投資

バイナリーオプションとFXの違いを徹底比較

バイナリーオプションとFXの違いを徹底比較
基礎知識

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

FXは「方向性」を予測して利益(又は損失)に変える行為です。

為替相場が自分の思った方向と逆方向に進んだ場合でも、その後予測した通りの方向に転換した場合は、最終的に利益を得ることが可能です。(※一時的な含み損に耐えることが前提条件)

バイナリーオプションは「方向性」に加えて2つの要素が加わることで難度が上がります。それは「時間」と「業者」です。

大枠の「方向性」の読みが正しくても、判定時間丁度の時点で読みと逆行していれば負けになります。この場合ロスカットではなくて、賭け金全額没収です。この時間縛りがあるために、FXみたいに一時的な含み損に耐えながら利益化を待つことが出来ません。

もう一つはプレイヤーの利益は業者(胴元)の損失になるので、業者が約定レートをスリップさせて、不利な場所でエントリーさせたり、判定時間に合わせて負けか引分けになるようなレート操作をしてくる場合もあります。

バイナリーの勝敗は、ローソク足チャートは別の、業者が用意した独自のバイナリーチャートで判定されるため、システムにそのような細工がしやすい構造になっています。長い時間判定の取引でそれをしても(約定レートをスリップさせても)大した影響はありませんが、30秒取引でそれをされるとほぼ勝つことが難しくなってきます。しかし5分、15分取引ならFXと比べてもそこまで変わらないというか、そんなに難しくは無いです。(といっても2~3年修行が必要かも知れません)

バイナリーオプションが成り立っているのは業者が倒産しないで利益を出しているからですが、これは1社の企業体力に依存しているということになります。なので、一人のプレイヤーが何千万円、何億円も稼ぐことはできないと言われています。そうなる前に業者がプレイヤーの口座を凍結するらしいのです。FXでは億トレーダーと言われる人たちがいますが、バイナリーでは億単位は難しいです。1つの口座だけを使う場合には。

こう書くと、バイナリーは難度が高くて稼げる額が少ないので、いいこと無いよねってなりがちですが、資金効率が最強で、少額からスタートできるので、資金の少ない人、若者を中心に人気があります。(※巷のバイナリーオプション詐欺も若者の被害が多いようです)

FXや株や先物取引で大きく稼ぐ資金が無いから、バイナリーオプションでタネ銭を作ろうと言う考えですね。しかしながらこの動機でバイナリーをはじめて上手く行って纏まったお金を作って、FXでさらに大きく稼げる人はごくわずかでしょうね。

むずかしいことから始めて、成功したらそれよりは難しくないことにチャレンジしよう、と言ってるのと同じだからです。逆に言うと、それで思った通りの出せるなら、他のトレードでも成功するはずですね。難度が高いのと不可能なのは違うので。

バイナリーオプションとFXの違いは?投資家目線で違いを徹底比較!

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

【大前提】バイナリーオプションとFXの違いは?

まず大前提として確認しておく必要があるのが「バイナリーオプションとFXは同じようなものなのか、まったくの別物なのか」ということです。

結論から言えば、 バイナリーオプションとFXは投資商品としては全く別物 なので、混同してはなりません。

バイナリーオプションとFXが同じ文脈で議論されていることはよくありますが、その理由はどちらも「為替」を使った投資商品だからです。 バイナリーオプションもFXも、ある国と別の国の通貨の為替レートに基づく取引 になっています。

バイナリーオプションとFXの違いを徹底比較!

バイナリーオプションとFXの違いについてイメージをつかめたところで、ここからはより具体的に内容を比較してみましょう。明確な相違点だけでなく、類似している部分や共通点についても詳しく説明していきます。

利益確定のタイミング

バイナリーオプションでは、エントリーしてから規定の時間が経過した時点で条件を満たす為替レートの動きをしたかどうかで利益確定 が起こります。

たとえば「為替レートが上がるか下がるか」といった5分後の変動を見るという条件が提示されている場合には、利益確定するのは5分後です。つまりバイナリーオプションの場合には、利益確定ポイントが予め決まっています。 1回の投資の期間が決まっているので、初心者にもわかりやすい 仕組みだと言えるでしょう。

これに対して、 FXでは利益確定ポイントを投資家が自由に決めることが可能 です。エントリーしてから1分後であっても60分後であっても構いませんし、翌日以降もずっとエントリーしたままにしていても問題はありません。

結果が出るまでの時間

利益確定のタイミングに違いがあることからわかるように、バイナリーオプションとFXではエントリーしてから結果が出るまでの時間にも違いがあります。

バイナリーオプションでは、業者が取引ごとに時間を設定しています 。取引時間は短いものでは30秒や60秒という秒単位の設定になっていますが、10分や30分という時間の取引も存在します。

ただ、どの業者も1時間程度から1日が上限になっていて、数日にまたがるような取引が可能な業者はほぼありません。そのため、 バイナリーオプションは短期的な投資で資金形成をしたい人に向いている 仕組みだと言えます。

一方、 FXでは利益確定のタイミングを自由に決められるので、結果が出るまでの時間も自分で決定することが可能 です。30秒で利益を確定してしまうこともできますが、数ヶ月単位での取引をしても問題はありません。

短い方は業者との取引をする上での手早さとネットワークの速度、回線の混み具合といった点が律速段階になります。長い方は限度がないので、利益が出るまでじっくり待つことができるでしょう。 欲しいタイミングで結果を出せるFXは、短気な人でも気長な人でも安心 です。

レバレッジの有無

バイナリーオプションでは、そもそもレバレッジをかけられるシステムになっていません 。10万円の取引をするには、10万円を用意する必要があります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる