FXの基礎知識

スプレッド縮小

スプレッド縮小
■キャンペーン概要
『外貨ネクストネオ』の以下8通貨ペアの提示スプレッドを、通常よりも狭いキャンペーンスプレッドにて提示いたします。

※キャンペーンスプレッドの提示時間帯はすべて対象期間中の各営業日の午前9時~翌午前3時。同期間中の通常スプレッドは各営業日の午前3時~午前9時に提示。

【外為どっとコム】スプレッド縮小キャンペーン※3を開始!


人気の複数通貨ペア スプレッド縮小キャンペーン※3

■対象者
外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』にて対象通貨ペアの取引をされた方
※『らくらくFX積立』での買付は対象外とさせていただきます。

■対象期間
2022年5月9日(月)午前9時00分~同6月4日(土)スプレッド縮小 午前3時00分

■お申込
お申込は不要です。

■キャンペーン概要
『外貨ネクストネオ』の以下8通貨ペアの提示スプレッドを、通常よりも狭いキャンペーンスプレッドにて提示いたします。

※キャンペーンスプレッドの提示時間帯はすべて対象期間中の各営業日の午前9時~翌午前3時。同期間中の通常スプレッドは各営業日の午前3時~午前9時に提示。

※3 「提示時間帯拡大!スプレッド縮小キャンペーン」スプレッド(対象期間:2022年5月9日(月)午前9時~2022年6月4日(土)午前3時、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時)
※A 本広告は『外貨ネクストネオ』における1,000Lot以下のスプレッドを表示するものです。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合があります。当社のスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出しております。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現しております。提示スプレッドにつきましては、当社の都合により予告なく変更または中止する場合があります。なお、大口スプレッドおよびダイレクトカバーは本広告の対象外です(詳細はhttps://www.gaitame.com/products/nextneo/rules.html )。
当社広告表示値スプレッドの提示実績は、https://www.gaitame.com/products/nextneo/spread.pdf (PDF)をご参照願います。

【会社概要】
株式会社外為どっとコム 代表取締役社長: 竹内 淳
所在地: 〒105-0021 東京都港区東新橋2丁目8番1号
URL: https://www.gaitame.com/
主たる業務: インターネットを介した店頭デリバティブ取引事業

店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、 相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。 お取引の前に充分内容を理解し、 ご自身の判断でお取り組みください。
<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、 保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、 いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。 為替リスク想定比率とは、 金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 『らくらくFX積立』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 スプレッド縮小 委託保証金:100%(レバレッジ1倍)、 50%(レバレッジ2倍)、 33.34%(レバレッジ3倍)(法人のお客様は、 100%(レバレッジ1倍)のみ) 売買手数料:0円 スプレッド縮小 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、 保証金以上の損失が出る可能性がございます。 また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。 >
<『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、 相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、 予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。 権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、 損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。 またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。 >
株式会社外為どっとコム 〒105-0021 スプレッド縮小 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065
金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

FX PLUS 【英ポンド】スプレッド縮小キャンペーン

FX PLUSでは、取引対象である通貨の価格の変動により元本損失が生じることがあります。また、取引金額が預託すべき証拠金の額に比して大きいため(具体的な倍率は当社ウェブサイトをよくご確認ください)、取引対象である通貨の価格の変動により、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損)ことがあります。 さらに、取引対象である通貨の金利の変動により、スワップポイントが受取りから支払いに転じることがあります。FX PLUSは、店頭取引であるため、当社・カバー先の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。FX PLUSでは、損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられていますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。加えて、相場の急激な変動により、意図した取引ができない可能性があります。

FX PLUSでは、取引通貨の為替レートに応じた取引額に対して一定の証拠金率以上で当社が定める金額の証拠金(必要証拠金)が必要となります。一定の証拠金率とは以下のとおりです。ただし、相場の急激な変動等の事由が発生した場合には当社判断により変更することがあります。
(個人口座)
原則4%(一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)
(法人口座)
金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号の定める定量的計算モデルにより金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率です。ただし、金融先物取引業協会の算出した為替リスク想定比率が、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率(原則1%、一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)を下回る場合には、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率を優先させることとします。

マネックス証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 スプレッド縮小 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

当サイトは、株式会社新生銀行が同行の金融商品仲介をご利用のお客様へ勧誘する際に使用されることがあります。
株式会社新生銀行 登録金融機関:関東財務局長(登金)第10号 加入協会:日本証券業協会・一般社団法人 金融先物取引業協会

少額数量区分の新設とスプレッド縮小のお知らせ
~お取引の分かり易さ、使い易さを追求しました~

▼詳細
① 注文数量に応じた数量区分の見直し(削減)と少額数量区分の新設
これまで注文数量に応じた数量区分を8区分にてご提供しておりましたが、やや区分が細かすぎるとのご意見を多く頂いていることを踏まえて、数量区分を削減し、より分かりやすい数量区分に変更致しました。また、少額数量区分でお取引されるお客さまにもこれまで以上に優良なレートでお取引頂くべくさらなる少額数量区分を新設するとともにスプレッドを縮小致しました。

② 基準スプレッドの縮小
上記数量区分の見直しに伴い、各区分における基準スプレッドを変更いたします。新設の少額数量区分(変更後の第1区分)については、全26通貨ペアでこれまで以上にコストを抑えたお取引が可能なスプレッドをご提供するとともに、最も多くのお客さまがお取引されている100万通貨単位までの数量区分(変更後の第2区分)においても、USD/JPYを始めとした19通貨ペアを対象に、スプレッド縮小を行います。
主要通貨ペアの変更前後のスプレッドは以下の通りとなります。

■主要通貨ペアの基準スプレッド
区分 USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY
第1区分
(1~1,000通貨)
0.27⇒0.20 0.39⇒0.30 0.89⇒0.70 0.59⇒0.40
第2区分
(1,001~1,000,000通貨)
0.29⇒0.27 0.49
(変更なし)
0.99
(変更なし)
0.69
(変更なし)
【SBI FXトレードの概要】 スプレッド縮小 スプレッド縮小
(1)商号 SBI FXトレード株式会社(英文:SBI FXTRADE Co., Ltd.)
(2)登録番号 関東財務局長(金商)第2635号
(3)所在地 東京都港区六本木一丁目6番1号
(4)資本金 4億8,000万円(資本準備金4億8,000万円)
(5)事業内容 第一種金融商品取引業(店頭外国為替証拠金取引)
(6)設立日 2011年11月22日
(7)主要株主 SBIリクイディティ・マーケット株式会社100%

<金融商品取引法等に係る表示>
商号等 SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
登録番号 関東財務局長(金商)第2635号
加入協会 一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号1588)

<手数料等及びリスク情報について>
【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】 スプレッド縮小
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

日本企業の信用リスクは磐石か-CDSスプレッドの縮小トレンドに潜む不安材料 | ニッセイ基礎研究所

btn-mag-b.png

2016年9月21日に、日本銀行により「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」政策が新たに導入された。長短金利操作(イールドカーブ・コントロール)によって日本国債の長短金利が-0.1%~0.0%あたりに低位安定するようなシナリオを投資家が想定する場合、利回り向上を狙って、10年未満のゾーンにおいて金利リスク以外のリスクプレミアムを取りにいくことも選択肢に入ってくるものと思われる。例えば、社債やCLN(クレジット・リンク・ノート)等のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)の売りポジションを内包した金融商品などで、信用リスク 1 をとるという選択があげられる。このような信用リスクを内包する金融商品は10年未満の年限で最も取引されているため、ポピュラーな投資対象の一つになる可能性がある。

図表1:日本における倒産件数(月次)

2――CDSスプレッドから見た日本企業の信用リスクの状況

図表2はiTraxx Japan(5年)の推移である。iTraxx Japanは日本の主要な40社のCDSスプレッドを単純平均したものである。日本企業のCDSスプレッドは、ここ数年間において全般的に縮小傾向にある。信用リスクが悪化した際はインデックスの値が上昇し、信用リスクが改善した際にはインデックスの値が低下するため、日本企業の信用リスクが全般的に改善してきたことを示唆している。

図表2:iTraxx Japan(5年)の推移(bp)

安倍政権が誕生した時点で約200bpあったiTraxx Japanは150bp程度低下し、2016年9月現在は約50bp近辺を推移している。これは、昨年の2015年4月以来の低い数値である(図表1)。つまり、アベノミクスの期間において、iTraxx Japanは約4分の1になっており、理論的にはインデックスを構成している日本企業40社の倒産確率が平均的に4分の1になったことになる 2 。

スプレッド縮小

スプレッド縮小 スプレッド縮小
通貨ペア 変更前 変更後
ポンド/円 0.9銭 0.5銭
豪ドル/円 0.6銭 0.3銭
ユーロ/円 0.4銭 0.3銭
NZドル/円 1.0銭 0.9銭
スイスフラン/円 1.7銭 1.6銭
カナダドル/円 1.6銭 1.5銭
南アフリカランド/円 0.8銭
ポンド/米ドル 0.8pips 0.6pips
豪ドル/米ドル 0.8pips 0.4pips
NZドル/米ドル 1.6pips 1.4pips
ユーロ/ポンド 0.9pips0.8pips
ユーロ/豪ドル 1.5pips 1.4pips
ユーロ/スイスフラン 1.7pips 1.6pips
ポンド/豪ドル 1.5pips 1.4pips
ポンド/スイスフラン 2.7pips 2.6pips

「LIGHT FX」では、お客様により良い取引環境をご提供できますよう、日々努力してまいります。
今後とも、「LIGHT FX」をどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる