投資基礎講座

実践で取引しました

実践で取引しました
[特集]プロセスマイニングの実践─プロセスの可視化・分析からその先の [DigitalOps]へ!

日本最大級のWEB3.0型NFTマーケット×メタバースのHEXA(ヘキサ)が月間300万アクセスを突破した記念に情報公開!


岸田内閣が2022年6月7日に発表した経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)に記載された「ブロックチェーン技術を基盤とするNFT(非代替性トークン)の利用等のWeb3.0の推進に向けた環境整備」及び「メタバースも含めたコンテンツの利用拡大」に取り組んでいる日本最大級のWEB3.0型NFTマーケット×メタバースのHEXA(ヘキサ)では、月間のアクセス数が300万アクセスを突破したことを記念し、メタバース住人数や取引高の増加率などの情報を公開しました。

日本最大級のNFTマーケットプレイスとしてのHEXA(ヘキサ)
日本円だけでNFTの発行や売買ができる日本発のNFTマーケットプレイスです。クレジットカード決済でPCスマホから簡単にNFTを購入できます。仮想通貨やウォレットは一切不要で、すぐにNFTを購入したり、売却したり、発行できます。NFTとリアルを掛け合わせたスポンサーNFT、HEXAメタバースと連携した住民票NFTや広告枠NFTなど、日本初の様々なNFT発行スキームを実現しています。

PC・スマホから誰でも利用できる「メタバース空間」としてのHEXAメタバース・ゲートウェイ
HEXAメタバース・ゲートウェイのメタバース3D空間では、保有している3Dデータ、画像データ、映像データ、音楽データなどのNFTを飾ることができます。無償で配布された住民票NFTを保有しているユーザーは、独自に自分の3D空間を作り、ギャラリーを開いたり、ショップを開いたり、ブランド独自の世界観を訴求する空間を作ることができます。メタバース空間に利用料はかかりません。現在、26,069名のメタバース住人がメタバース空間を楽しんでいます。個人でメタバース空間を作り、友人を招待されている方も多数おります。

HEXAがWEB3.0型NFTマーケット&メタバースである仕組み
広告枠NFT兼メタバース区画NFTのHEXA LAND NFT及びHEXA住民票NFTによりTokenomicsすなわち、Hexanomics(ヘキサノミクス)を実現することで、WEB3.0の仕組みを実現しています。HEXA NFTを保有することで、HEXAのステークホルダーになっていただき、将来のHEXAの発展によって恩恵を受ける可能性がある仕組みを実現しています。HEXAサービスをコミュニティみんなで育て、コミュニティみんなが利益を享受できる世界を目指しています。


月間アクセス数300万を突破
HEXA(ヘキサ)は主にSNSからの流入を主体として月間300万アクセスいただき、ご利用されています。この瞬間も#HEXANFT のハッシュタグで数多くのツイートが行われており、NFTマーケット&メタバースとして多くのユーザー様にご利用いただいております。

月間流通総額1,408倍、6か月需要金額約5億円
月間流通総額は2021年11月対比で1,408倍まで成長しました。また、購入予約などの購入需要金額の合計は約5億円に達しています。日本円完結のマーケットとして、仮想通貨相場が大幅に下落をした5月も対4月比で成長を続けています。

最大NFT価格上昇率33.3倍
HEXAで発行されたNFTの価格上昇率は最大で33.3倍となっています。当初3,000円で販売されたNFTが約4か月後に100,000円で取引が成立し、また、12,000円で販売されたNFTが340,000円で取引が成立しています。

HEXAメタバース住人は26,069名
メタバース空間として訪問者ではなく、独自の空間・部屋を持っているユーザーは26,069名に達しました(重複ユーザー含む)。それに伴い、3DオブジェクトのNFT発行が増加しています。

◆HEXAについてもっと知る
HEXAトップページ https://nft.hexanft.com/
HEXAで発行されている全てのNFT https://nft.hexanft.com/list
HEXAメタバース https://meta.hexanft.com/
ユーザーのメタバース部屋を探す #HEXAメタバース でツイッター検索
ユーザーの声を見る #HEXANFT 実践で取引しました でツイッター検索

■リアルと連携するスポンサーNFTとは
消費者・ユーザーが商品・サービスのNFTを購入してスポンサーになる事ができます。商品が有名になるとスポンサーNFTの価値が上昇する可能性があり、消費者は転売によって利益を得ることができます。さらに転売額の最大10%がロイヤリティとして発行元に還元されるため、転売が応援になります。消費者と一緒に商品の販売を拡大し、共に利益が得られるWEB3.0の考え方をリアルでも実現するサービスとなります。


■NFT発行サービス「HEXA(ヘキサ)」とは
日本円だけでNFTの発行や売買ができる日本初のNFTマーケットプレイスです。クレジットカード決済でPCスマホから簡単にNFTを購入できます。仮想通貨やウォレットは一切不要で、すぐにNFTを購入したり、売却したり、発行できます。NFT×リアルのスポンサーNFT、HEXAメタバースと連携した住民票NFTや広告枠NFTなど、日本初の様々なNFT発行スキームを実現しています。
NFT発行申請(簡単30秒) https://nft.hexanft.com/issue
サービスページ https://nft.実践で取引しました hexanft.com/

本件に関するお問い合わせ
メディアエクイティ株式会社 HEXA(ヘキサ)運営チーム
TEL:03-6822-4497 MAIL:[email protected]

IHIが取り組む「サイロ化の解消と人の変革が起点のDX」

小宮 当社では3年に一度程度の周期で中期経営方針を作っており、2013年5月に「グループ経営方針2013」を発表しました。こちらを策定する際に、新たな高度情報化、スマートな社会インフラ、複雑化する世界経済という3つの外部経済環境をメガトレンドとして認識し、これに対する対策として3つの“つなぐ”を考えました。「既存事業と周辺事業」「製品・サービスとICT」。そして、「グローバル市場とIHIグループ」です。そのうちの「製品とサービスとICTを“実践で取引しました つなぐ”」を実現するために設立されたのが、今、私が所属する高度情報マネジメント統括本部でした。

――DX推進はどのように行っていったのでしょうか。

小宮 DXへの道というのは、デジタイゼーション、デジタライゼーション、デジタルトランスフォーメーションと3段階で進めるのが一般的ですが、当社もそうしたステップを踏んでいます。DXとは、今までのビジネスとは全く違うビジネスにするということですので。そういう意味で、われわれは第2段階のデジタライゼーションと狭義のDXを合わせて“IHIのDX”と定義付けています。

――DXを推進する上で直面した課題はありましたか?

小宮 2年前、私が高度情報マネジメント統括本部に着任した当時は、4つの事業領域との間でさまざまなプロジェクトを設定し、応援することによってDXができないかというトライアルをしていました。ところが2年の間に分かってきたのは、従業員の意識が変わらないとDXは起こらないということでした。自分のビジネスモデルや業務プロセスを本当の意味で変革するというのはどういうことか、それをビジネスサイドに考えてもらわなければいけないのだと気付いたのです。

――DXリーダーとは、どのようなことをするのでしょうか。

小宮 具体的には3つのことを行っています。デジタルについて学習するためのオンライン講座のセッティング、疑問点を質問できるようなオンライン上のコミュニティーの設置。そして、もう1つがタテ・ヨコ対話です。タテの対話について言うと,多くのユニットは指示をバトンリレーしているだけで、バリューチェーンに縦に一気通貫で対応したことというのは実はあまり多くないのです。そうすると例えば、「お客さまから言われたことにとことん応えるのが自分の役目だ」と、ある設計者が凝った設計をしたがためにコストが上がり、利益が下がった。でも、その設計者からすると、自分とは関係のない話だとなりやすいのですね。そうではなく、お客さまの考えを聞きつつ、どういうやり方をすれば技術のベストミックスになるかを考えることが大事なのだと。社員みんながそういう思考になるには、上流から下流へと常にコミュニケーションをとる形にしなければいけないのです。これがタテの対話のポイントです。

接客時に使う専用端末をタブレットに─NTTデータが共同利用型の銀行営業店システムの開発に着手

図1:タブレットを利用した共同利用型の銀行営業店システム「営業店スマート化ソリューション(仮称)」を用いた業務のイメージ(出典:NTTデータ)

図1:タブレットを利用した共同利用型の銀行営業店システム「営業店スマート化ソリューション(仮称)」を用いた業務のイメージ(出典:NTTデータ)
拡大画像表示

おすすめのホワイトペーパー

  • IT基盤(クラウド/データセンター)[検証]デジタル庁─デジタル立国に向けた課題と期待【IT Leaders特別編集号】
  • データ活用デジタルリーダーが説くDXの極意 [AI活用・アジャイル・共創]編【IT Leaders特別編集号】
  • データ活用[製造業DX]デジタルが導く未来のものづくり現場【IT Leaders特別編集号】
  • データ活用DIGITAL OR DIE─デジタル戦略なくして企業の成長はあらず【IT Leaders特別編集号】
  • 業務システム(フロントオフィス系)テレワーク拡大で問い合わせ件数が急増!社内ヘルプデスクの「困った」をどう解決するか

Special

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます
Impress Business Libraryもご利用いただけます。

IT Leaders 会員登録(無料)ページヘ

ログイン

会員登録内容 変更

[特集]プロセスマイニングの実践

[特集]新常態のデジタルリーダーシップ─IT部門の責務と重要テクノロジー

[特集]データ駆動型企業へ!─データを制するものがDXを制す

[特集]プロセスマイニングの実践─プロセスの可視化・分析からその先の [DigitalOps]へ!

プロセスマイニング コンファレンス 2022 LIVE

IT Leaders Tech Strategy LIVE「ローコード/ノーコード開発」を究める

IT Leaders Tech Strategy LIVE 2022年以降の「デジタルワークプレイス」その必要条件

IT Leaders Tech Strategy LIVE「ゼロトラスト」へのシフトを急げ!

接客時に使う専用端末をタブレットに─NTTデータが共同利用型の銀行営業店システムの開発に着手NTTデータは2022年6月8日、銀行営業店システム「営業店スマート化ソリューション(仮称)」の開発を同年4月に着手したと発表した。接客時の事務手続きをタブレットで行えるようにするシステムで、金融専用端末の置き換えを目指す。第1号ユーザーとして西日本シティ銀行が2024年度から採用する。

Copyright ©2022 Impress Corporation. All rights reserved.
CIO Insight is a 実践で取引しました trademark of QuinStreet Inc.

案件市況動向レポート(2022年5月):案件総数は前月から減少も、PMO・リーダー人材を求める案件が増加しました。

アサインナビに登録されるIT業界の「レジュメ(人材情報)」データを集計し、重要なトレンドや課題、 そして潜在的なビジネスチャンス機会に関してインサイトや業界情報を提供しています。


■案件市況動向レポート(2022年5月)ヘッドライン

▼詳細を記載したフルレポートをPDFで提供しています。
https://assign-navi.jp/my
※「アサインナビ」に無料登録していただけるとダウンロードできます。

■IT・コンサル業界で働くすべての方々に向けた、市況感を把握するためのデータ「案件市況動向レポート」

活用方法
各スキルカテゴリにおける「平均単価」と「前月からの変動率」を参考に、提案単価を決めましょう。
はじめに適切な予算感を顧客と共有した状態で、人材探しを「アサインナビ」でおこなうことで、調達の成功率が高まります。
また、人材調達を成功に導くために、本レポートで継続的に市況(人材側)の動きを把握しておきます。
単価の決定や、面談時における単価交渉にご活用ください。

活用方法
要員提案の前に、本レポートで該当するスキルカテゴリにおける人材登録数と平均単価の変動を確認しましょう。
本レポートを引き合いに出して、市場価格を踏まえた「より正しい」単価での案件受注が可能になります。

■「アサインナビ」とは

【株式会社アサインナビについて】
エンジニア・IT企業とIT案件のマッチングサイト「アサインナビ」は、日本最大級のITビジネスマッチングサービスです。エンジニア・コンサルタントを必要とする企業と、エンジニア・コンサルタントを抱える企業およびフリーエンジニア・フリーコンサルタントが直接商談する機会を提供します。

同じ銘柄を買っても成績は大差。投資の上手・下手を分ける3つの行動とは?=栫井駿介

E68A95E8B387E3818CE4B88AE6898BE38184E4BABAE381A8E4B88BE6898BE381AAE4BABAE381AEE382B7E383B3E38397E383ABE381AAE98195E38184-1.jpg

アフターコロナに急成長する3大テーマとは?注目株を無料公開 (PR:マーチャントブレインズ投資顧問株式会社)

「個別株はヒントが多いから簡単」元為替ディーラーの投資顧問が注目される理由 (PR:ファイネストアドバイザリー)

同じ銘柄を買っても成績は大差。投資の上手・下手を分ける3つの行動とは?=栫井駿介

編集部のオススメ記事

人気コーナー

シェアランキング

マネーボイスをほどよくメールで。

専門家と個人投資家の本音でつくる、
総合金融情報メールマガジン。
マネーボイス受信はこちらから

広告募集・お問い合わせ

タグクラウド

最新の記事

  • 欧州為替:ドル・円はじり安、ユーロ・ドルは上昇
  • ジェイフロンティア、「SOKUYAKU」をヘルスケアインフラとしてサービスを展開し、売上高1,000億円を目指す
  • 「正露丸の会社」を謳うサプリ広告が物議。クレベリン騒動で業績悪化…弱り目に祟り目の大幸薬品には「ウクライナで正露丸を売れば」と同情の声
  • 欧州為替:ドル・円は変わらず、全般的に動意薄
  • 森六ホールディングス—「未来創生3号ファンド」への出資を発表

【免責事項】
「MONEY VOICE」で提供している記事は、情報の提供を目的としており、投資やその他の行動を勧誘、または推奨する目的としたものではありません。
銘柄の選択等、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。また、本サイトに掲載している全ての記事およびデータについては、その情報源の確実性を保証したものではありません。
本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切責任を負いません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本WEBサイトの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる