取引ガイド

バイナリーオプションでメンタルを保つ方法

バイナリーオプションでメンタルを保つ方法
ジロー

バイナリーオプションブログ必勝法 awa4pol.exblog.jp

バイナリーオプションでトレードする時の戦略には、
レンジ相場で逆張りをするのか、トレンド相場で順張りをするのか、
ということに大きく分けられることがで��!
�ますが、
仮にレンジで
の逆張りが得意なトレーダーが、トレンド相場で逆張りをしようとしても
上手くいかないですし、相場の動きも読みづらくなります。
理想はどんな相場でもトレードして利益を出せるようになるのがベストですが、
初心者の方はいずれかの戦略に絞って、
トレードしたほうが混乱しませんし、成績も良くなることが多いです。

2.エントリーするポジションに根拠がない時
バイナリーオプションはFX以上に結果が早く出やすく、
勝てた時のリターンも大きいのは魅力的ですが、
その分、欲にかられてポジポジ病になってしまいやすいのも事実。

実際に私が指導を行ってきた方の中にも、
ポジポジ病に悩まされている方は多いです。
バイナリーオプションで勝ち続けるためには、
い��!
�に自分のトレードの悪い�
��ころを見直して勝率を上げていくかが大切ですので、
根拠のないポジションは取らずに、
しっかりテクニカル分析を行った上で、チャンスを掴んでいきましょう。

取り返そうと思ってはいけない!

結果的に50万円の利益が!
出ているわけですが、

��なたの精神は結構傷ついています。

結果的に損失になってしまい、「時間」や「お金」を無駄にしてしまっても
勝てたかも知れない!
チャンスに投資するとい��
�行為は無駄ではないのです。

バイナリーオプション必勝法を完全マスター!
バイナリーオプション必勝法を"完全無料"で指導しています。

応援クリックしていただけるとブログ更新のモチベーションアップにつながります!
ブログ読者の方はぜひ応援クリックお願いします m(_ _)m

長期的にFX・BOで勝つために大事な、トレーディングの思考やメンタル術

長期的にFX・BOで勝つために大事な、トレーディングの思考やメンタル術

バイナリーオプション初心者入門

自己売買ルールを守り、一度決めたら流されない

自己売買ルールの例

ルールを守る

  • 取引する通貨ペアを絞る
  • 取引する通貨ペアを絞らず、今もっともトレンドのある通貨ペアで取引する
  • 夜は取引せず、スキルアップするまでは日中しか取引しない
  • チャンスがあればいつでも取引するが、必ず翌日にはポジションを持ち越さない
  • むやみにレバレッジを上げずに、上限を守る
  • 決めた証拠金維持率を下回らないようにする
  • +50pipsで利益確定、−30pipsで損切り
  • pipsにはこだわらず、利益確定・損切りはチャートの売買サインを最優先にする
  • エントリーしたら、ニュースや周囲の意見に流されない
  • 自分で決めた証拠金額まで増えるまでは、Lot数を増やさない
  • 買ったらLot数を増やし、負けたらLot数を減らす
  • 休むも相場。負け続けたり、チャンスがなければエントリーしない

バイナリーオプションであれば購入時点で「最大損失額」が確定していますから、FXでは挑戦しにくい通貨ペアにも気軽に挑戦できる反面、 どんな戦略で、どんな自己売買ルールにするのか、しっかり決めておかないと頭の中の考え方がブレやすくなりがち です。

FXもバイナリーオプションも自分好みの戦略で売買ができるため、いかに 自分の売買ルールを徹底的に守り、不要な情報に振り回されないための情報の断捨離できるかが本当に大切 です。

自分のレベル、経験に見合ったルール作り

初めてのFXなら、値動きが穏やかで情報の多い米ドル/円がおすすめですが、 経験者ほど通貨ペアにこだわらず、チャンスがある通貨ペアを探して売買 バイナリーオプションでメンタルを保つ方法 を行なっています。
取引をずっと続けてくると、通貨ペアごとの傾向や注意点の情報も自然に入ってくるようになりますので、最初から焦る必要は全くありません。

  • 50万円の利益を達成するまでは「米ドル/円」しか取引しない
  • 取引数量は1Lotで、保有ポジションは1つまで
  • レバレッジは絶対に10倍以下に抑える
  • 損切りの価格帯を決めて、そこに必ずストップロス(損切り注文)を入れておく
  • デイトレなら、寝る前までに必ず決済する
  • 複数のテクニカル指標でシグナルが重なったときに新規注文/決済をする

このとき、「 n日移動平均線のゴールデンクロス・デッドクロス」と「MACDのクロス」と2つのシグナルが重なったらエントリー といった風に、自分の売買タイミングを具体的に決めておくとブレずに済むので良いです。
このようなルールだけでも、退場となるリスクは軽減されるハズです。

とくに、 「バイナリーオプションの取引画面は簡易的なラインチャート」 となっています。
そのためテクニカル分析を怠ってしまう方もいるかも知れませんが、必ず分析用のチャートも表示させて、しっかりテクニカル分析を行うようにしましょう。

業者名分析用チャート
オプトレ! 外貨ex for Windows
Exチャート
みんなのオプション FXトレーダー
外為オプション プラチナチャート
選べる外為オプション プライムチャート
外貨ネクストバイナリー G.comチャート

過去の失敗を見直そう

失敗を恐れずに挑戦して成功に繋げる

FX業者のチャートには 「自由にメモを書き込める機能」もありますので、これに簡易的に記録を残していってもいいですし、日々トレード日記をつけていくやり方もおすすめ です。

投資資金の管理を徹底する

FXは余裕を持った証拠金で!

バルサラの破産確率(黄金比率が10%の場合)

黄金比率が10%の場合

大損

元手2%の損失額
5万円1,000円
10万円2,000円
30万円6,000円

FXでは取引画面にログインしたら、 証拠金維持率(有効証拠金) と 実効レバレッジ バイナリーオプションでメンタルを保つ方法 に日々注目して、一定水準を下回る前にポジションを軽くしたり、含み損を抱えない取引をする、もし含み損を許容して取引するならレバレッジを挙げないように入金する戦略が必要になります。

バイナリーオプションはメンタル管理が必要。4つの行動心理学との関係と対策

バイナリーオプションはメンタル管理が必要。4つの行動心理学との関係と対策

あかね

あかね

ジロー

ジロー

あかね

あかね

ジロー

ジロー

この記事はこんな方におすすめ

  • バイナリーオプションで取引をしているが、メンタルが原因で負けていると感じる方
  • FXやバイナリーオプションの取引とメンタルや心理学の関係を知りたい方
  • メンタルを維持できない理由や解決する方法を探している方

バイナリーオプションでメンタルを保つ方法 今日紹介する4つの行動心理学について、FXトレーダーやバイナリーオプショントレーダーは必ず一度は経験したことがあると思います。

ジロー

ジロー

感情に任せた取引ではなく、メンタルをコントロールして取引をする為に、 バイナリーオプションやFXに必要なメンタル管理について、4つの行動心理学との関係や原因と理由、対策を紹介 していきます。

メンタルに「プロスペクト理論」は大きく影響。損失回避の心理

バイナリーオプションBOで負けてしまう行動心理学プロスペクト理論とは


プロスペクト理論という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
バイナリーオプション取引時のメンタル状況とプロスペクト理論には密接した関係があります。

プロスペクト理論とは、「人は利益を出したいという思いよりも、損失を出したくないという思いのほうが倍以上強い」という行動心理学の理論です。

あかね

あかね

ジロー

ジロー

すなわち、 「人は損をすると強いストレスを感じて取り返したくなるメンタルに陥ってしまう」 という事と同じ意味になります。

プロスペクト理論が人のメンタルに与える影響と実験

ジロー

ジロー

あなたはすでに200万円の負債を抱えているものとします。
そのとき、同じように二つの選択肢が提示されました。A.無条件で負債が100万円減額され、負債総額が100万円になる。
B.コインを投げ、表が出たら支払いが全額免除されるが、裏が出たら負債総額は変わらない。

あかね

あかね

質問1は どちらも手に入る金額の期待値は100万円で同じなのですが、 堅実性の高い「選択肢A」を選ぶ人が圧倒的に多かった のです。

質問2も、前提条件が「負債」を抱えているだけで条件は同じです。
ただし、 質問2では、質問1で選択肢Aを選んだ人のほとんどがギャンブル性の高い選択肢Bを選択しました。

バイナリーオプションで勝ち続けるための必須のメンタルを鍛える方法

マインドセット解説

冒頭でも軽く説明しましたが、メンタルはそのまま感情や精神を表しますが、例えばバイナリーオプションで買った時、負けた時に少なからずこのメンタルに影響を及ぼします。

勝てば嬉しいですが、買った時に快感が忘れられずに負けた際に大きな金額でエントリーしたり、売買に取引金額を増やしていったりと、取引行動に変化が発生した経験を持つ人もいるはず。この投資行動の変化はメンタルの変動によって発生するので、対策する方法を身に付けなければ継続した勝つことは難しくなります。

バイナリーオプション初心者が学べないメンタル

このメンタルが原因でバイナリーオプションで損失を出してしまう初心者に多いのは、根拠のない自信が原因にあります。

思考は現実化するという言葉がありますが、ただ考えているだけで現実化するのであれば誰も苦労しません。

過程を具体的にして成功する可能性と失敗する可能性の要因を理解してこそ、初めてバイナリーオプションで稼げるようになることに繋がるのですが、この過程をメンタルが培われていない人は価値観などの既に持っているバイナリーオプションに不向きの考え方で運用することになります。

これでは考え方が逆ですし、無意識に負けるように取引してしまう自体になってしまいます。

思い込みというのは意識的にするものではないので気付きずらく、原因だと判別できないので怖い部分です。

まずはメンタルで発生した自身の違いを認識するためにも、取引を見返したり、勝率表といったあなた自身の足跡をつけて振り返れる環境を作るようにしてください。

良いメンタルの状態ががどのように取引に影響してくるのか?

良い状態のメンタルを築くことが、どのように取引に影響してくるのか?

結論から言えば、「真剣にやれば成功に近づく」「努力すれば報われる」という、行動が如実に取引に現れるようになります。何を当たり前と思うかもしれませんが、一週間や一ヶ月の検証を感情ではなく、継続的に行うことは多くの人が意外とやっていません。

その中で出た結果が、メンタルに関係なく勝つための客観的な証拠になるのですから、メンタルをいい状態にしておき、勝った要因と負けた要因を鮮明に見つけることができるのは、利益が発生することを前提に取引することも可能になるため余裕が生まれるはずです。

よく質問されることの1つに「成功するための秘訣は?」「どうすれば勝てるようになりますか?」といった内容で結論をくれというような感じでメールが送られてくることがあります。

僕は特別頭が良いから勝てるわけでも、才能があるわけでもありません。

勝てる人だけが知っているような知識を持っているわけでもないのですが、恐らく、多くの稼いでいる投資家に共通しているもので、如何に自分自身が定めた取引を実行できるのか?というポイントを確かめ、それを正しく行うための環境を作り上げているだけにすぎません。

どれだけ勝率の高い手法を使っても金額を上げてしまったり、全く関係のないポイントでエントリーしてしまうようなポジポジ病のような癖がついてしまっては利益は継続できませんし、それこそ運任せになってしまいますよね。

なので、そういった正しく取引を行えない場合に陥った際の対応を可能とするために、僕自身がそういった時に取引を中止できる環境冷静な思考に戻せる環境

というように、自らそういった行動にすぐさま移せるような環境を作っていました。

悪いメンタル「不調に気付く」ことが取引成功のカギ

これは勝ち方にこだわったり、利益を早計に求めたりとする一般的なメンタルでは決して整えられないものです。

投資家としてのメンタルを正常にしっかりと築いているからこそ、そういった思考の繋げ方で利益に直結させることができます。しかし、そういったメンタルが出来上がっていない初心者にある傾向が、高い勝率のやり方や利益を一気に出そうとしたり、全く取引の反省もしない無茶苦茶ないわばギャンブルに近い運用になってしまっていることです。

利益を出すまでの過程を見ていると言う点が多い要因です。

その過程を作り出す環境、過程が違う方向性を帯びた時に持ち直せる環境づくりをすることができなければ、一時的に運で稼げたとしても、遠くない将来きっと取り返しのつかないほどの損失になるはずです。

どうすればメンタルを変えられるのか?メンタルを落ち着かせる2つのやり方

本を読み考え方や思考を別の方向に向かせる

本というのは色々な事を学べますが、何も学べるものが知識だけに限った話ではありません。

よく書籍でも見かける「東大生の勉強法」「〇〇が教える人生の〜」などのように、やり方や生き方・価値観などを伝えるものも多くあります。

受験生なら東大生が教える勉強法、サラリーマンなら上司や部下の育成方法などの適材適所な内容を本で学べる内容があるように、メンタルに関しても本で知り、意識的に変えることができます。

また、他のことへ集中することで、今発生しているメンタルを落ち着かせることができるので、起伏が発生した感情を落ち着かせたり、冷静に戻ることが可能になります。

形のないメンタルを勝率表で見える化する

メンタルというのは形にないあやふやなものです。

だからこそ、あなた自身がどのような状態でメンタルを抱いているのかを一番把握しておかなくてはいけません。

バイナリーオプションでメンタルを保つ方法

そのため、勝率表であなたの取引に異常が発生していないか確認できるようにしておきましょう。

勝率表を常日頃からつける習慣をつけておけば、メンタルで取引に影響した際には取引回数や金額の増加といった傾向がみられるはずです。その取引の影響をはっきりと形に残しておくためにも、勝率表など必ず取引の変化が分かるものを用意しておきましょう。

今回はあまりお伝えすることが少ないメンタルを紹介しました。

僕のメルマガでもこのメンタルに触れた内容はありますが、今回実際に記事でも細かく記載し、投資家としてのメンタルを育むためのやり方をぜひ取り入れてください。

いくらあながネットで調べても、本で学んでも利益が上がらないのは何かしら問題点があるかです。

そしてこの問題点は、変なこだわりから決めつけてしまうような思考や根拠の自信からくる感情的なものが占めています。

この思考に行き当たる根本を部分を壊さない限りは、いつまでも同じ思考で同じ結果に回るようになってしまいます。

大きな損失を出して公開する前に、まずは投資家としての心得とメンタルから作り上げていきましょう。

それでは、HAKUMAでした。

稼げる海外バイナリー比較

2019年4月18日 2020年5月18日

考える男性

サイトキャラ

  • この記事でわかること
  • メンタルが弱くなった時やってしまうこと
  • 弱さを自覚することが勝利につながる

1. なぜメンタルが大切なのか?

その理由は、バイナリーオプションは1回きりではなく、 何回も取引を重ねて利益を出していく投資法だから です。

サイトキャラ

プロフィールアイコン

言い換えれば、 負けても冷静に次に繋げられるメンタルがないと、バイナリーオプションで利益をだすことはできない ということなんです。

2. メンタルがブレたときにやってしまうこと

しかもメンタルがやられている状態では、 知らず知らずに やってはいけない事をやってしまっていることがあります!

サイトキャラ

プロフィールアイコン

2-1. 負けたら取り返そうとする

1つ目のやってしまうことは、 負けときに取り返そうとする ことです。

ハイローオーストラリア取引画面

こちらはLOWでエントリーしたら価格が上がったので、取り返そうとしてHIGHで入ったところまた予想が外れて 2連敗してしまった例 です。

サイトキャラ

プロフィールアイコン

ハイローオーストラリア取引画面

2-2. 勝ったらもう1回やってしまう

2つ目のやってしまうことは、 勝ったときにまた取引をしてしまう という点です。

実はこのとき私たちの体では、 ドーパミン という快感や興奮を促す物質が分泌されており、冷静な判断ができない状態になっているんです。

ドーパミン

冷静な判断ができないのはドーパミンのせい

これも 稼げるといった期待からくる快楽がメンタルを犯している証拠 で、こんなときこそエントリーは避けるべきなんです。

サイトキャラ

プロフィールアイコン

2-3. 連勝したときに投資額を増やす

3つ目のやってしまうことは、 連勝したときに投資額を大きくしてしまう ことです。

ハイローオーストラリア取引画面

調子に乗って高い金額で連続取引!

ただここで知ってほしいのが、(何回もいいます) バイナリーで負けることは絶対ある ということ。

ハイローオーストラリア取引画面

今までの利益が一瞬でパー!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる