超初心者向け

利益を上げるために意識したほうがいいこと

利益を上げるために意識したほうがいいこと
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

企業業績、「増収減益」がいいか?「減収増益」がいいか?さて、どっち?

一般的に言われることですが、上記のように事業展開の局面ごとに損益状態というのは変わります。
新しい事業機会をとらえて、新商品へ投資したり、販売促進のための宣伝広告をすれば、費用先行になってしまいます。
そのため、売上は上がるかもしれませんが、費用がかさんでしまいます。
このような場合は「増収減益」になるのです。
新商品が市場に行き渡り、投資がそれほど必要ではなくなると、「増収増益」になり、その後市場が成熟して売上と利益が落ちてくると、「減収減益」になります。
落ちた売上に合わせ、不採算部門などを整理・統合したりして経費を削減すると、「減収増益」になります。

『日立製作所は物流や金融といった本業と関係の薄い事業を切り離すことにより、収益力の向上をはかってきた。
その結果、今期は売上高が10%減りそうだが、経営の効率化が寄与し純利益は16%増えると見込んでいる。』
『日立は非中核と位置づけた黒字の子会社、日立工機の売却も決め、インフラ事業などに集中する方針を改めて示した。』
『不採算品を減らしてきた三井化学は今期、1割の減収だが10期ぶりの最高益となる見通しだ。
機能性肌着の販売に力を入れたグンゼは2%の微減収にもかかわらず、最終損益が黒字に転換するという。』
(以上、日本経済新聞)

「減収増益」は次のステップへ向かう力を蓄えている状態である。

では、「減収増益」と「増収減益」について考えていきましょう。
どちらかと言うと「増収減益」の方が、会社が成長のために新たなチャレンジをしているような印象があるため、良いイメージがありますね。
その一方、「減収増益」は、「リストラ」とか「経費削減」という企業を縮小するような印象を受け、あまり良いイメージではありません。
それは、今期の利益は確保できたにもかかわらず、売上規模が小さくなってしまっているからなのです。

しかし、どんな市場でも永遠に拡大が続くわけではありません。
間違いなく成長期があれば成熟期があり、いずれは衰退していくのです。
そういう機をしっかり見てかじ取りを変えていくことは、経営において絶対に必要なことだと思います。

JTBの出張手配・
経費管理
ソリューション -->

売上1,000万円の会社の経費が800万円の場合、以下の簡単な計算式で分かるとおり営業利益率は20%で営業利益は200万円です。
1,000万円-800万円=200万円
この会社が経費を10%削減すると経費は720万円で営業利益は280万円(営業利益率は28%)です。この会社が経費削減よりも売上増加で280万円の営業利益を稼ごうとするといくら売上を増やす必要があるでしょうか? 営業利益280万円になる売上は利益率20%で割ることで求められます。その金額は1,400万円です。40%も売上を増加させないと280万円の営業利益は稼げません。
1,400万円の80%の1,120万円が経費なので以下が280万円の営業利益を稼ぐために必要な売上を求める計算式です。
1,400万円-1,120万円=280万円

悪い経費削減は経営悪化への悪循環を招く

経費削減方法を実施する前の4つのポイント

経営者と社員は経費削減に対するモチベーションが異なる

経費削減は手段であって目的ではない

全組織が一体となって加点方式・長期視点で経費削減を実施する

経費削減を阻む社員の気持ちを知る

・経費削減を判断する権限がない、あるいは経費削減が面倒でしたくない
・経費削減をするには、自分の負担が増えるのでしたくない
・コスト削減の目標が一時的に出されるが継続しないためいつしか意識が消える
・経費削減に取り組んでも評価されず、してもしなくても同じなので積極的にする気が起きない
・経費削減をしても会社のためと思われなくて細かい・せこい人間と思われるのでやりたくない

効果的な経費削減ができる10の方法について

1、アウトソーシングで固定費を流動費化して経費削減

2、税理士に依頼して税金を節税

3、事業の仕分けで大幅な経費削減

4、顧客を選別して重要顧客に注力して販促費を削減

5、経費削減を継続的に全組織で行う体質作り

6、業務の標準化・最適化・マニュアル化の推進で人件費を削減

7、IT技術・インフラをフル活用して業務の効率化と経費を削減

書類をPDFデータにすると印刷を最小限にできて保管費用を削減できます。それだけでなく書類の検索も速くできるようになって業務を効率化できます。インターネットFAXを利用すればFAXの機械を削減できる可能性があります。また、外出先からスマートフォンでも見られて、業務の効率化・迅速化ができます。エクセル、ワードなどのアプリケーションソフトも有料の製品を購入しなくても無料の「Google Sheets」「Google Docs」で十分代用できる可能性があります。外回りの営業社員などに携帯電話を貸与している場合、貸与を止めて社員の携帯電話、スマートフォンを使い「分計サービス」を利用すると、社員が会社へ電話する料金は会社へ請求がいくので携帯電話を貸与する費用をゼロにできます。その他にも、IT技術やインターネットを利用することで経費削減、業務の効率化ができます。

8、広告費の効果的な運用で経費削減と費用対効果のアップ

9、不良在庫、長期不動在庫の早期処分

10、経費削減の3つの考え方

10-1 経費の支出を抑える「支出抑制による経費削減」
10-2 支出額にはあまりこだわらずに経費削減と効果の最大化を目指す「費用対効果最大化による経費削減」
10-3 戦略的に事業や業務の見直しを行い経費の大幅削減を目指す「戦略的な経費削減」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる