完全ガイド

ローソク足と平均足手法

ローソク足と平均足手法
テクニカル指標・チャート分析

ローソク足と平均足手法

平均足は日本古来のチャート分析法で、「コマ足」「平均コマ足」などと呼ばれることもあります。起源は不明ですが、かつて生糸相場で大儲けした相場師が「秘密の線」として使っていたことで有名になりました。現在日本では使われることが少なくなったのですが、海外で日本のチャート分析システムが注目され研究されており、その中でも人気になっているのがこの平均足なのです。そのため海外のチャートシステムにはHeikin-Ashiとして標準装備されているものが今や一般的となりました。

2、平均足の特徴

1、上昇トレンド時には陽線が連続し、下降トレンド時には陰線が連続する。

2、窓を空けない

3、平均足の計算式

【1日目の計算式】
始値=(前日始値+前日高値+前日安値+前日終値)/4
高値=当日高値
安値=当日安値
終値=(当日始値+当日高値+当日安値+当日終値)/4

【2日目以降の計算式】
始値=(前日の平均足の始値+前日の平均足の終値)/2
高値=当日高値
安値=当日安値
終値=(当日始値+当日高値+当日安値+当日終値)÷4

■計算式からわかること
・平均足の高値・安値は通常のローソク足の高値安値と基本的に同じ
・平均足の終値は当日ローソク足の4本値の平均
・平均足の始値は前日の平均足の始値と終値の中間

つまり平均足の成り立ちは
・高値・安値は通常のローソク足と同じ。
・実体部分(四角形の部分)は、前日の平均足の実体の中心から当日のローソク足4本値の中心に向けて描く。
ということです。
そのため窓が空かない構造になっています。

4、平均足の分析法

①陽線が連続する間、上昇トレンドがあることがわかり、陰線が連続する間、下降トレンドがあることがわかる。
②実体の大きさがトレンドの勢いを示す。

③ヒゲがトレンドの方向を示す。

④コマ足がトレンドの転換を教えてくれる。

平均足はこのコマ足の出現をトレンド転換の印として重要視するため、平均コマ足などと呼ばれることがあります。
「コマが回れば流れが変わる」などと言われ、上昇トレンドから下降トレンドに転換するとき、下降トレンドから上昇トレンドに転換するときにコマ足がしばしば出現します。コマ足は陽線でも陰線でも意味合いは同じです。

当コンテンツは為替相場等に関連する一般的な情報の提供を目的としたコラムです。特定の投資方法等を推奨するものではなく、また投資の勧誘を目的とするものでもありません。
コンテンツの内容につきましては万全を期すよう管理しておりますが、その正確性や普遍性を当社や執筆者が保証するものではありません。記載内容に因り万が一損失が発生した場合においても、当社及び執筆者は一切の責任を負うことは出来ませんので、ご了承のうえでご参照ください。
当コンテンツの無断転用や再配布は固く禁じます。

ローソク足と平均足手法

FXのローソク足とは、為替相場の 値動きを示すチャート で、江戸時代に日本で考案されました。

ローソク足は「実体」「ひげ」に分かれていて、実体部分がローソクの軸、ひげ部分が導火線のように見えるので、ローソク足と呼ばれています。

また、ローソク足チャートには「1分足」「1時間足」「日足」「月足」といったようにローソク足が示す期間を変えることができるので、自分のトレード期間にあわせてローソク足の表示を切り替えて使いましょう。

ローソク足から分かる4つの情報

ローソク足.jpg

始値:期間開始時の価格
終値:期間終了時の価格
高値:期間中で最も高い価格
安値:期間中で最も安い価格

実体は始値と終値で表され、始値よりも終値が高いローソク足を「 陽線 」、始値よりも終値が低いローソク足を「 陰線 」と言います。

ローソク足の「ひげ」は、期間中の最高値と最安値を示します。

ローソク足の種類と見方【一覧】

ローソク足の形状に対する、一般的な見方をまとめました。

ローソク足の種類と見方.jpg

ローソク足の種類と見方2.jpg

ローソク足の種類でわかる相場の動き

・相場のトレンドが続く可能性が高い
・相場の方向性が定まっていない時

相場のトレンドが続く可能性が高いローソク足

大陰線大陽線.jpg

大陽線や大陰線が連続して出現したとき は、相場のトレンドが続く可能性が高いです。

上昇トレンドで大陽線が出現したら上昇継続、下降トレンドで大陰線が出現したら下降継続の傾向があります。

相場の方向性が定まっていない時のローソク足

小陰線小陽線

小陽線:実体が小さい陽線
小陰線:実体が小さい陰線
十字線:始値と終値が同じ価格で、実体部分が形成されないローソク足

トレンド転換を示すローソク足の組み合わせパターン

・包み足
・はらみ足

包み足.jpg

連続する2本のローソク足の内、 右のローソク足が左のローソク足を完全に包み込む 形を包み足と言います。

上昇相場において、陰線が陽線を包み込んだ場合は、下降トレンドへ転換する可能性が高いです。

一方で、下落相場において、陽線が陰線を包み込んだ場合は、上昇トレンドへ転換する可能性が高いと言えます。

はらみ足.jpg

包み足とは逆に、連続する2本のローソク足の内、 右のローソク足が左のローソク足 の値動きの範囲内に収まっている 形をはらみ足と言います。

平均足(コマ足)の見方・使い方【テクニカル指標・トレンド系】

平均足の見方・使い方

テクニカル指標・チャート分析

平均足とは?

足種のキホン「ローソク足」について解説!

ローソク足と平均足の違い

上:ローソク足 下:平均足

平均足とローソク足は「高値と安値」が同じ

しかし、 ローソク足の実体の上辺と下辺に、「平均値」が用いられている 点が異なります。

平均足とローソク足の仕組み

  • 平均足の始値 – 前日の始値・終値の平均値
  • 平均足の終値 – 当日の始値・高値・安値・終値の平均値

平均足の始値は前日の始値・終値の平均ですから、 「当日の実体は、前日の実体の中心になる」ことが平均足の特徴 です。

平均足の見方と使い方を知ろう!

平均足は陽線・陰線が連続して出現する。

  • 陽線が連続していれば、上昇トレンドの継続を示唆する。
  • 陰線が連続していれば、下降トレンドの継続を示唆する。
  • 陰線から陽線になれば、上昇トレンドへの転換を示唆する。
  • 陽線から陰線になれば、下降トレンドへの転換を示唆する。

実体の長さはトレンドの強弱を表す

平均足の実体でトレンドの強さを見る

また基調変化といい、実体部分が極端に短く、上下のヒゲが長い足が出現したときは、よりいっそう相場の変化が起こりやすくなります。
実体が短くなってきたら、トレンド転換は近いかもしれない ことを意識しておくといいでしょう。

平均足のヒゲはローソク足と「逆」

平均足のヒゲでトレンドの強さを見る

  • 上ヒゲが長ければ、上昇力が強い。(前日の高値を更新している。)
  • 下ヒゲが長ければ、下降力が強い。(前日の安値を更新している。)

このように、上昇局面での長い上ヒゲは強い上昇を、下降局面での長い下ヒゲは強い下落を示します。
また、 例えば上昇が続いている相場で下ヒゲが出たら、トレンド転換が近い ことを意識していきましょう。

平均足のヒゲでトレンドの弱さ・転換を見る

  • 陽線に下ヒゲが出たら、上昇力の弱まりを示唆する。
  • 陰線に上ヒゲが出たら、下落力の弱まりを示唆する。

細かい値動きの変化やニュアンスを見るならローソク足

平均足とローソク足の転換を比較

このような性質があることから、 細かな値動きを見て天井・大底を判断するには、ローソク足に軍配が上がる という訳なのです。

しかし、 「陽線に転じたら買い」「陰線に転じたら売り」といった平均足の最大の魅力である明快さは不変 です。
陽転・陰転してから保有し続け、反転してから手仕舞いすればトレンドが継続するほど利益となりますし、5分足、10分足といった短期での分析にも十分使うことができます。

平均足の注意点と売買手法について

相場の世界には「売り買いは腹八分」という格言があり、また「アタマとシッポはくれてやれ」ということわざもありますね。
平均足は、トレンドの中心部分のおいしいを狙うといった手法をもっとも得意 としています。

FXの平均足を正しく理解しよう|その知識や方法についての詳細

FXの際に欠かせない平均足について知らない人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、FXの平均足の基礎知識や長所・短所、平均足を使用した多彩な手法、使えないケースについて解説します。

平均足の基本知識

別名「コマ足」とも呼ばれている

ローソク足と同様で上ヒゲが高値下ヒゲが安値になる

平均足は4つの価格で構成されている

平均足の計算方法はローソク足とは異なっている

平均足の見方

平均足とローソク足の違いについて

平均足のメリットとデメリット

平均足のメリット

平均足のデメリット

平均足の短所は、現在値がわからないことです。ローソク足では「上昇→下降」がすぐにわかるものの、平均足では遅れます。対策方法としては、「ローソク足」「平均足」を共にあらわすことで、転換ポイントやトレンドがわかりやすくなるでしょう。

平均足を使った手法

平均足のみを使った手法

平均足と移動平均線を使った手法

平均足とボリンジャーバンドを使った手法

ボリンジャーバンドを組み合わせることも可能です。ボリンジャーバンドとは、移動平均の線とその値動きの幅を表示する線であり、価格の大半が幅におさまるものです。 トレンドをチェックするためは平均足でも構いません。しかし、ボリンジャーバンドは、「価格の幅の収束」→「上下への動き」→「大きな動き」という流れがあります。こうした動きをみせたときがトレンドの転換ポイントなるのです。

平均足が使えないケース

平均足が使えないケースもあります。それは、トレンドの流れに逆らった使い方です。もともと平均足は、相場の流れをわかりやすくするものであり、トレンドを無視した「逆張り」は、損をするだけです。利益のために、相場の流れを意識しましょう。

FX「投資商材」徹底分析 利益に変わるブログ

取引チャート紹介,本当に価値のある投資,ローソク足と平均足手法 利用目的とは何か?FX「投資商材」徹底分析 利益に変わるブログではFXやバイナリーオプションなどのツールの比較,分析と商材についての投資手法や評判,実践,検証など利益に変わる情報を徹底分析しブログで配信いたします。

サイト内の商材と手法を検索

サイトコンセプトと検証内容

ブログの管理人プロフィール

利益に変わるブログ管理人

投資商材ブログを分類

ブログの役割をレポート配信

無料レポート

feedlyで更新ブログを閲覧

くまひげ流SUPER平均足の手法を検証|ローソク足の色を説明

ローソク足のパターンで転換をわかるには

一般的な平均足に

くまひげ先生独自のアレンジを

ロジックに 加えた インジケーターが

くまひげ流SUPER平均チャートとなっています。

くまひげ流SUPER平均足で行う

FXは小資金で始められるし

為替取引で覚えることも

少ないところからスタートできる

1時間で表示されるローソクの色(トレンド) 」を

その色と同じ色の ローソク足と平均足手法 5 分足でトレンド転換した

タイミングを狙います。

設定でわかるローソク足の基本パターン

※くまひげ流SUPERインジケーターを利用した説明動画ではありません

史上初の「 第3の足 」の新発明など

どういった SUPER インジケーター

のロジックなのか個人的にも気になります

くまひげ流SUPER平均チャートは、

個人トレーダーに 人 気のツールであり

一目で 「トレンド方向」が 分かる 手法に

メリットがあります。

クマひげ平均足ぶるバックを利用したトレードチャート

※くまひげ流ではローソクの色でエントリーポイントを判断します

くまひげ流SUPER平均足では

投資手法はインジケーター商材でも、利用する

トレーダーの裁量判断が必要な投資手法です。

陽線と陰線が連続しやすい 」特性があるので、

陽線から陰線にあるいは

陰線から陽線に変わったタイミングで

エントリーという仕組みが

くまひげ SUPERチャートの

基本的なロジックの考え方となります。

インジケーターを減らし、徹底的に

シンプルにする考え方に とても共感を覚えます。

トレンドを瞬時に判断するSUPER平均足

価格の平均位置 」が

トレンドの方向性を

視覚的に計るのに適しています。

クマひげ平均足のロングとショートのローソク足パターン

※くまひげ流の色分けはロングとショートで6種類あります

【くまひげ流SUPER平均足】 とは?

◆1)ローソク表示で史上初 ⇒ 2色のローソク(陰陽線)
◆2)平均表示で史上初 ⇒ くまひげ平均パターン

特性を考えると長期足の方が

望ましいので上のように、

日足・4時間足の

セッティングがお勧めですね。

くまひげ流のプライスアクションで

トレードするのであれば、

ローソクの実体を勉強したほうが

近道かもしれません。

クマひげ平均足と普通の平均足の比較

投資手法は通貨ペア・時間で使える利点で、

幅広く相場に当て はめることが

できるようになっていますね。

(くまひげ流SUPERチャートの特性を

ふまえトレンドの継続性を狙うのであれば、

1時間以上のものがより良いでしょう)

くまひげ流 SUPER インジケーターに表示される

一本の「 SUPER 平均足 」を進化させたツールで

分かりやすいトレンドラインを

引くことにより、トレンドを

瞬時に視覚的・直感的に判断できる

SUPER インジケーターです。

その方が転換点のダマシにも裁量で対処できます。

SUPER平均足で実践する手法の違い

くまひげ流SUPERチャートの仕組みを説明

※くまひげ流SUPERインジケーターで表示されるチャートの見方を説明

■販売者 生田智也(くまひげ流SUPER平均足 商材販売者)
■電話番号 0742-52-7017
■メールアドレス [email protected]
■住所 奈良県奈良市登美ヶ丘5-5-1
■価格 29,ローソク足と平均足手法 800 円
■形式 ・くまひげ流SUPER平均足マニュアル+インジケーター
■手法の概要 ・新ロジック+プライスアクション理論

チャート上の表示と色を見ていけば

視覚的にトレードポイントがわかります。

ローソク足と平均足手法 くまひげ流SUPER平均足では

自分で行うトレード手法に

プラスした精度の高い トレードが行えます。

ローソクの実体とヒゲの色が異なったところで

トレンドの転換点が発生している

場面があるので 確認してください。

色が異なる「 くまひげ平均エフェクト1.2 」が、

相場の絶妙な転換ポイントで発生するように

組み込まれているのでトレンドの転換がわかります。

平均足で表示されたインジケーターの環境認識

※くまひげ流SUPERインジケーターを利用した動画ではありません

くまひげ流SUPER平均足では

【SUPER平均パターン】を用いたFXトレード手法を

210ページのマニュアルにして公開しています。

実データであるローソクを 比べると

表示が遅くなりますし

相場の転換点を 把握するのが

難しいというのが問題です。

くまひげ流SUPERチャートで

利用するインジケーターでは

絶妙なタイミングで 転換点に

出現しているのが確認できます。

FXのローソク足とトレンドフォローの基本

値動きをわかるために必要な指標の基本

※くまひげ流SUPER平均チャートを利用した説明ではありません

そういった側面もあることを

踏まえて利用できれば費用対効果は

高くなる基本的には

トレンドフォロー型の手法になります。

くまひげSUPER平均チャートで

行うロジック手法は

インジケーターの設定で値動きの

平均値をそのまま表示させるスタイルです。

サイン通りにトレードするだけで

一定程度の成果が期待できる

インジケーター商材でも

利用するトレーダーの裁量部分が必要

クマひげ平均足の表示を比較したチャート

くまひげ流SUPER平均足で

表示されるチャートは

下降トレンドに転換する際に

長ヒゲを帯びたローソクが

数本出現したり何らかのサインが

確認できる場合が大半です。

押し目・戻りを捉えるエントリーパターン

非常にシンプルで、

ロング・ショートで3種類×2の合計6種類のみ

インジケーターの基本的は

くまひげ平均エフェクトの出現を

基準に トレード判断を

行っていく裁量投資手法です。

クマひげ平均足を使うと転換点やリズムが明確

ロジック付き SUPER インジケーターは、

通常のローソク足を

「SUPER平均足」に入れ替える だけで

あなたが今まで 利用してきた

トレード手法を グレードアップできます。

下記の画像をクリックすると、「 くまひげ流◆SUPER平均足 」の

平均足のパターンくまひげ流チャート戦略 がわかります。

無料プレゼント配布、特別情報提供

ただいま、 期間限定で無料プレゼントをお配りしております。 ローソク足と平均足手法

コメント欄に「 投資に対しての有益情報を提供 」などのコメントを

入力し フォームから メールアドレスの登録 をお願いします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる