日本のバイナリーオプション業者

バイナリー オプション ラダー 戦略

バイナリー オプション ラダー 戦略
OANDA JAPAN MT4スプレッド最安値水準・オートチャーティストが使える・メジャー通貨ペアではスプレッドの優位性がある・NY終わりで日付が切り替わる

IG証券のバイナリーオプションの戦略について

上図は日経225の数値を対象にしたバイナリーオプションの図です。1つ1つのBOのラダーと言います。上からラダーはそれぞれ11000以上、10960以上、10920以上 ~ バイナリー オプション ラダー 戦略 バイナリー オプション ラダー 戦略 10600以上、10560以上となっていますね。そして日経225の現在価格は10830になっています。このとき日経が10900や11000になる確率は低いはずです。権利行使価格になる確率が低いから0.0~5.0という低い数値になっています。対して10840以上、10800以上のあたりは日経と同じぐらいの値段です。するとこのまま日経が上にいくか下にいくかわかりませんから確率は五分五分です。そのためラダーの価格は40~60ぐらいになるのです。そして一番下の10560以上はすでに日経の価格が超えているため、このまま行けば権利行使できる確率が非常に高いということで90~100という高い数値になるのです。 ラダーの価格はその権利行使価格にとどく確率(%)である と見れば、非常にわかりやすいでしょう。さあこのまま日経が引けを迎えるとどうなるでしょう?

各ラダーを買い・売りした時の結果
ラダー名売り買い
11000以上のラダー(0.0-0.0)で±0 イーブン (0-3.5)で3.5の 損失
10960以上のラダー(1.3-0.0)で1.3の 利益 (0-5.4)で5.4の 損失
10920以上のラダー(11.3-0.0)で11.3の 利益 (0-15.8)で15.8の 損失
10880以上のラダー(20.6-0.0)で20.6の 利益 (0-25.6)で25.6の 損失
10840以上のラダー(32.9-0.0)で32.9の 利益 (0-38.8)で38.3の 損失
10800以上のラダー(46.9-100)で53.1の 損失 (100-52.9)で47.1の 利益
10760以上のラダー(61.5-100)で38.5の 損失 (100-67.0)で33.0の 利益
10720以上のラダー(74.4-100)で25.6の 損失 (100-79.3)で20.7の 利益
10680以上のラダー(84.2-100)で15.8の 損失 (100-88.8)で11.2の 利益
10640以上のラダー(90.8-100)で9.2の 損失 (100-95.1)で4.9の 利益
10600以上のラダー(96.0-100)で4.0の 損失 (100-100)で±0 イーブン
10560以上のラダー(97.0-100)で3.0の 損失 (100-100)で±0 イーブン

戦略その1 : 取引開始の安いラダーを買っておく

上の図は日経が始まった直後9:05頃のラダーです。この時点で日経は上がるのか下がるのかまだ分からない上に、取引終了時間までまだ6時間近くありますね。6時間もあれば100上げたり、100下げたりすることもあるわけです。そこで上がっても下がってもいいように上下のラダーを買っておきます。上の図だと 「日本225株価指数(当日)10800以上に上昇」 から上のラダーが0にかなり近い安値になっており、 「日本225株価指数(当日)10480以上に上昇」 から下のラダーが100にかなり近い高値になっています。ここで0に近い安値のラダーを買い、100に近い高値のラダーを買うのです。くれぐれもここで売りと買いを間違えないようにしてください。間違ってしまうと大きな利益を得るはずが、大きな損失となってしまいます。買いと売りは何度も確認してください。

例えば 「日本225株価指数(当日)10840以上に上昇」 を1.0買う場合の注文画面は上のようになります。このラダーは3.0という極めて0に近い安値のラダーになっています。これを買って、もし日経10840以上で引ければ数値は100になります。そのときは100,000円の儲けになるわけです。たとえ条件を満たさなくとも、買値の3.0の分3,000円という少ない損失ですみます。これで低コスト、超ハイリターンになるわけです。もちろん100や0に近いラダーというのは条件が満たされる可能性が低いわけですから、大儲けすることよりも損する確率のほうが高いわけですね。低確率ハイリターンというわけです。しかし現在の日経の値は10650付近で、権利行使価格は10840以上。その差は200円近くあるわけですが、日経が200円上がるというのはそれほど低確率ではありません。なるべく取引終了から遠い時間の時点で、大幅変動を期待して格安のラダーを買うというのがバリナリーオプションの戦略の1つです。

戦略その2 : 取引終了時間直前にラダーの順張り(ラストミニッツ)

IG証券で取引ができるバイナリーオプション(BO)。次にバイナリーオプションの特性を生かした超高確率で勝てる戦略です。これはFXブログで有名な為替王さんのブログでも検証されていたラストミニッツとも言われる戦略です。この戦略は市場があと数分で閉まるという直前のときに、いつもとは あえて逆の高いラダーを買ったり、安いラダーを売ったりする方法 です。市場も引けに近くなるとあんまり動くこともなくなり、動きが収束に向かいます。そういったあと数分で市場が閉まるというタイミングで相場が大きく一方的に動くことはほとんど無いと見込んで高いラダーを買ったり、安いラダーを売ったりして微益を得ようとするのです。

バイナリーオプションでは引けになると権利行使価格に達したラダーは100に、達さなかったラダーは0になります。そのため引けに近づくにつれて条件を満たしているラダーは限りなく100に近い数値になり、逆に条件を満たしていないラダーは限りなく0に近づきます。例えば上の図は取引終了まで後5分前の状態です。このとき 「日本225株価指数(当日)10720以上に上昇」 のラダーは、あと5分ではとても条件を満たす確率が非常に低く、価格は限りなく0に近い2.0になっています。逆に 「日本225株価指数(当日)10600以上に上昇」 のラダーは後5分で条件を満たす確率が非常に高いため、価格は限りなく100に近い98.0になっています。きちんと0や100にならないのはスプレッド分があるからです。限りなく0や100に近いラダーはもう0で売るか100で買うしかなく全く利益を生み出せません。だから 「日本225株価指数(当日)10720以上に上昇」 より上のラダーと 「日本225株価指数(当日)10600以上に上昇」 より下のラダーにはもう取引する価値はありません。

しかし 「日本225株価指数(当日)10680以上に上昇」 ならどうでしょうか?現在の日経は10650あたりにあり、権利行使価格まで約30円あります。これくらいなら条件を満たす確率が少しは残っていますね。だからラダーの価格は 2.4 – 5.9 という0よりもちょっと高い数値になっています。ラストミニッツ戦略は条件は満たさないと予想して、このラダー安値のラダーを売ったり、高値のラダーを買って引けを待つ戦略です。上の図では2.4で売るということになりますね。後5分で30円ですから、よっぽどの動きでもない限り条件は満たせそうもありません。このまま条件を満たさずに引けを迎えれば 「日本225株価指数(当日)10600以上に上昇」 の価格は0になります。すると2.4で売ったラダーは0になりますから、2.4ポイント分儲かります。1.0売っていれば、2.4%×100,000 = 2,400円儲かることになります。もちろん逆に日経がグンと上げてしまって条件を満たすかもしれません。その場合は (100-2.4)%×100,000 = 97,600円の損失になります。

つまりこの方法は戦略その1の全く逆で、 高確率でローリターンを狙う戦略 なのです。この方法の勝率はおそらく9割~9割5分ぐらいでありほぼ確実に勝てますが、もし負けたときの損失額が半端ではありません。高確率で2,400円を狙いに行って、97,バイナリー オプション ラダー 戦略 600円損失のリスクをかかえる取引です。もし万が一負けてしまった場合は、損失を取り戻すのに 97,600 ÷ 2,400 = 40.666 で約40回も勝たなくてはいけません。たとえ勝率が95%であったとしても20回に1回は負けるわけですから、1回負けた損失を取り戻す40回のうちにまた負けてしまう可能性が高くなります。投資にあってはいけない損大利小になってしまうので、余程相場が落ち着いていて動かない時以外では使えない戦略といえるかもしれません。もちろん相場観が優れていて、絶対に動かない確信があるという方ならやってもよいですが。

それにこの方法には取引終了時間と清算時間の違いが関わってきます。取引終了時間とはバイナリーオプションの売買ができる時間のことで、清算時間というのはバイナリーオプションの損益が確定する時間のことです。例えば日経225のバイナリーオプションでは取引終了時間が14:59、清算時間が15:00になっています。つまり14:59~15:00の間は バイナリー オプション ラダー 戦略 ラダーを新規に建てることも決済することもできない わけです。日経ならこの時間は1分間だけなので1分先の予想は立てやすいですが、他の市場ではこの時間が広く設定されていることもあります。例えば韓国の株価指数では取引終了時間が14:59、清算時間が15:15になっています。つまり16分間も時間が空いてしまうわけです。16分もあったら値動きの激しい韓国株は50ポイント動いてしまうかもしれません。韓国のラダーでやる場合は16分先の予想をしなければならないわけです。各市場の取引終了時間と清算時間は以下のとおりです。もしこのラストミニッツ戦略をやるのでしたら、取引終了時間と清算時間の間が1分間だけの日経225や欧州のラダーにしましょう。時間が空いてしまう韓国やシンガポールでは非常に難しくなってしまいます。

各市場の取引終了時間と清算時間の差
市場取引終了時間BOの清算時間
日経株価225指数14:5915:001分
TOPIX株価指数14:5915:1011分
韓国200株価指数14:5915:1516分
中国H株指数17:1317:152分
香港ハンセン指数17:1317:152分
シンガポール株価指数18:0518:1510分
インド50種18:5519:005分
為替19:5520:005分
イギリスFTSE1001:291:301分
ドイツDAX301:291:301分
フランスCAC401:291:301分
スペイン35種1:291:301分
イタリア40種1:201:255分
NYダウ305:596:001分

戦略その3 : 取引終了直前にラダーの逆張り(逆ラストミニッツ)

IG証券で取引ができるバイナリーオプション(BO)。ラストミニッツと呼ばれる超高確率で勝てる戦略は、勝率こそいいものの大きな損失を出すリスクを抱えており、数十回の利益がたった1回の損失で消えてしまう損大利小の戦略でした。日本や欧州の株のように比較的値動きが小さいものならそこそこ使えますが、韓国や中国といったボラティリティの高い相場でやることは自殺行為にも等しいものです。そこで逆転の発想をしましょう。数十回の利益がたった1回の損失で消えてしまう損大利小の戦略なら、 その逆をやれば 数十回の損失を1回の利益で取り戻せる損小利大の戦略ができるはずです。

そのやり方は単純です。さっきのラストミニッツ戦略では、高確率で勝てる2.4のほうを売っていました。そこを逆に5.9のほうに狙いを変えて買ってみるだけです。先ほどと同じ 「日本225株価指数(当日)10680以上に上昇」 は 2.4 – 5.9 という0よりもちょっと高い数値になっています。これは日経が10680以上になる確率がちょっとはあるということです。ラストミニッツ戦略ではここで2.4のほうを売るのですが、今回は逆に5.9のほうを買ってみたとしましょう。条件を満たす確率は小さいですが、もし日経がグンと上がって引ければ大当たりになります。5.9のラダーが100になるのですから (100-5.9)%×100,000 = 94,100円の利益になるというわけです。もし条件を満たせずこのまま引けたとしても、損失は最初に買った5.9%×100,000 = 5,900円だけです。

つまりこの方法は戦略その1の全く同じで、 低確率でハイリターンを狙う戦略 バイナリー オプション ラダー 戦略 なのです。しかも取引時間は終了間際の5~15分程度です。時間効率から言えばこっちの方法のほうがパフォーマンスがいいですね。この方法はラストミニッツの逆ですから勝率は5分~1割弱ぐらいしかないでしょう。しかし負けたとしてもその損失はわずかであり、一度でも大当たりすれば大きな利益が転がり込んできます。94,100円の利益を狙って、5,900円損失のリスクを抱える取引ですから非常に効率がいいです。当たれば94,100円、負けても5,900円なので、おおよそ20回に1回勝てばトータルで利益を出すことが出来ます。

20回に1回じゃあ・・・あんまり勝率よくないな・・・と思った方もいるでしょう。確かに日経225では、この逆ラストミニッツ戦略の勝率は1割もないかもしれません。しかしそれは日経225のボラティリティが小さいという要因があるからでもあります。この方法を、ボラティリティの高い相場である韓国株、中国H株、香港株、インド株などでやってみればどうでしょうか?これらの市場ではボラティリティが大きく、引けの5分、10分前でもかなり大きく変動します。ボラが大きくてラストミニッツ戦略には向いてないということは、逆にこの方法に向いているという裏返しでもあります。下図はボラティリティの高い中国H株の最後の5分間です。チャートを見るとトレンドは上を向いており、後5分間も上へ上昇しそうでした。そのとき 「中国H株部株価指数先物(当日) – 13150以上に上昇」 が7.1と安い買値になっていました。これは上がると思って7.1で買います。数分後中国H株は50ポイントも上昇して引け、13150以上のラダーは100になり大きく設けることが出来ました。結果論だと言う方もいるかと思いますが、中国H株のようなボラが高い市場では最後にこれだけ動くことが珍しくありません。この逆ラストミニッツ戦略は日経でやると勝率1割くらいかもしれませんが、 ボラの大きい韓国株、中国H株、香港株、インド株などでやれば勝率2~3割になります 。最低20回に1回勝てばいいので、2割の勝率だったとしても確実に利益のほうが大きくなります。

「はしご」トレンド戦略– Olymp trade

ラダートレンド戦略

同じ色の前のローソク足の上に低いレベルの内訳があるときあなたはDOWNを取引するべきです。 絵を見てください:最初の赤い燭台のすぐ後に、同じ色の2番目のものが形成されました。 そして、それは以前のものがしたよりはるかに多く落ちました。 今度はこの2番目のローソク足が1番目のキャンドルの最小値を渡すまで待ち​​ます。 これで、信号が正確であることを確認できます。 この時点で、バイナリオプション「DOWN」を開くことができます。

トレンド戦略のシンボル

取引するシグナル「UP」

同じ色の以前のローソク足の上のレベルの内訳があるときあなたは交換するべきです。 絵を見てください:最初の緑色のローソク足のすぐ後に、同じ色の2番目のものが形成されました。 そしてそれは以前のものよりもはるかに高くなった。 今度はこの2番目のローソク足が1番目のキャンドルの最大値を超えるまで待ちます。 これで、信号が正確であることを確認できます。 この時点で、バイナリオプション「UP」を開くことができます。

トレンド戦略移動平均
結果

チャート上の矢印は取引が可能になった瞬間を示します。 ご覧のとおり、市場は同じ色のいくつかのローソク足のトレンドを形成することがよくあります。 バイナリー オプション ラダー 戦略 同じ色の2つ目のローソク足を見るまでは、取引を開始しないでください。 この2番目のローソク足は、前のものよりも「長く」なければならず、またそれは上限または下限レベルを超えていなければなりません。

トレンド戦略の定義

OLYMP TRADE 提言

取引時間はローソク足の時間枠と同じでなければなりません。 私たちの場合、それは5分です。 したがって、あなたはこの戦略のシグナルをできるだけ有益なものにするでしょう。

選べる2つの取引方法

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

バイナリーオプション取引のためのツール「階段」

オプション取引の発展に伴い、多くの専門家は、古典的なバイナリオプション(「高/低」)は、このツールの他のバリエーションに加えて使用しており、私も例外ではなかったです。 非標準オプションこれらのタイプのうちの1つは、「階段»(«ラダー»)です。 この記事では、私は何を「はしご」をご紹介します、そして、それは通常のオプションとどのように異なるか、別の収益性の高い戦略を共有しています。 あなたがで見つけることができる取引バイナリオプションのこのモード ブローカー24option.

「はしご」戦略の仕組み

ラダー戦略

•1.12781 - ダークグリーン。
•1.12740 - 緑色の光。
•1.12699 - 水色。
•1.12658 バイナリー オプション ラダー 戦略 - ダークブルー。
•1.12617 - 紫。

右ペインは、トレーダーが価格の水準についての権利の予測で得ることができる可能性の戻り値を示しています。 例えば、私は有効期限がEURUSD上のレベルの1.12781よりも高くなるまで価格が、私は246.27%の利益を得ることができると信じています。 バイナリー オプション ラダー 戦略 もちろん、このようなイベントはほとんどありませんが、利益はそれがはるかに高くなります。

ステップバイナリーオプション

など、近いレベルでの作業:1.12617、1.12658 1.12699と、私はより多くの勝利のチャンスが、また、50-80%の内の収益性の低いを持っています。 価格が、そのような予測のために、1.12781以上に上昇しないことが非常に大きなチャンスがあなたの20の%を教えることは容易であることは明らかです。

古典的なオプションに「階段」のメリット

標準「とは、上記/下記の」同じ利得を受けることができる(例えば、70-80%)のオッズでは50 / 50、価格は、一方向または別に進みます。 «ラダー»は仕事でいくつかの利点を提供します:

「階段」の唯一の欠点 - 初心者のための課題、価格と運動のレベルの十分な経験と理解を持っている必要があるため。 この点でクラシックオプションのトラフィックのみ二つの方向があるので簡単に、そして何のレベルがありません。

「階段」の助けを借りて、取引のための戦略

取引戦略として、あなたは簡単に私を使用することができます 取引戦略 古典バイナリーオプションについて。 ただ、以下、私はあなたに取引ツールの技術の使用の例を与えるだろう。 私の取引戦略+アプリケーション技術=利益。
オプションのこの種のに効果的貿易のためには、トレンドを明確に理解している必要があります。 上昇傾向の下での古典的な技術的な分析に一定の更新ピーク(極値)との価格の動きであると考えられます。 したがって、減少傾向 - 逆に。 次の例に注意してください。

ステップバイナリーオプション

画像は、英ポンドに対して上昇傾向を示しています。 各ロールバック後の高値のこの一定のリニューアル - あなたは、この傾向の主な特徴を見ることができるように。 直後、価格は我々が上昇傾向の終了について話すことができ、トップを更新することはできません。
そして今、「階段」のレベルではなく、同じチャートを見てください。

ラダー戦略

•価格がレベル№1を上回ったまま - 90%。
•価格がレベル№2より上になります - 70%。
•価格がレベル№3より高い - 50%。
•価格がレベル№4を上回ったまま - 30%。
5% - •価格は、レベル№20の上になります。

利息は不正確であるが、現実に近いです。 同意、上昇トレンドに価格が低いレベルを横断することは非常に困難になります。 この中にこの楽器のための取引戦略を構築しました。

保守的な戦略 - 上位/下位レベルのトレード№1

アイデア - 価格は現在の傾向に対して非常に底部またはトップレベルを横切ることができる可能性が高いです。 すべてのあいまいな状況では、唯一の保守的なアプローチを使用することをお勧めします。

ボーラダー戦略

•経済的なカレンダーツールには重要なニュースはありません。
•明確に定義されたトレンドの存在は上向き(価格は低いレベルと交差しない契約を開く)または下(オープン取引価格はトップレベルと交差しないこと)。
•有効期限の時間 - 30分以上。
•金融器 - 任意の、スポット市場を含みます。
•リスク管理 - 単一の貿易における資本のこれ以上の2%以下です。

最適戦略 - 2つの上/下部レベル間のトレードは1、2を№します

アカウントに価格がトレンドに対して2下位または上位レベルと交差しないという事実を取って、トランザクションを開きます。 したがって、2つのオプションは、「はしご」のさまざまなレベルで直接購入しました。 そこに古典的であり、あなたは市場の状況を理解したときにすべてのベストは、この戦略が適しています。

ステップバイナリーオプション

•経済的なカレンダーツールには重要なニュースはありません。
•明確に定義されたトレンドの存在は上向き(価格は低いレベルと交差しない契約を開く)または下(オープン取引価格はトップレベルと交差しないこと)。
•有効期限の時間 - 60分以上。
•金融器 - 任意の、スポット市場を含みます。
•リスク管理 - 単一の貿易における資本のこれ以上の5%以下です。

積極的な戦略 - 下位3 /上位レベルによる貿易1、2、3を№します

BOラダー

•重要機器、. のためのニュースの耐性;
•明確に定義されたトレンドの存在は上向き(価格は低いレベルと交差しない契約を開く)または下(オープン取引価格はトップレベルと交差しないこと)。
•有効期限の時間 - 30分以上。
•金融器 - 任意の、スポット市場を含みます。
•リスク管理 - 単一の貿易における資本のこれ以上の10%以下です。

このように、「はしご」 - 取引が行われた上で、複数のレベルで英語名、「ラダー」、とのバイナリオプションの一種。 そここれらのレベルのために、より妥当な予想価格は上昇傾向に最低マークを横断していないこと、例えば、であり、現在の価格水準に近いによるにくいです。 レベルごとに異なるオプションプレミアムを依存しています。 個人的に、私は長い間あなたがすでに市場でのいくつかの経験を持っているとき、それは非常に有益と安定させることができる、「はしご」の作品を発見しました。 この記事では、技術革新とよりを獲得したい人たちのさまざまなを使用したい人のために非常に有用です。

観て自在に張ると相場は打ち出の小づちになる

BOEX3.jpg

lionbo.jpg

なお、ヒロセ通商のLION BOでは、下の画面コピーのように、取引画面に為替レートとオプション価格の二つのチャートを横並びに表示しています。

左のチャートは為替レート、右のチャートはオプション価格、どちらも1分ローソク足で表示されます。締め切り時間が近づくにつれて、オプションの時間的価値が急減して、オプション価格が上限・下限に張り付いていく様子が良く分かります。他の業者では、オプション価格はプライスボードに表示されているだけで、「オプション相場」の時間的変化を捉える事ができないのですが、ヒロセ通商のLION BOは、この点が非常に優れているので気に入っています。

  • 2014-03-12 : : :

国内バイナリー ラダーオプションの攻略法

BOEX1.jpg

BOEX2.jpg

lionbo.jpg

なお、ヒロセ通商のLION BOの取引画面は、為替レートとオプション価格の二つのチャートを横並びに表示していますので、オプション価格の時間的変化を把握することができ、この戦略に向いた業者と言えます。

左のチャートは為替レート、右のチャートはオプション価格、どちらも1分ローソク足表示。 バイナリー オプション ラダー 戦略

  • 2014-02-16 : : :

FX業者(1000通貨可能)

外為ファイネスト MT4採用の国内FX会社の中でも、スプレッド狭さでは上位にランクイン

OANDA JAPAN 口座開設

OANDA JAPAN MT4スプレッド最安値水準・オートチャーティストが使える・メジャー通貨ペアではスプレッドの優位性がある・NY終わりで日付が切り替わる

アヴァトレード・ジャパン スプレッドが基本的に固定なのがうれしい

システムトレード

バイナリーオプション

スポーツブック投資ノウハウ

fxbodialy.png

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

One Minute's FX TAMURA式・FX1分足トレード法 ワンミニFX
相場の王道とは対極をなす手法で、世界5位、日本人1位、
年間10000pipsはすごい
評価記事はこちら

特典「システムトレードのルールを守る上で大切にしているマインドとは」付き

秒速スキャルFX

秒速スキャルFX
1分足で瞬間利益。まるでゲーム感覚で楽しみながら利益を生み出す、 いま大きな話題の、新しいFXのスタイル「秒速スキャルFX」

  • EA Zix トレード結果(リアルタイム更新中) (バイナリー オプション ラダー 戦略 02/12)
  • EA「Zix」 2005年からの長期バックテスト(豪ドル円 1時間足~15分足) (12/09)
  • EA「Zix」 運用開始から7ヶ月 損益率46.3%・勝率77.31%・プロフィットファクター1.71 (09/22)
  • EA「Zix」 運用5ヶ月余りで収益1000ドル超え、年利回り換算20%以上 (08/11)
  • EA「Zix」はビットコインもトレードできる?! (07/25)
  • EA「Miw」 5ヶ月の運用で収益率(全期間)が100%を超えました。 (07/22)
  • ドル円の現状分析「向こう3ヶ月も調整継続か」 2018年7月1日 (07/01)
  • EA「Miw」 順調に収益が伸びています。AUDCHFバックテスト結果です。 (06/17)
  • JFXでMT4が使えるようになってた話 (バイナリー オプション ラダー 戦略 06/07)
  • 【eワラント】 個別株にレバレッジを効かせて取引、最大損失は投資元本まで (06/05)
  • 2020/02 (1)
  • 2018/12 (1)
  • 2018/09 (1)
  • 2018/08 (1)
  • 2018/07 (3)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (10)
  • 2018/03 (10)
  • 2018/02 (14)
  • 2018/01 (9)
  • 2017/12 (2)
  • 2017/10 (バイナリー オプション ラダー 戦略 2)
  • 2017/09 (6)
  • 2017/08 (1)
  • 2017/07 (2)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (10)
  • 2017/03 (10)
  • 2017/02 (7)
  • 2017/01 (6)
  • 2016/12 (2)
  • 2016/09 (2)
  • 2016/08 (1)
  • 2016/07 (6)
  • 2016/06 (5)
  • 2016/05 (3)
  • 2016/04 (9)
  • 2016/03 (2)
  • 2016/02 (9)
  • 2016/01 (16)
  • 2015/12 (8)
  • 2015/11 (3)
  • 2015/10 (5)
  • 2015/09 (8)
  • 2015/08 (バイナリー オプション ラダー 戦略 15)
  • 2015/07 (23)
  • 2015/06 (14)
  • 2015/05 (7)
  • 2015/04 (13)
  • 2015/03 (15)
  • 2015/02 (11)
  • 2015/01 (18)
  • 2014/12 (14)
  • 2014/11 (12)
  • 2014/10 (11)
  • 2014/09 (19)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (10)
  • 2014/06 (3)
  • 2014/05 (8)
  • 2014/04 (9)
  • 2014/03 (18)
  • 2014/02 (14)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (17)
  • 2013/11 (22)
  • 2013/10 (17)
  • 2013/09 (11)
  • 2013/08 (10)
  • 2013/07 (10)
  • 2013/06 (バイナリー オプション ラダー 戦略 11)
  • 2013/05 (18)
  • 2013/04 (37)
  • 2013/03 (18)

FXサバイバル

学生のころ、奨学金とバイト収入を元手に、現物株を取引して生活していました。その後、相場からは離れていましたが、2012年夏ごろからFXバイナリーオプションで再び相場を張り始めました。2013年夏ごろからはバイナリーオプションよりも普通のFXトレードをメインにしています。デイトレ(短い時間足による裁量トレード)は年齢のせいか少々きついので、EAを開発してみたが利食いが上手くできず、開発は中断しています。結局、一目均衡表とそれをベースにしたマーフィーさんのスパンモデル、アンディさんのモグラトレードを主に使ってトレードしています。その他に井手さんのゾーントレード、FX-Jinさんの恋スキャ、TAMURA式・1分足トレード法 One Minute's FXもトレードに活用しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる