海外FXお役立ちガイド

スパンモデルのトレード手法と雲

スパンモデルのトレード手法と雲
下記の画像は大まかに四角で囲ってみましたが、ほとんどがレンジとなります

【FX】一目均衡表で勝てる手法を検証!?利益は出るが予想外の結果に・・・!?

【FX】一目均衡表で勝てる手法を検証!?利益は出るが予想外の結果に・・・!?

Hiro(ヒロユキ)

2020年10月:-2,683,124円
2020年09月:-3,394,448円
2020年08月:-616,374円
2020年07月:-2,870,004円
2020年06月:+3,103,464円
2020年05月:-2,722,877円
2020年04月:-2,820,400円
2020年03月:-348,330円(960,000円)
2020年02月:+2,183,692円
2020年01月:+5,186,431円

2019年合計:-2,021,361円 スパンモデルのトレード手法と雲
————————————–
2019年12月:-340,027円
2019年11月:-1,162,157円
2019年10月:2,143,072円
2019年09月:254,567円
2019年08月:998,617円
2019年07月:426,148円
2019年06月:-2,390,313円
2019年05月:505,846円
2019年04月:-97,324円
2019年03月:696,394円
2019年02月:-1,124,144円
2019年01月:-1,932,040円

2018年合計:+5,582,472円
————————————–
2018年12月:2,135,521円
2018年11月:986,317円
2018年10月:744,755円
2018年09月:-538,515円
2018年08月:-1,041,692円
2018年07月:-679,556円
2018年06月:-42,151円
2018年05月:2,239,544円
2018年04月:-401,573円
2018年03月:-849,604円 スパンモデルのトレード手法と雲
2018年02月:134,013円
2018年01月:2,895,413円

2017年合計:+9,477,758円
————————————–
2017年12月:2,069,353円
2017年11月:1,325,295円
2017年10月:762,680円
2017年09月:0円
2017年08月:-310,126円
2017年07月:2,005,638円
2017年06月:-1,086,859円 スパンモデルのトレード手法と雲 スパンモデルのトレード手法と雲
2017年05月:0円
2017年04月:324,050円
2017年03月:480,992円
2017年02月:2,198,186円
2017年01月:1,708,549円

2016年合計:+24,469,291円
————————————–
2016年12月:1,321,500円
2016年11月:1,867,606円
2016年10月:1,826,655円
2016年09月:690,760円
2016年08月:1,032,000円
2016年07月:2,460,000円
2016年06月:1,743,000円
2016年05月:876,000円
2016年04月:5,025,244円
2016年03月:2,805,000円
2016年02月:3,スパンモデルのトレード手法と雲 903,000円
2016年01月:918,526円

一目均衡表とは?5本の線と雲から相場の動きを見極める方法

一目均衡表は、1936年に細田悟一(ペンネーム:一目山人、いちもくさんじん)が考案したとされている日本を代表するチャート分析手法です。考案者である細田氏は、独自の研究所を設立し2000人の職員と7年の年月をかけて一目均衡表を完成させたと言われています。緻密なデータに裏付けられた一目均衡表は、本来は株価を基に考案された指標ですが、FXの為替レートなどほかの銘柄にも応用することが可能です。
一目均衡表と他のテクニカル分析との大きな違いは、多くのテクニカル分析が価格の変化や相場の流れを重視して時間を二次的なものとして扱っているのに対し、一目均衡表は時間を主体として値段を二次的なものとして扱っている点です。つまり「いくら」になるかを分析するより「いつ」を分析することに特化したテクニカル指標といえます。また、一目均衡表は、買い方と売り方の均衡が崩れた方向に、相場が動くとする考えに基づいています。買いと売りの均衡が崩れた際の大きな動きを一目で把握することを目的として作られたとされ、日本人のみならず海外の投資家にも人気があるテクニカル分析です。そのように多くの人に使用されていることもあり一目均衡表の各線それぞれがレジスタンス・サポートラインとして機能する働きがあります。
なお、現在は一目仙人の遺族が経営する株式会社経済変動総研が一目均衡表の普及に努めており、一目均衡表の資料や原著の販売などを行っています。

一目均衡表を構成する5本の線

・基準線
基準線は、過去26日間(本)の最高値と最安値の平均を結んだ線で、相場の中期的な方向性を示します。たとえば、過去26日間の期間最高値が100円で最安値が90円だった場合は95円が基準値となり、この基準値を結んだ線が基準線となります。26という数値は一目均衡の基本数値で、原則、固定して使われます。

・転換線
転換線は過去9日間(本)の最高値と最安値の平均を結んだ線で、相場の短期的な方向性を示します。基準線と同様に、最高値と最安値を足して2で割った数値を結びます。この9という数値も基本数値のため、原則、固定して使われます。

・先行スパン
先行スパンは現在の値動きが未来にどのような影響を及ぼすのかということを2本の線(先行スパン1、先行スパン2)を使って表したものです。先行スパン1は基準線と転換線の平均値を26日先行して表示させたもので、先行スパン2は過去52日間の最高値と最安値の平均値を26日先行して表示させたものとなります。2つの線の間を塗りつぶすことで「雲」と呼ばれる帯状のエリアが浮かび上がってきます。一目均衡表の「雲」は、相場の将来予測において非常に注目されやすいポイントとなります。その活用方法は後ほど詳しく説明します。

・遅行スパン
遅行スパンは一目均衡の中で最も重要な要素と言われています。当日の終値を日々26日前に遅行させて記入します。つまり当日の価格と26日前の価格を比較しているということになります。

一目均衡表の基本的な見方

時間軸の選び方

線の組合せと基本的な分析方法

・転換線と基準線
基準線はその向きと転換線との交差部分に注目します。基準線単体での向きは相場のトレンドを示しているとされ、上向きの場合は上昇トレンド、下向きの場合は下降トレンドという見方をします。さらに、基準線が上向きでかつローソク足が基準線の上に位置している場合は上昇トレンドの勢いが強いことを表し、逆に基準線が下向きでかつローソク足が基準線の下に位置している場合は下降トレンドの勢いが強いことを表しています。
基準線と転換線を組合せて見る場合は、その交差地点が買いもしくは売りのシグナルとなるケースが多くあります。転換線と基準線が交わる部分は、相場の転換の目安とされ、代表的なのは次の2種類です。
・転換線が基準線を上抜く:買いシグナル(ゴールデンクロス)
・転換線が基準線を下抜く:売りシグナル(デッドクロス)
移動平均線と同様の使われ方をされ、基準線と転換線がそれぞれ短期線、長期線の役割をしています。

・先行スパン
先行スパンを用いて分析を行う際には、 先行スパン1と先行スパン2の間を塗りつぶしたゾーン「雲」と呼ばれる帯状のエリアとローソク足の位置関係に注目します。
ローソク足が雲の上に位置していれば強気相場、ローソク足が雲の下に位置していれば弱気相場であることを示しています。また、雲とローソク足の組合せは売買シグナルとしても活用することができます。
・ローソク足が雲を上抜けする:買いシグナル(上昇サイン)
・ローソク足が雲を下抜けする:売りシグナル(下落サイン)
そのため、ローソク足が雲の中に突入した場合は、雲を上抜けるか下抜けるかに注目が集まります。雲の厚みが厚ければ厚いほど、相場の反転は難しく、雲を上限下限として上下動するレンジになる可能性が高い傾向があります。その場合、雲が強固な上値抵抗線(抵抗帯)もしくは下値支持線(支持帯)になる傾向があり、そこを突破した場合には一気に上昇相場・下落相場になるなど相場が勢いづくことがあります。そのため、ローソク足が雲を上抜けたり下抜けたりする場合は、順張りでエントリーするのが定石となっています。

・遅行スパン
遅行スパンもローソク足との位置関係で売買シグナルとして活用することができます。
・遅行スパンがローソク足を上抜く:買いシグナル
・遅行スパンがローソク足を下抜く:売りグナル

一目均衡表の3つの理論

・時間論
時間論では時間の視点から分析を行います。一目均衡表を分析するうえで最も基礎的な重要な視点と言われています。一目均衡表では「9」「17」「26」を基本数値と呼びこれらの数値を加減して組み合わせた「33」「42」「65」「76」を複合数値と呼びます。あるポイントからこれらの日数が経過したタイミングで変化が起きやすいといった考え方です。このほかにも対等数値とよばれる数値も存在しています。

・波動論
波動論は描写されたチャートの波形のパターンから分析を行います。波動論は単純に次の3つのパターンのみです。上げだけ、下げだけの「I波動」、上げ→下げ、下げ→上げの「V波動」、上げ→下げ→上げ、下げ→上げ→下げの「N波動」。I波動とV波動が推移し繰り返し形成していき最終的にN波動となります。

・水準論
水準論は上値と下値から次の天井と底を推測・分析を行います。水準論は値幅観測論とも言われており、その目標値を計算する際に利用されます。代表的なのはE計算値・V計算値・N計算値・NT計算値の4つでこれらを使い分けて上記にあるよう次の天井と底の分析を行います。

一目均衡表を上手に活用するポイント

三役好転を狙う

三役好転とは次の3つの買いシグナルが揃っている状況を指します。
・転換線が基準線を上抜く
・遅行スパンがローソク足を上抜く スパンモデルのトレード手法と雲
・ローソク足が雲を上抜く
この条件がそろった時には非常に強力な買いシグナル、となり強気相場の状態が続くことが予想され買い時といえるでしょう。また、この逆の条件がそろった際には三役逆転といい、強力な売りシグナルとなり売り時といえます。
ただ、三役好転、三役逆転のシグナルを待ってから売買してはトレンドに乗り損ねるケースもあり、3つのうち2つの条件がそろった段階でエントリーするのも選択肢のひとつです。その場合にはダマシにかからないよう注意が必要となります。

他のテクニカル分析と組合せる

まずはチャートで一目均衡表を表示させてみよう

マーケット情報

みんなのマーケット

お役立ちコンテンツ

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります(トルコリラ/円はみんなのFXのみ)。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 スパンモデルのトレード手法と雲 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 スパンモデルのトレード手法と雲 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

FX情報商材レビュー検証と評価―FX創造館

ちなみに、公式ページをクリックしてから、
3日限定でDVDがついてきます ので..

あせってクリックするまえに、レビューを熟読し、
決心が決まってから、公式サイトをクリックしてくださいね。
2勝2負で、+110pips超えの秘密が今、明らかに..

トレンドが出たときの利益の破壊力はすごいです。
2勝2負でも.. トータル+113pips獲得。

あなたがトレンド相場で勝てていなかったのは、
実は「一目均衡表の雲」を使いこなせて
いなかったのが原因かもしれません。

しかしながら、一目均衡表の雲の使い方には、
ある秘密 が存在するのです..

その秘密は一部のトレーダーだけでささやかれ、
一般人に出回っている、いわゆる一目均衡表の解説している書籍は、
複雑で、難解で、読み解くのはとても無理でした。

一目均衡表の雲を使ってトレンド相場に勝つやりかたは、
深い闇の中に、ずっと隠されていたからです。

トレンド相場で勝ち
・かつ1分5分足のスキャルピングでも勝てるようになる

あなたがもしも、一目均衡表の雲について勉強しなければ、
これからも先、大きな相場が出現するたびに、
マーケットに資産を投下し続け、
負けトレーダーの一員になってしまうかもしれません..

しかしながら、このサイトを真剣に読んでくれている、
あなたにだけは「一目均衡表の雲」を活用して、
トレンド相場とスキャルピングで勝つ方法を、
特別に公開していこうと思います。

簡単に言ってしまうと、雲と遅行スパン
+ボリンジャーバンドの組み合わせトレードです。

FXを勉強されている人なら、
マーフィーさんを知らない方はほとんどいないでしょう。
書籍も出しているので、興味ある方はぜひ一読してみてください。

1.大きな暴落、大きなトレンドに非常に強い
(←最近の相場だと、ドル円100円突破も楽々取ることができました、楽しいぃー)

2.複雑怪奇な一目均衡表の雲が使いやすくわかりやすい
(←ぶっちゃけ私は雲初心者ですが、それでも普通に勝てました)

3.デイトレからスキャルピングまで応用が可能
(←ただ個人的には、雲を使うならば30~1時間がベターだと思います)

4.基本ルールは、雲が出たときにエントリーをするだけ
(←ものすごくシンプルですが、普通に勝てるので驚きますよ..)

5.トレンド発生後の戻り売り、押し目買いもはっきりわかる
(← 一目均衡表ってこんなに使えたんやと感動します)

正直、一目均衡表の雲とかって、
最強スパンモデルFXプレミアムを使うまでは、
全然使いこなせていなかったんだなと反省しました。

ボリンジャーバンドの解説にいたっては、
そこまで真新しいことはありませんが、
一目均衡表の手法には脱帽 です。

両手をあげて、これすげえやと思わず声がもれました。

実際、一目均衡表は非常に難しく、
専門的な書籍を読んでも、天才しか理解できないと、
私見になってしまいますが、そのように感じていて..

最強スパンモデルFXプレミアムに至っては、

「雲? 空に浮かんでるあの雲?」

これは少し大げさかもしれませんが、
このぐらいの認識でも、チャートを見れば
一目均衡表は一気に使いやすくなるでしょう。

そのぐらいシンプルで簡単でわかりやすいのです。

この記事は最強スパンモデルFXプレミアムのレビュー記事なので、
必死にこのワクワクした楽しい感情を抑えながら、 スパンモデルのトレード手法と雲 スパンモデルのトレード手法と雲
キーボードをなるべく冷静にタイピングしています。

もちろん多少の練習は必要になってくるとは思いますが、
見ただけでどちらの方向にエントリーするべきか、
またレンジ相場なのかの判断が極めてつきやすいです。

パっとチャートを見た瞬間から、
どちらの方向で買えばいいのかがわかりやすい
のも、
スパンモデルFXプレミアムの嬉しいところですね。

もちろん、レンジ相場に移行したときでも、
ボリンジャーバンドが表示されているので、
トレンドが発生し、大きく動いた後に..

-1σか+1σの実体を抜けてきたときに、
レンジ相場と判断していけば、レンジでも非常に使えます。

スパンモデルFXプレミアムの評価できる点は、
未来の相場をなんとなく予想することではなくて、
今、リアルタイムの相場に対応した手法ではないかと、
個人的には 面白さ を感じています。

逆にサラリーマンや主婦のトレーダーの方で、
少ない時間でトレードをしたい方には、
スパンモデルを使って、1分5分足でトレードを。

(←ただし短い足のトレードは優位性こそあるものの、
短い足はダマしもそれなりにあるので、
そこは臨機応変に使ってくださいね)

なぜなら、トレンドフォローなので、
長い時間足の動きを見てから、
必然的にトレードをするようになるからです。

(← 徹底した順張りトレード法が身につくというわけですね

こういうわかりやすい動きのときは、
雲の色が一定ですので、ひたすら押し目買いを狙って、
連続した利益を得ることも可能 です。

裁量トレーダーで、かつトレンドと親友になりたい方、
本格派のトレード、一目均衡表を使いこなしたい方や、
トレンドでがっちり骨太な利益を得てみたい方は..

利益の再現性と言う点でも、個人的には文句ないと感じます。

もちろんマニュアルを複数回読み、
当サイトの読者さまであれば「トレードの対話」という、
勉強法をすでにご理解しているはずなので、
特に問題はないでしょう。

専業トレーダーレベルのFX収入を得たい方も、
王道的な手法を身につけて、FXで勝ちたい方も、

大相場と言われる動きがやってきても、
なんのことなしに、FXで利益を上げ続けたい方も、

最強スパンモデルFXプレミアムの手法を身につけると、
一段次元の違ったトレーダーに近づくのではないでしょうか。

「トレンドで勝ち続ける手法を身につけませんか?」

一目均衡表を使いこなすというのは…

事実私、らいくも雲の重要性に気づいたのは、
最強スパンモデルFXプレミアムを使うようになったからです。

――その教材を使って、ワクワクするかどうか。

最強スパンモデルFXプレミアムは、
本当にマレに見る優良教材だなと感じました。

なぜなら、4月のトレードで負けた回数が、
たったの8回しかなかったからです。
(←4月度のトレード検証は52回から検証しています)

利益が約+800pipsに対して、損失が-140pips。

熱いですよね、これが最強スパンモデルFXプレミアムの実力です。
(←まあドル円の100円突破の恩恵もあるんですけどね..)

―― 一目均衡表の素晴らしさを、やっと少しだけ理解できた。

最強スパンモデルFXプレミアムの素晴らしいところは、
これをFXの初心者さんでも、使えるようにアレンジしたところです。

最強スパンモデルFXプレミアム
長らくレビューしていなかったのは、
一目均衡表(雲)を使ったトレードが..

> 雲を使ったトレードで勝ちたい

ならば、最強スパンモデルFXプレミアムしかないだろうと、
最初のレビューにしては、ずいぶんと熱を入れて書き上げました。

「雲を使ったトレードで大きな成長がありますよ」

ポイントは、雲のド素人の私であっても、
しっかりと利益が出る「再現性」ですね。

> ついに求めている教材に出会えました。

> プロのトレード法というのを、
間近で体感したような感覚があります。

> 何をやっても勝てなかった私が、
トレードで勝てるようになったのは、
間違いなく「最強スパンモデルFXプレミアム」のおかげです。

山ほど感想を頂いているのですが、
私にしてはめずらしく「最初から真剣レビュー」を
検証が終わるまえに書いたというところに注目ですね。

スパンモデルとスーパーボリンジャーの生みの親マーフィーさんの手法

僕の特典を目当てに検討されている方は、
決済画面に下図の表示がある事を必ず確認してから購入して下さい。

試食も用意されている

ほぼ同じ内容の書籍が出版されていて、
ノウハウの核となり、最も美味しい箇所
(スーパーボリンジャーとスパンモデルなど)
を体験する事が出来るのです。

・言葉にはしにくい感覚
・背景としてのなぜ?
などが不可欠なのです。

良いセールスレターというのは、
単に売ろうとするだけでなく、
読むことで必ず何かしらの学びがあり、

“読むエネルギー” < “得られる気づき”
なのです。

この教材のレターも
・ノウハウの核心 スパンモデルのトレード手法と雲
・マインドを強化する内容
が惜しげもなく公開されております。

例えば、
この記事に用いた画像からもノウハウを学べると思いますが、その多くはレターから引用しています。
次のような動画が12本も無料で公開されていて、レターのページから自由に見ることが出来ます。

教材を買うのは抵抗があり、
書籍を買うのもためらってしまう方は、
レターを一読し、レター内の無料動画で勉強してみて下さい。
それだけでも十二分に価値を受け取ることが出来てしまいます。

マーフィーの最強スーパーボリンジャー・スパンモデルの手法を考察

遅行スパンを表示

レンジ状態

下記の画像は大まかに四角で囲ってみましたが、ほとんどがレンジとなります

四角い箱が移動するようにイメージすると良いです

レンジをイメージ

・遅行スパンがローソク足付近にある
・ボリバンが平行もしくは縮小気味
・ボリバンのプラス1σとマイナス1σの間を行き来している

実際のチャートでのレンジ図

スパンモデルでサポート&レジスタンス

サポート&レジスタンス

スーパーボリンジャー・スパンモデルのまとめ

今回はスーパーボリンジャーとスパンモデルは別のチャートですが同じ記事で書きました
これは、開発者のマーフィーさんが同じだからではなく、セットで判断した方がエッジの効いたトレードができるためです
スーパーボリンジャーとスパンモデルを組み合わせる事で勝ち組に変わる事は容易だからです

スーパーボリンジャーとスパンモデルがチャートシステムに搭載されている証券会社はどこ?


・みんなのFX
ロビンスカップ世界1位トレーダーのバカラ村さんと世界がその発言に注目する志摩さんの動画セミナーが観れるのは「みんなのFX」だけ?
みんなのFX公式

・ヒロセ通商【LION FX】
常にバージョンアップを続ける取引ツール、シグナル機能が非常に便利です
ヒロセ通商【LION FX】公式

・DMM FX
見やすいだけではなく操作性も高いチャートが魅力です
DMM FX公式

〇MT4でスーパーボリンジャーとスパンモデルが搭載されている会社
・FXTF
スーパーボリンジャー・スパンモデルがMT4で標準搭載されているMT4はFXTFだけ、さらに人気EAのスキャルピングモンスターがもらえます
FXTF×「スキャルピングモンスター」 スパンモデルのトレード手法と雲 タイアップキャンペーン

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

こちらも 億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し 、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。
トレード回数は少ないですが、少し長めの時間足で30~50pipsを狙う手法です。
大きなトレンドが発生すれば100pips以上獲れることがあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる