoTで服作りが激変」(16年12月19日号)、「ネット通販2.0」(18年7月30日号)、「業界人のお宅訪問特集2018」(18年11月19日号)、「渋谷FASHION VALLEY現象を追え!」(19年3月18日号)、「令和に持っていく平成ファッション特集」(19年4月29日&5月6日合併号)などの特集を担当。連載企画ではスティーブ・ナカムラや吉田ユニ、YOSHIROTTEN、中里唯馬、山口壮大らを起用したクリエイターによる日本テキスタイルのファッションシューティング連載企画「CREATIVE POWER OF JAPANESE MATERIALS」を担当

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる