オプション取引活用術

指標の説明とおすすめのやり方について

指標の説明とおすすめのやり方について

「インプレッション」とは、サムネイルがYouTubeに1秒以上表示された回数を示します。検索結果、おすすめ、再生リストなど、YouTubeのどこかの画面に、サムネイルが表示されたことを示します。

株式相場の異変をいち早く知る
指標のチェック方法とは?

facebook-share

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介 指標の説明とおすすめのやり方について
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

全部言える?超重要な26の財務指標をまとめて解説 経営者のための財務分析入門!

【保存版】数字嫌いな経営者のための財務分析入門!26の財務指標をまとめて解説

指標12 営業キャッシュフロー 営業活動での収支の差額を表したものです。これがプラスであれば本業で収入を得られていることになりますが、マイナスの場合は本業が不調ということになります。 指標13 指標の説明とおすすめのやり方について 投資キャッシュフロー 固定資産や株などの取得・売却で発生したキャッシュフローのことです。投資キャッシュフローがプラスになる場合としては、資金繰りを行うために株を売ってキャッシュを捻出したケースなどが考えられます。なお、設備投資や固定資産などへ投資を行った場合、投資キャッシュフローはマイナスとなります。 指標14 財務キャッシュフロー 金融機関からの融資または返済、株式発行による資金調達または配当金の支払いなど、財務に関するキャッシュフローを表す指標です。マイナスとなる場合は返済や償還が進んだということになり、金融機関からの融資を受けたり、社債を発行して資金を調達した場合などはプラスになります。

分析3 活動性分析

指標14 総資本回転率 売上に対して資本がどれくらい回転しているか、つまり、資本を効率的に運営できているかを確認するものです。この回転率が高ければ、少ない資本で大きい売上を上げているということになります。

総資本回転率(%)=売上高/総資本

指標15 固定資産回転率 売上高と固定資産の比率を確認する指標です。固定資産が売上を上げるために活用されているかをチェックするものであるため、固定資産がしっかり管理されているか、設備投資が適正であるかなどを判断できます。

固定資産回転率(%)=売上高/固定資産

指標16 棚卸資産回転率(在庫回転率) 棚卸資産の残高が適正であるか、商品・製品などを効率的に販売できているかを確認する指標です。回転率が低ければ棚卸資産が多い(余っている)ということになります。一般的には回転率が高いほうがよいとされていますが、具体的な数値は業種や会社によってさまざまです。

棚卸資産回転率(%)=売上高/棚卸資産

指標17 売上債権回転率 売上債権がどのくらい滞留しているか、適正金額であるかを確認する指標です。この回転率が高ければ、売上債権を早く回収できるということになります。

売上債権回転率(%)=売上高/売上債権

指標18 買入債務回転率、買入債務回転期間 買入債務回転率は、買入債務がひとつの事業期間で何回転しているかを表す指標です。買入債務回転期間は、買入債務の支払いにいくらの売上が必要か、どれほどの日数がかかるのかを示す指標になります。

買入債務回転率(%)=(売上高/買入債務)×100

買入債務回転期間(%)=365/買入債務回転期間

指標19 商品回転率、商品回転期間 売上に対し在庫量が適正か、商品が効率的に回転しているかを確認する指標です。商品回転期間は、商品が1回転するまでにかかる日数を示す指標です。この期間が短ければ、商品が効率的に回転しているということになります。

商品回転率(%)=(売上高/商品)×100

商品回転期間(%)=365/商品回転率

分析4 生産性分析

売上高付加価値率(%)=(付加価値/売上高)×100

指標21 労働分配率 付加価値に対する人件費の比率を確認する指標です。人件費が適正であるかどうかを判断することができます。

労働分配率(%)=(人件費/粗付加価値額)×100

指標22 労働生産性 従業員1人あたりがどれほどの付加価値を生み出しているかを確認する指標です。まったく同じ労働生産性の会社が2つあったとすると、平均従業員数の少ないほうが、1人あたりが生み出す付加価値が高いということになります。

労働生産性=付加価値/平均従業員数

分析5 成長性分析

指標23 売上高伸び率(売上高成長率) 前期と比較し、当期の売上高がどれほど伸びたのかを確認する指標です。単年度ではなく過去数年分の伸び率も確認し、その変化を見るのが基本です。

売上高伸び率(%)=((当期売上高-前期売上高)/前期売上高)×100

指標24 経常利益伸び率 前期と比較し、当期の経常利益がどれほど伸びたのかを確認する指標です。売上高伸び率と同じように増加するのが理想とされています。

経常利益伸び率(%)=((当期経常利益-前期通常利益)/前期経常利益)×100

指標25 当期純利益伸び率 前期と比較し、当期純利益がどれほど伸びたのかを確認する指標です。ただし、当期純利益は特別損益が含まれるため、経常利益伸び率と比較しながらチェックします。

当期純利益伸び率(%)=((当期純利益-前期純利益)/前期純利益)×100

指標26 売上高研究開発費率 売上高に占める研究開発費の割合を確認する指標です。売上高に対してどれだけの研究開発費を投資したかということがわかります。

YouTube アナリティクスで見るべき指標は? 動画SEOで注意すべき点と改善方法も解説

新人マーケター

中山

新人マーケター

中山

新人マーケター

YouTube アナリティクスで振り返りをしよう

YouTube アナリティクスは「YouTube Studio」の機能のひとつです。チャンネル全体の設定やカスタマイズ、コメント管理、収益受け取りをするのがYouTube Studioで、その中にあるメニューのひとつです。

チャンネルを開設すれば自動で用意されて、もちろん無料で使えます。動画の再生数や視聴者数、「どこから見に来た」「何分くらい視聴した」「高評価した」など、視聴者の傾向を詳細に確認できます。

ステップ ① チャンネル全体をチェックする

デフォルトでは直近の28日間のデータが表示されていますが、1か月では傾向がつかみにくいので、全体傾向を見るには「90日間」に設定するのが良いでしょう。

チャンネルアナリティクスで「90日間」の表示に変更

概要タブで見られるのは、「点ではなく面」なので、流れや傾向、あるいは急激な変動(動画がバズったなど)を把握するのには向いています。しかし、具体的に何をどうすればいいのか? 課題がどこにあるのか? は見えません。

ざっくり眺めているだけでは改善策が見つからない理由は、そもそも流れや傾向を把握するために作られているからですね。点で見ていくためには、個別動画も振り返らねばなりません。「チャンネル全体(森)」と「個別動画(木)」の両方を交互に見比べて、分析するイメージです。

ステップ ② 指標の説明とおすすめのやり方について 動画ごとに「インプレッション → CTR(クリック率) → 視聴者維持率」をチェック

分析の目的は「仮説の見立て → アクション → 再び振り返って検証」するためです。

「コンテンツ」で動画毎に数値分析をする

「アナリティクス」をクリック

個別動画のアナリティクスの項目

  • リーチ(from Where): どこから流入したか? どれくらいの目に触れたか?
  • エンゲージメント(How/Which): どの動画が見られたか? どれくらい見られたか?
  • 視聴者(Who/When): 誰が、いつ見たか?
  1. インプレッション
  2. インプレッションのCTR(クリック率)
  3. 視聴者維持率

1. インプレッション

インプレッションは、「YouTube上でどれだけ表示されたか」の指標です。どれだけ露出したか、がわかるわけですが、言い換えると「YouTubeが『この動画は、たくさんの人の目に触れさせる価値がある』と判断したか」を測る数値でもあります。

インプレッション数1.4万

2. インプレッションのCTR

インプレッションの次に見るのがCTR(クリック率)です。どれだけ視聴者の目に留まり、クリックされたかの数値です。

インプレッションのCTR 5.4%

「CTRの合格ラインは何パーセントか?」とよく質問を受けるのですが、ハッキリした正解はありません。ただ、目安をお伝えすると4%あたりでしょうか。経験からの体感で表すと、次の通りです。

  • 2~3%:やや低調
  • 4~5%:ひとまずクリア
  • 6~7%:まずまず
  • 8~9%:かなり良好
  • 文字数は20文字以下
  • 一瞬で視認しやすいビジュアル(大き目のフォント)
  • 要素は3つまで(誰が、何を、どうした)

左:CTR7.0% 右:CTR:7.9%

  • スマホをスクロールする一瞬で読めるか?
  • 読むのに脳が疲れないか?
  • 視聴するメリットがあるか?

3. 視聴者維持率

次に見るのが視聴者維持率です。再生した動画をちゃんと最後まで見てくれたか? 途中で離脱してしまっていないか? 指標の説明とおすすめのやり方について 離脱したポイントはどこか? のエンゲージメントを推し量る数値です。

平均再生率(視聴者維持率) 47.6%

YouTubeの視聴者は、電光石火の速さで「見る or 見ない」の判断を下します。若い人ほど見限る時間は早く、一説にはティーンエージャーは4~5秒、20代は6~7秒、30代は8秒前後で見るか見ないかを決めます。

ミエルカチャンネルの初期と最近の視聴者維持率の比較

  • 目玉シーンを最初の5秒でチラ見せして、後半の期待を高める
  • 冗長なオープニングとエンディングトークをばっさりカットして、本論の密度を高める
  • 結論を冒頭で提示し、謎解きのように後半で解説する

ステップ ③ トラフィックソースの種類をチェック

視聴者がどこから動画を見に来たか」の流入経路がわかるのはトラフィックソースです。YouTubeの内部、YouTubeの外部、それぞれを細かく確認できます。

トラフィックソースの画面

1. ブラウジング機能

2. チャンネルページ

個別動画ではなく、「チャンネルにアクセス → 見たい動画を探す → 再生する」こともありますが、この場合が「チャンネルページ」というトラフィックにカウントされます。

3. 関連動画

4. YouTube検索

5. YouTube外からの流入

外部サイトからの流入は、Twitterが32.6%と最も多いことがわかる

ステップ ④ 「チャンネル未登録者へのリーチ」をチェック

チャンネル登録者の総再生時間

未登録が多ければ良い or 悪いは一概に言えません。まだ登録していない新規層を狙った動画なら、未登録の割合が多いほうが良いですし、既に登録している方々に届けたいメッセージであれば、登録済みの割合が高くてしかるべきです。

未登録にリーチしたかったが…結果は振るわず

チャンネル登録済みが57.8% 未登録が42.2%(「SEOあるある」のチャンネル登録者の総再生回数)

チャンネル登録済みに届いた

チャンネル登録済みが63.7% 未登録が36.3%(「プレゼント企画」のチャンネル登録者の総再生回数)

ステップ ⑤ 指標の説明とおすすめのやり方について 「YouTube 検索」もおろそかにできない

瞬発力の動画のトラフィックソース

ブラウジング機能が42.2%と突出して高く、YouTube 検索は5.0%にとどまる

根強い人気動画のトラフィックソース

対照的に、瞬発力には欠けるけれど、検索で根強い人気のある動画が下図です。キーワードをしっかり押さえ、検索意図をくみ取った動画は長期にわたった資産コンテンツになります。YouTube SEO も抜かりなく実践していきましょう。

YouTube 指標の説明とおすすめのやり方について 検索からの流入が23.1%

参考までに、YouTube SEO 視点でのチェックリストを用意してみました。

  • 狙うキーワードはタイトルに入っているか
  • タイトル詐欺になっていないか(期待値を合わせる)
  • タイトルは20~40文字前後を狙う
  • 「概要欄」にキーワードと関連キーワードは複数回入っているか
  • 「概要欄」の長さは300~500文字が目安
  • 動画に関係ない情報は概要欄から減らす
  • タグにキーワードを入れる(関連動画に影響する)
  • 検索キーワードや関連動画を見ながらハッシュタグを最適化(検索結果に影響する)
  • 「チャンネルの説明」にも重要なキーワードを入れる
  • 再生回数はランキングへの影響が大(他のSNS、ブログ、公式サイトなど外部からの誘導を積極的に行う)
  • 指標の説明とおすすめのやり方について
  • 視聴時間も影響が大きい(視聴者維持率×再生回数を増やす)
  • 高評価:低評価の比率は(最低でも)8:2を目指す
  • 動画の長さは最低2分(理想:5分~10分)
  • 公開から最初の数週間は上位に表示されやすい傾向がある(いわゆる新規ブースト)
  • コメント数→ランキングに強い相関あり(動画内でコメントを促すのも良い)
  • チャンネル登録者数→ランキングに強い相関あり(動画内で登録を促すべき)
  • 動画の埋め込みも相関あり(自社サイト、オウンドメディアなどの活用)

中山順司(なかやまじゅんじ)
株式会社Faber Company コンテンツ・エバンジェリスト

コンテンツメーカー&メディア編集長。Faber Companyのコンテンツ・エバンジェリスト。freeeで税務/会計/人事労務領域のB2B オウンドメディア『経営ハッカー』を月間400万PVに成長させた後、Faber Companyでエバンジェリストとして「検索エンジンはもちろん、人の心も鷲掴みするコンテンツ作り」のノウハウを布教している。

    (21/05/21) (21/06/18) (21/07/16) (21/08/20)
  • いま表示している記事
    YouTube アナリティクスで見るべき指標は? 動画SEOで注意すべき点と改善方法も解説 (21/10/22)

必見! Facebookいいね! 人気記事

デジタルマーケティングの即戦力を2日間で育てます! 第20期「企業Web担当者 初級講座」6/23~6/24【2022年6月度】 4,214 いいね! 指標の説明とおすすめのやり方について

「GA4とUAを比較しながら学ぶ! Google アナリティクス 4実践講座」オンライン開催 1,744 いいね!

モノタロウ、カインズ、ダイキンなどが語るWeb担春セミナー【5/24、25オンライン無料セミナー】 1,706 いいね!

「50歳を過ぎたら知見の伝承を」Web黎明期を支えた“フォントおじさん”が長年働いて気づいたこと 488 いいね!

Web担 編集後記 2022年4月 441 いいね!

ユーザーの言う「欲しい」はウソなのか? UXデザイナーが教える「本当のユーザー理解」 416 いいね!

Googleアナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)データ収集は、2023年7月1日で終了 383 いいね!

“ココがすごいよ! GA4 ” 解析プロ4人が語る「Googleアナリティクス4」の便利・不便なポイント 271 いいね!

【2022年版】YouTubeアナリティクスの見方&5つの注目指標をわかりやすく解説!

youtubeアナリティクス

youtubeアナリティクス活用基本ガイドバナー

YouTubeで成功をおさめるには、単に制作して投稿するだけでなく、アクセス解析を元にPDCAを回し、その後の成果につなげていくことが重要です。そこで当記事では「YouTubeアナリティクス」の見方と、特に注目すべき5つの指標について、初心者向けに分かりやすく解説していきます。YouTubeアナリティクスを使って人気企画や視聴者傾向をデータで分析し、チャンネルの成長につなげていきましょう!

YouTubeアナリティクスの使い方

YouTubeアナリティクスとは

YouTubeアナリティクスとは、YouTubeに投稿した動画単体やチャンネル全体のアクセス解析ができるツールです。特別な設定は必要なく、YouTubeのアカウントを持っている人なら、誰でも無料で利用可能です。再生数や視聴者数はもちろん、「どんな人が視聴しているのか」「どんな内容が人気なのか」などを分析して、成功パターンを確認することができます。

YouTubeアナリティクスへのアクセス方法

YouTubeStudio

YouTubeアナリティクスは、チャンネル内の「YouTube Studio」からアクセスできます。

<アクセスの手順>

1.YouTubeにログイン
2.画面右上のプロフィールアイコンをクリックして「YouTube Studio」を選択
3.チャンネルダッシュボードから、左側メニュー内の「アナリティクス」を選択
4.概要、リーチ、エンゲージメント、視聴者のタブを切り替えて、各数値を確認
※右上の「詳細モード」から、より詳細なデータを確認できます。
※複数アカウントを持つ場合は、チャンネル毎にデータを確認・分析しましょう。

<レポートダウンロード可能>

YouTubeアナリティクスのレポートは、GoogleスプレッドシートやCSVファイルにエクスポートができるので、別のファイルにデータを集約させたり、他の人に共有したいときに便利です。

スマホからの使い方

アプリ「YouTube Studio」をスマホにインストールすれば、スマホからもYouTubeアナリティクスを利用することができます。スマホから、いつでもどこでも簡単にデータを確認できますので、合わせて活用することをおすすめします。

他人のチャンネルのデータも閲覧可能?

チャンネルを成功させるために「YouTubeで他人の人気チャンネルを分析したい」と考える方もいらっしゃるかと思いますが、YouTubeアナリティクスは自分のチャンネルのみが対象となっており、他人のチャンネルの分析はできません。

socialbrade

代わりに、完全に正確な値ではありませんが、以下サイトを利用して統計値から分析することは可能です。他人のチャンネルの傾向を分析して、ぜひ自身のチャンネルに活かしてみてください。

SOCIALBLADE

再生回数の少ないうちは、YouTubeアナリティクス上に「このレポートに表示できる視聴者データが足りません」と表示され、ある程度データが蓄積されるまで反映されない場合があります。また公開後、各指標がシステムに反映されるまでに時間がかかる場合があります。投稿の直後でなく、少し間をおいてから確認すると良いでしょう。週一度、月一度など定期的に分析することをおすすめします。

YouTubeアナリティクスの簡易画面でわかること

YouTubeアナリティクスには、最初に表示される「簡易画面」と、特定の指標が詳細に表示される「詳細モード画面」があります。
簡易画面には「概要」「リーチ」「エンゲージメント」「視聴者」の4つのタブがあり、以下の指標が表示されます。まずは、どのような指標があるか把握してみましょう。

YouTubeチャンネルの主要な指標がわかります。

全体的なリーチ(到達率)がわかります。

・インプレッション数
・クリック率
・視聴回数
・ユニーク視聴者数
・トラフィック ソースの種類 指標の説明とおすすめのやり方について
・インプレッションと総再生時間の関係
・上位の外部ソース
・上位の YouTube 検索キーワード など

エンゲージメント

視聴状況がわかります。

視聴者についての詳細がわかります。

・リピーターと新しい視聴者の数
・ユニーク視聴者数
・チャンネル登録者数
・視聴者が YouTube にアクセスしている時間帯
・視聴者が再生した他のチャンネル
・視聴者が再生した他の動画
・チャンネル登録者の総再生時間
・上位の地域
・字幕の利用が上位の言語
・年齢と性別 など

チャンネル改善につながる!5つの注目指標

  • 「視聴者維持率」の見方
  • 「インプレッション」と「クリック率」の見方
  • 「視聴者属性(年齢・性別・地域)」の見方
  • 「時間帯」の見方
  • 「トラフィックソース」の見方

注目1.「視聴者維持率」の見方


「視聴者維持率」とは、最後まで見てくれた人の割合を示す指標です。開始時点が100%で、時間の経過とともに徐々に減少していきます。またユーザーがいつ視聴を停止したか、どの部分を繰り返し視聴したかも確認できますので、GoodポイントとBadポイントを知ることができます。

視聴者の興味が継続していた部分や、離脱が増えた部分に注目して、要因を分析してみると良いでしょう。特に、離脱が一気に増えるポイントにはどのような原因があるのか、中身を分析して、次回以降に活かすと効果的です。基本的には、構成や内容、テンポなどが視聴者維持率に影響するようです。YouTubeでは、すでに投稿したものは修正ができませんので、改善点は次回以降の制作に活かし、最後まで視聴してもらえる動画を目指しましょう。

YouTubeのアルゴリズム上、「視聴者維持率が高い=魅了的」だと判断され、「関連動画」に表示されやすくなっています。つまり、チャンネル登録者数を増やすためのフックにもなりますので、非常に重要な指標です。

注目2.指標の説明とおすすめのやり方について 「インプレッション」と「クリック率」の見方


「インプレッション」とは、サムネイルがYouTubeに1秒以上表示された回数を示します。検索結果、おすすめ、再生リストなど、YouTubeのどこかの画面に、サムネイルが表示されたことを示します。

一方、「クリック率」とは、サムネイルが表示された回数の内、クリックされた割合を示します。クリック率が高いということは、ユーザーに選択され、再生されているという証になり、サムネイルや、キーワードが魅力的であることを示しています。一般的にクリック率が10%を超えていれば高い数値と言われています。

クリック率が低い場合は、サムネイルやタイトルの魅力が弱く、ユーザーが関心を示していないことが分かります。クリック率が高いタイトルやサムネイルを分析して人気傾向を把握し、改善を加えていきましょう。既に投稿済の場合、の差し替えはできませんが、サムネイルは投稿後も修正ができますので、あまりにも視聴回数の少ない場合は、改善したものへ差し替えると良いでしょう。

注目3.「視聴者属性(年齢・性別・地域)」の見方


YouTubeアナリティクスでは、Googleアカウントに登録されているデータを元に、視聴ユーザーの年齢層、性別、地域などの属性が反映されています。ユーザー層を把握することで、今後の方向性を見つけやすくなります。どのような人に視聴されているのかを把握し、ターゲットに合わせて内容やサムネイル・タイトルを変えていくことも有効です。

注目4.「時間帯」の見方


「時間帯」とは、視聴者が過去28日間に自分のYouTubeにアクセスした時間帯を示すグラフです。YouTubeを視聴している人気の時間帯を把握することで、投稿タイミングの調整や、SNS投稿やライブ配信の計画に役立てることできます。YouTubeアナリティクスのデータを見ながら、最適な投稿タイミングを見つけてみてください。

注目5.「トラフィックソース」の見方


「トラフィックソース」とは、視聴者がどのように動画を見つけたのか、流入の経路を示す指標です。YouTubeの動画は、検索機能や関連動画、「あなたへのおすすめ」や再生リストなど、さまざまな場所に表示されますが、YouTubeアナリティクスを使えば、そのうちのどこから辿り着いたのかを知ることができます。

<トラフィックソースの種類>

外部サイト:視聴者が動画を見つけた外部サイトやアプリ
関連動画:関連動画から誘導された視聴者が見ていた、元の動画
再生リスト:トラフィックにつながった再生リスト
YouTube検索:ユーザーを導いた検索キーワード

スイングトレードとは?銘柄の選び方や成功のコツを解説!

スイングトレードとは?メリット・デメリットや重視すべき5つの指標をご紹介

性別:女性
年齢:40代
職業:アルバイト・パート

私が始めた当初は、まだ窓口や電話が主流の時代でした。迅速な取引き、手数料を減らしたく松井証券で開設をしました。現在はアプリからの取引きを主にしていますが、実にシンプルなアプリで、兎に角迅速な取引きをしたい方にお勧めです。簡単に銘柄登録もでき、複数気配やチャートの画面からすぐ取引き画面に移れるので、スピーディーです。株主優待などの情報はアプリから見た事がないので、他で情報を得る必要があると思います。

マネックス証券

スイングトレードとは?メリット・デメリットや重視すべき5つの指標をご紹介

マネックス証券は10万円以下の取引において、手数料が税込110円と手数料が比較的安い証券会社です。また、取引時にさまざまな注文方法を選択できるため、より効率的なスイングトレードを実現できます

トレーディングツール「マネックストレーダー」が非常に高機能であることも強みの一つです。リアルタイムでチャートや株価を確認でき、ランキング機能などと併用することで、取引タイミングを見逃さず投資ができます。スイングトレードにおいて、大きな戦力となる「マルチチャートビューア」機能など、利用価値のある便利な機能が詰まっています。

性別:男性
年齢:40代
職業:正社員

手数料なども魅力でしたが、一番は銘柄スカウターがとても便利でした。ほかの証券会社でも銘柄の売り上げや決算などを見るとこができますが、銘柄スカウターはファンダを調べるうえで、とても便利です。特に決算の売り上げや利益、資産や今後の予想、アナリスト予想などがとても見やすくデザインされているので、初心者でも調べやすく、今ではほかのツールは使えません。これだけでも口座開設するメリットがあります。

auカブコム証券

スイングトレードとは?メリット・デメリットや重視すべき5つの指標をご紹介

auカブコム証券もネット証券大手の一つです。「ワンショット手数料コース」と「1日定額手数料コース」の2つのコースが用意されていて、投資スタイルに合わせてよりお得な手数料で取引できます。どちらにしても手数料は業界最安値です。

トレーディングツール「kabuステーション」では、株価やチャート、ニュースなどを確認でき、このツールで発注までワンストップでできることも強みです。「カブナビ」というスクリーニングツールもあり、こちらは200を超える条件から詳細に銘柄を絞っていくことができます。

他にもさまざまなツールが用意されているので、ツールを活用してより良いスイングトレードを実現したい方は検討してみてはいかがでしょうか。

手数料(税込)少額投資こんな人におすすめ
楽天証券プランによって
100万円まで無料
×楽天ポイントも使いたい
SBI証券プランによって
100万円まで無料
投資信託や金などへの投資も考えたい
松井証券50万円まで無料×充実したサポート体制の下で投資したい
マネックス証券10万円まで110円少額取引から開始したい
auカブコム証券10万円まで99円豊富なツールを使いたい

スイングトレードは初心者・時間がない人におすすめ

スイングトレードが初心者にもおすすめできるポイントを以下にまとめます。

初心者にもおすすめできるポイント

  • 画面に張り付く必要がない
  • 総合的に見て利益を出しやすい
  • 安心感がある

スイングトレードでは、数日から数週間程度ポジションを保有するので、デイトレードのような短期取引と異なり、常にチャートを監視しておく必要がありません。常にチャートを監視して、取引タイミングを見定める行為は精神的なストレスとなることもあります。また、仕事などで忙しい場合にも、スイングトレードであれば時間の確保がしやすいので、他の投資に比べてスタートしやすい投資と言えます。

さらに、デイトレードなどの短期取引に比べて、トレンドが掴みやすいので、利益を出しやすいのも特徴です。短期トレードになるほど、チャートを監視していないと値動きを掴みにくく、複雑なテクニカル分析などの知識も必要になります。そういった意味で参入障壁が低いことも、初心者や時間がない人におすすめできるポイントと言えるでしょう。

また、短期取引はベテランのトレーダーでも失敗することがあります。長くポジションを保有するスイングトレードの方が、安心して取り組むことのできる手法と言えます

スイングトレードの始め方

利益をより意識するなら手数料の安さを重視し、本格的に取引するならツールの使い勝手も重要です。また、不明点が出た際に、メールやチャット、コールセンターなどに相談できるのかも重要でしょう

口座開設後は、実際に取引を開始することになりますが、デイトレードなど他の取引手法も試してみることもおすすめです。スイングトレードのメリットをより掴みやすくなり、より良いトレードができるようになります。資金に余裕がある場合には、他の手法にも取り組んでみてください。1つの口座でさまざまな金融商品を扱える証券会社であれば、その幅も広がります

いずれの場合も口座開設の目的を先に明確にすることが重要です。そもそも投資を開始するのはなぜなのか、証券会社を選ぶ際に明確にするようにしましょう

スイングトレードについてよくあるQ&A

スイングトレードとは? スイングトレードとは、株式取引の中でも2〜3日から数週間の短い期間で売買を進める手法です。中長期的に運用するのではなく、短期的な視点を持って利益が出た時に必ず株式を売却して利確します。企業業績や市場全体の動向などを分析する必要はあまりなく、テクニカル指標やチャートなどが重視されます。

スイングトレードのメリット

  • 画面に張り付く必要がない
  • 中長期的な投資方法よりも成果が出るのが早い
  • 株価の変動がなくても利益を出しやすい
  • 少ない資金で大きな利益を出しやすい/li>
  • 資金効率が良い

スイングトレードのデメリット

  • 時間外に株価の変動がある
  • 損切りが難しい
  • 手数料コストが高い

銘柄を選ぶポイント

  • 流動性の高い銘柄を選ぶ
  • 投資スタイルに合わせて銘柄を選ぶ
  • 銘柄数は3〜5つに絞る
  • 上昇トレンドを見て銘柄を選ぶ

スイングトレードの始め方は? スイングトレードを始めるにはまず証券会社で口座を開きます。手数料の安さやツール・アプリの使い勝手、サポート体制など、さまざまな要素から選定していくのがおすすめです。 利益をより意識するなら手数料の安さを重視し、本格的に取引するならツールの使い勝手も重要です。また、不明点が出た際に、電話やメール、チャットなどで相談できるのかも重要でしょう

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる