FX基本用語

FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは

FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは

トレードで世界と繋がろう

FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは

〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1
【交通】京王相模原線「南大沢」駅徒歩5分

〒191-0065 東京都日野市旭が丘6-6
【交通】JR中央線「豊田」駅(北口)から徒歩約20分。または京王バス「平山工業団地循環」乗車、「旭が丘中央公園」下車徒歩約5分

〒116-8551 東京都荒川区東尾久7-2-10
【交通】日暮里・舎人ライナー「熊野前」駅下車徒歩3分

田端駅から都営バス端 44 系統「北千住駅行」に乗車

FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とはFXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
文学・人文系統 日本文学 / FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは 外国文学 / 史学・地理学 / 哲学・倫理・宗教学 / 心理学・行動科学 / 文化・教養学 / 人間科学
語学系統 外国語学 FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは / 日本語学 / 言語学
教育系統 教育
美術・デザイン・芸術系統 美術・デザイン・芸術学
法律・政治系統 法学 / FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは 政治学
経済・経営・商学系統 経済学 / 経営学・商学 / 経営情報学
社会学系統 社会学 / 社会福祉学 / 環境学 / 観光学
国際関係学系統 国際関係学
情報・メディア系統 情報学
理学系統 数学 / 物理学 / 化学 / 生物学 / 地球科学
工学系統 機械工学 / 航空・宇宙工学 / 電気・電子工学 / 通信・情報工学 / 建築学 / 土木・環境工学 / 材料工学 / 応用物理学 / 応用化学 / 生物工学 / 資源・エネルギー工学 / 経営工学 / 理工系その他
看護・医療技術系統 看護学 / 医療技術
保健・福祉系統 保健・福祉学
家政・生活系統 食物・栄養学
スポーツ・健康系統 スポーツ・健康科学

都市環境学部 255名[予定] 地理環境学科 30名[予定] 都市基盤環境学科 50名[予定] 建築学科 50名[予定] 環境応用化学科 60名[予定] 観光科学科 30名[予定] 都市政策科学科 35名[予定]

システムデザイン学部 320名[予定] 情報科学科 50名[予定] 電子情報システム工学科 85名[予定](情報システムコース、電気通信システムコース) 機械システム工学科 90名[予定](知能機械コース、生体機械コース) 航空宇宙システム工学科 45名[予定] インダストリアルアート学科 50名[予定]

奨学金情報

[定員] 予算の範囲内で実施する
[受給資格] 経済的理由等により授業料の納付が極めて困難な方、東日本大震災 、平成28年熊本地震 、平成29年九州北部豪雨 、平成 30 年7月豪雨 、平成 30 年北海道胆振東部地震、令和元年台風第 15 号、令和元年台風第 FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは 15 号の影響における停電、令和元年台風第 19 号、令和2年7月豪雨等被災者に対して、授業料を減額または免除する制度があります。授業料減免は、前期・後期ごとに、申請手続きと審査が必要になります。
[概要] 修学意欲があるにも関わらず、経済的な事情等で学生生活の継続が困難な場合に、学費等の負担を軽減する制度があります。

FXで勝てない理由とその解決策を勝率75%のトレーダーが解説

サムネイル

今なら電子書籍プレゼント



メールが届かない場合はこちらをお読みください

  • 尾澤
  • 2016年 1月17日

「FXで多くの人が勝てない理由①」を読んでの感想です。
人と同じは嫌だと思っている割には、全く人と同じことをして、引っかかっている自分がよくわかりました。
自分が90%の負け組の中の一人で、そこから抜け出さない限り、利益を残せるようにならないということも
身にしみて自覚できました。ありがとうございました。

  • トオル
  • 2018年 8月28日

トレーダーに限らず、すべての人が肝に銘じるべき、大切なお話をありがとうございました。
自己肯定感って大事ですよね。
自分を大切にする。
凄く単純なことなんだけど、なかなかこれが難しい。

  • シャンク
  • 2018年 9月14日
  • 学ぶ
  • 2018年 10月3日

管理人:みつしろ

プロフィール画像


トレードで世界と繋がろう

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

参議院選挙で自民党が多数勝利すると言う世論調査が出ているようですが、これは国が算出する老後2000万円不足にも国民は了承したと捉えて良いでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

民主党の唯一の成果は公務員の退職金減らした事です今の自民党は消費税上げるのに身を切る改革を全くしてない公務員の退職金や議員報酬を減らさず消費税上げるのに議員年金を復活させようとするのどう思いますか? 皆さん自民党の演説で選挙後議員年金はどうなるか質問お願いいたします! 議員年金は国会議員は06年廃止地方議員は11年廃止されたのにポストの記事で自民党の竹下さん地方議員含め議員年金復活させようとしてる記事がありましたのでポストの議員年金の記事調べて下さいお願いいたします。 自民党のやりたい放題とテレビで放送されてませんがポストで議員年金の記事調べて下さい選挙後は自民党の竹下さん等地方議員を含め議員年金復活させようと発言した記事がありました2000万の年金問題ありながら国民には年金少ないままで議員年金を選挙後復活したらしばらく選挙は無いんですよ選挙前はだんまり選挙後は議員年金復活皆さんどう思いますか?

自民党政権は今まで、いかにも年金100年安心など、さも国民に老後は年金で安心と言う印象付けて来た。 当然、真面目な国民は年金さえきちんと払っていれば問題無いと思っていた。 しかし、実際は政府がその試算を隠していた。 表に出して国民に注意喚起をする事をしなかった。 だから、2000万円問題で、ヤバイ事に国民は気づいた。 その結果が世論調査に表れている。 知っていと嘘付くネトウヨ

その他の回答

自民党が憲法を改悪しようとしていることを御存じでしょうか? 自民党の改憲草案を読んでみてください。 自衛隊を明記する、とかより、もっと恐ろしい、 緊急事態条項を盛り込んだ、大変危険な草案です。 これは、ナチスと同じやり方で、容易に、独裁政治を可能にするものです。 しかも、基本的人権を削除するための、憲法改悪なのです。 それに対し、立憲民主党をはじめ、 国民民主党、日本共産党、社民党、れいわ新撰組は、 人権を護る方向ですね。 自民党と共に、憲法改悪に賛同しているのは、公明党と、日本維新の会です。 今、なぜ、野党共闘‼ と言っているかといえば、 何より、憲法改悪を阻止するためです。 憲法とは、国の最高法規であり、他の、刑法や民法等の各法律より、効力、拘束力が上の、国家の決まりだからです。 憲法は、一番大事な、みんなのルールです。 今、そのルールが、改悪されかかっているのです。 徴兵制が復活するかもしれないし、水も飲めなくなるかもしれないです。 私は、野党共闘を応援しています。 立憲民主党、日本共産党、国民民主党、社民党、れいわ新撰組のほうが、自民党より、まともな政党ですよ。

国民年金で老後を愉しく優雅に生活出来る年金制度が日本に元々在るわけが無いのは、普通の能力を持っている日本人なら、誰でも分かっていたことでしょう。 毎月、16,000円程度掛けて、40年で幾らになりますか? 国民年金で掛け金以上の年金を受領できます。。貯金より有利です。。。 自分の生活は自分で、自助ですよ。それに、年金が補助金、共助ですよ。。 自分の生活は、自らの努力とその範囲内で行えば良いのです。。 身体障害その他で自助が出来ない人には、救いの手を差し伸べることは必要です。。 自分の力不足を恥じて、それなりの生活を送ってください。。 後悔は無駄です。。 老後の生活の苦しさは、子供や周辺の人の反面教師になることも、社会貢献かも知れません。 多くの国民は、良く理解していることの選挙結果となりますよ。。 国民はバカではありません。。。

>> これは国が算出する老後2000万円不足にも国民は了承したと捉えて良いでしょうか? いいと思います。年金無くなっても、文句は言えません、自業自得です。 ただ、実際足りないのは、もっと多いでしょう。試算では6000万円くらい足りないと思います。 「2000万円足りない」とは、聞いていたが「6000万円足りない」とは聞いていない!! って、文句は言える、 と思います。

生保と信託銀行に騙されない賢明な人が多いと言うだけです。 世界は年金問題を政局にはしないと言うルールが有る。それは与党も野党も 誰が考えても結論は変わらないから。それを政局にする下品な野党は日本だけ。 何で年金とは関係の無い金融庁が発表したと思いますか. この発表で得をした人たちがいます・・・いったい誰でしょうか. 生保や信託銀行は20年前から 2000万円足りない 3000万円足りないと 何度も何度も発表していますが あんまり世間では話題になりません。 何故 生保や信託銀行はそんな発表を繰り返すのでしょう. 今回の発表で 生保の商品や信託銀行の商品の問い合わせは5倍に増えたそうです。 株価まで上昇しています。そして 金融庁の面々が退官後にお世話になる 業界とは この業界です。天下りします。 政治家に怒鳴られ 横を向いて舌を出す・・・・霞が関の住人の習性です。 データーをよく見れば 6万円弱の家賃を30年間支払う事になっていて それが2000万円を超えます・・・・この分たりないとなっています。 しかし 日本の老人予備軍 50歳代の持ち家率は90%を超えます。90%以上の人たちは年金で生活できますと発表しているのと同じです。しかし世間は騒ぎます。 良く解らない その他5.5万円と言う出費も有ります。毎月毎月5万円とは 何でしょうね. 遊興費はカウントされているのに何ですかね?? 爺ちゃん婆ちゃんが毎月決まって使わなければならない5万円はなんでしょう。 結局 この中は2000万足りないと言う結論ありきで作成された 生保や 信託銀行が発表してきたものと何も変わりが有りません。 そして 50歳代の平均貯蓄は2500万を超えます。中央値でも1800万です。 それに退職金が加われば 中央値でも2500万はゆっくり超えます。 (貯金と貯蓄は違いますよ 足りないと言っているのは貯蓄であり貯金では無い) 年金問題の本質は人口ピラミッド以外には有りません。少子化対策以外に 解決策は有りません。しかし 日本には団塊世代が残した 年金がねんきんもんだいとは120兆円溜まっています。今も増えています。昨年は2兆円増えました。 この貯金が 今のまま支払えば50年持ちます。子供は20年で戦力になります。 国民の意識が代わり 子供が増えればまだ間に合います。 現役世代と老人世代の数が 同じになると言う極端な例を考えても 個人が払う年金と同額の年金を企業が払います・・・これで支払った額の倍になります。更に国が補助を付けます。現役と老人が同じ数で平均年齢まで生きれば 収めた年金の倍以上のお金がもらえる事になります。こんな利回りの良い 投資も貯金も世の中には有りません。そんな事を知らず 年金を支払わない 馬鹿がいる事が信じられません。

2000万問題は今に始まったことじゃ ないです。 誰もが知っていたことを 大騒ぎしているだけです。 国民はそんなことは選挙の争点ではない ことを承知しています。

ルソーさん結局何言いたいの問題 https://ocw.u-tokyo.ac.jp/lecture_files/11374/12/notes/ja/12uno20151204final.pdf https://ocw.u-tokyo.ac.jp/lecture_1385/ https://youtu.be/3BxjQ5kOurA ヘーゲル用語辞典未来社 128ページ 具体的普遍一般意思つまり真理思惟の思惟絶対知のこと 哲学ノート普遍的意思 第五講 人民主権 一、一般意志 ルソーの人民主権論 人民主権論は、第四講でお話しした人間解放の社会契約国家を実現するうえでの根本原理となるものです。 ルソーのいう人民主権論は、一味違うものとなっています。一般的には人民主権論といえば、人民が主権者となって、国家を統治する意志(国家意志)の決定に参画することを意味していますが、ルソーの場合には、それを前提としつつも、それにとどまることなく国家意志の内容そのものにまで踏み込んでいます。 「だから、もし社会契約から、その本質的でないものを取りのぞくと、それは次の言葉に帰着することがわかるだろう。『われわれの各々は、身体とすべての力を共同のものとして一般意志の最高の指導の下におく。そしてわれわれは各構成員を、全体の不可分の一部として、ひとまとめとして受けとるのだ』」(『契約論』三一ページ)。 ここにいう「身体とすべての力」の「身体」も「人格」と訳されるべきでしょう。ルソーは社会契約から生まれる国家を、「一つの精神的で集合的な団体」(同)とか、「すべての人々の結合によって形成されるこの公的な人格」(同)とよんでいます。各構成員は、「私的な人格」であり、社会契約国家は「公的な人格」というわけです。 それはともかく、ここでは二つの点を注目しなければなりません。 一つには、すべての構成員は、共同して「一般意志」を形成し、「一般意志の最高の指導の下に」おかれる、ということです。 二つには、各構成員は、国家という共同体の「全体の不可分の一部」として、「ひとまとめ」のものとして結合する、ということです。 「一般意志」という聞き慣れない言葉がでてきましたが、これこそルソーの人民主権論のキーワードとなるものです。フランス語ではヴォロンテ・ジェネラル(volonte generale)であり、「普遍的意志」と訳されることもあります。この一般意志との対比で用いられるのが、「全体意志」、ヴォロンテ・ドゥ・トゥ(volonte de tous)であり、「万人の意志」と訳されることもあります。 それでは、まずこの一般意志から検討してみることにしましょう。そのためには、ヘーゲルの手を借りねばなりません。 一般意志 「単なる共通性と真の普遍性との相違は、ルソーの有名な社会契約のうちに見事に言いあらわされている。ルソーは、国家の法律は普遍的意志から生じなければならないが、といって決して万人の意志である必要はない、と言っている。もしルソーが常にこの区別を念頭においていたら、かれはその国家論にかんしてもっと深い業績を残したであろう。普遍的意志とはすなわち意志の概念であり、もろもろの法律はこの概念にもとづいている意志の特殊規定である」(『小論理学』下巻一二九ページ、岩波文庫)。 形式論理学のうえで、「概念」といえば、あるものに共通する普遍的な観念を意味しています。「人間は理性的な動物である」と定義する場合、「人間」という「概念」は、すべての人間は理性を持つ動物であるという共通する普遍をもっているものとして規定されているのです。 ところが、ヘーゲルが、「概念」という場合、個々のものに共通する普遍性という以上の意味をもたせ、そのものの「真にあるべき姿」にみられる普遍性、としてとらえました。そのうえで、形式論理学上の「概念」を「単なる共通性」(あるいは抽象的普遍)とし、他方、ヘーゲルのいう「概念」を「真の普遍性」(あるいは具体的普遍)として、区別したのです。 そのうえでヘーゲルは、ルソーが一般意志と全体意志を区別したことを高く評価し、一般意志、つまり「普遍的意志とはすなわち意志の概念」であるととらえたのです。 ルソーのいう全体意志とは、多数者の意志です。これにたいして、一般意志とは、人民の真にあるべき意志、真にあるべき政治を求める人民の意志を意味しています。ルソーは人民の多数の意志は、必ずしも人民の真にあるべき意志に一致するものではないことを知っていました。多数決は必ずしも真ならずというわけです。そこで、人民主権の政治とは、人民の真にあるべき意志に導かれる政治でなければならない、と考えたのです。 現在の日本でも、国民には普通選挙権が与えられ、国民の多数決による全体意志にもとづいて政治が行われています。しかし、自民党政治の本質は、アメリカに従属し、財界・大企業の利益に奉仕するものであって、日本国民が真に願っているような、くらしと福祉、平和と民主主義を優先させる政治にはなっていません。全体意志と一般意志との間には大きな距離が存在しています。それも、マスコミや教育、さらには選挙制度などをつうじて、国民の意思が正しく政治に反映されない仕組みとなっているためです。 ルソーは、「全体意志と一般意志のあいだには、時にはかなり相違があるものである。後者は、共通の利益だけをこころがける。前者は、私の利益をこころがける。それは特殊意志の総和であるにすぎない」(『契約論』四七ページ)として、全体意志と一般意志とを区別しました。しかし、この区別を徹底せず、両者を混同しているようにもとれる表現があるところから、ヘーゲルから、「もしルソーが常にこの区別を念頭においていたら、かれはその国家論にかんしてもっと深い業績を残したであろう」との批判をうけています。 例えば、ルソーは、「これらの特殊意志から、相殺しあう過不足をのぞくと、相違の総和として、一般意志がのこることになる」(同)という言い方もしています。この箇所を読むと、人民の意志が山型の正規分布図を形づくる分布をなしている場合に、その両端を「相殺」して切りすて、残った山型の頂点を中心とする部分が一般意志となると読めなくもありません。そうなると一般意志と多数の意志との区別は曖昧になってきます。また、「個別意志が一般意志と一致しているということは、個別意志を人民の自由な投票にゆだねた後に、はじめて確かめうる」(同六四ページ)とか、「投票の数を計算すれば、一般意志が表明されるわけである」(一五〇ページ)などの箇所も、全体意志がすなわち一般意志であるかのように読みとることもできます。 しかし、ルソーの真意は、あくまでも全体意志と一般意志を区別するという前提にたったうえで、全体意志は、一般意志に向かって無限に前進すべきものであり、ついには全体意志が一般意志に一致するに至ったときにはじめて真の人民主権の政治ということができるという、区別と同一の統一の立場から、両者を混同するような言い方もしたと考えるべきでしょう。 例えば、原子力発電所の誘致とか、河口堰の設置など、争点が一点に絞られ、住民の選択が単純化された場合の地方レベルでの住民投票においては、日本の現状でも全体意志が一般意志に合致するのをみることができます。 人民主権のもとでは、すべての人民が、主権者として、国家意志形成に参画します。その意味からいえば、人民主権は、必ず全体意志を形成します。ルソーも国家意志は、「人民全体の意志」(同四四ページ)であり、「一般意志は全部の人から生まれ、全部の人に適用されなければならない」(同五〇ページ)と述べています。しかし、形成される全体意志は必ずしも一般意志ではないところから、全体意志は、一般意志に向かって無限に前進し、やがては一般意志と合致すべきものとされているのです。 したがって、ヘーゲルのルソー批判は、一面の正当性はあるものの、ルソーの真意をとらえきっていないとの批判をまぬがれないでしょう。 では何故、全体意志は、一般意志に向かって前進すべき必然性をもっているのでしょうか。それが問題なのです。 未来の真理としての一般意志 ルソーは、「一般意志は、つねに正しく、つねに公けの利益を目ざす」(同四六ページ)、と述べています。 一体何故一般意志は、つねに正しいのでしょうか。それは、一般意志が、人民の真にあるべき意志として、未来の真理をとらえた意志だからです。政治というものは、つねにあるべき社会という未来社会を探究する仕事です。日本の政治の現状をみても、全ての政党が、現状をどう改革するのかという、未来のあるべき姿を問題としています。その考えられるいくつものあるべき姿の中にあって、真にあるべき姿は、未来の真理をとらえたものとして、たった一つしかありません。真理はつねに単一なのです。 一般意志は、未来の真理をとらえた人民の意志だから「つねに正し」く、また未来の真理をとらえているから、人民の全体意志は、真理である一般意志に向かって無限に前進し、やがては一致することになるのです。 要約レジメです http://takamuratetugaku.org/003/003_6_rejume.html http://takamuratetugaku.org/003/003_5_rejume.html ルソーやヘーゲルらがいう 立法者とは、弁証法を身につけた者であり、真理に到達できる弁証法的思考力があり物事を洞察するちから例えばワンピースでいう見聞色の覇気みたいな力のある者ということ。スーパービルトゥンク教養公共人格陶冶きびしい読書勉強労働実践を数十年積んだ者 必ずしも党とはかぎらない

>老後2000万円不足 それは当たり前のことです。裕福な暮らしをするにはそれなりの貯蓄が必要です。 なお、2000万円では不足です。持家なら5000万必要です。

FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは

FREE08

aaa

aaa

aaa

東京・大阪と4日間にわたり延べ800名を超える受講者が集ったFXテクニカル分析セミナーの全てをDVD8巻に完全収録。長時間であったにも関わらずセ ミナー直後のアンケート調査による満足度は90%を超えた伝説のFXセミナー。しかし、この数字が驚くべきものでないことは受講すればすぐにわかるはずで す。

チャート分析が、勝つトレーダー必須の統計学である所以
才能は必要なし!誰でも使いこなせる決まりと仕組みを覚える
チャートの仕組みを解体!なぜチャート分析が必要なのか?
トレード成績をあげるためにすべきこと、してはいけないこと
ビギナーズラックの原因解明、失墜の思考過程をたどる
トレード精度が高まったときほど陥るマーケットトラップとは?
トレーダーを困惑させる5つの試練、なぜ、これが難しいのか?

1プラス4の情報が物語るマーケットシグナルを見極める!
ローソク足の期間とトレードの効果的パターンを読み解く
ヒゲはコンパス!着目すべき箇所から相場の動きを予測する
ローソク足の組み合わせで予測の精度を高める手法
徹底検証!長いヒゲに着目したトレード結果を顧みる

トレンドはなぜ発生するのか!決め手はサイクルの転換点
山と谷の起点に焦点を絞り、トレンドを明らかにする方法
ブレイクされたトレンドラインを活かす術、抑える力と支える力
3ステップ、トレンドライン実践レクチャー!
満月とドル/円、驚愕の関係を明かす(アストロロジー)

チャネルラインに現れる相場の変化を見極める
2本のラインを使った仕掛けのタイミングを掴む
ラインの役割が転換するタイミングとそのパターン!
故(ふる)きを温(たず)ね新しきを知る、トレンドは沈黙にして語る FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
期間の長さにみる信頼性、強弱、そして有効性

支える点と抑える点、チャート起伏の特徴から基準点を読み解く
役割転換の水平線を見定めよ!相場の節目を確認する
価格軸のラインを引いて分かる 5つのポイント習得編
価格軸のラインを引いて分かる 9つのポイント実践編
強力な節目を形成する「窓」の意味を知る

目に見えぬ第2の水平線で目標到達点を予測する方法
ピラミッドとヒマワリの種と為替相場の意外な関係
ペンタグラムから導かれる数値で、上値の目途を推測する
黄金分割比率を使って、下落第2波を読み解く術
一目均衡表で反落後をイメージする?上値目途を探る方法

納得の理論、数値で管理できるテクニカル指標のメリット
トレンドを可視化する移動平均線が機能するある重要な別の役割
計算期間が変われば性質が変わる、周期の異なる移動平均線の活用法
移動平均乖離率にみるローソク足の動きのパターンを知る
即実践!200日移動平均線からグランビルの法則を使いこなす

相場展開を推測する!移動平均線を組み合わせるメリット
2本のラインの交差が示すトレンド転換の基本的パターン
実践チャート検証、ゴールデンクロスとデッドクロス
クロスの向きと角度のパターンから、信頼性をはかる
パターン分析、クロスの性質が機能不全に陥るときを知る

個人投資家の期待を現実に!そして自信を確信に変える濃密なセミナーをたっぷり堪能してください。また実際に使用された講義レジュメを前頁カラーのB5版冊子にまとめましたので、内容を取りこぼすことなく集中して受講いただけます。張りつめた空気漂う会場の臨場感を味わいながら、極上のチャート技術と知恵を享受してください。 レジュメ冊子(オールカラー214P)

今までいろいろなFX関連のセミナーに出席してきた中で チャート分析の必要性を内面的に説明しているものはなかったので、 非常に印象に残りました。 特にテクニカル分析はシンプルなほど効果が高く 自分との相性が大切との言葉には、専業トレーダーの1人として 共感できることが多く、今後の自分のトレードにも生かせると 思いました。 また、後半のローソク足の説明も非常に実践的で自分のトレードにも 使っている酒田五法(宵の明星、明けの明星、その他ローソク足パターン) の話もあったりして力付けられました。

・トレードが順調に進む中で、1回の負けを発端に無計画なトレードで連続に 負けてしまい、資金を大きく減らしてしまった経験や、その時の心理状態をふり返る ことができました。

小生も投資歴は30年以上(FXは約10年)のキャリアがあり、 チャートの判断に大差はなかったように思います。 ただ盛岩先生と決定的に異なったのは小生よりも圧倒的に準備が慎重であり、 又、細かい利益でも取りに行く事でした。 この差はこれから法改正でレバレッジ規正が強化されると 従来のように多少負けても大きく取り戻す事が出来なくなるので、 投機→投資へと転換せざるを得なくなり、 今後に向けての投資スタンスを示唆された気がします。

本日の講義はとても有益で、トレードの基本というものを改めて知り直す事が出来ました。 トレードしている中で悩むのは、レート上昇なら、どこで反転して、又、どこ迄下って、どこで反転上昇するかのサイクルです。 トレンドラインとチャネルラインの中が変動の値巾の目安に 出来るという話はとても参考になります。 ボリンジャーバンドの役割と似ていますが、 直線であるだけチャネルの方がわかりやすいです。 トレンドラインとチャネルラインの引き方について詳細に説明がなされ、 よく理解出来ました。本当に有難うございました。

私はFX初心者ですが、解説もわかり安く、何より盛岩氏がどう考え、 どう判断するかというポイントを聞くことができ、非常に為になりました。 また、短期のチャートを見るだけでなく、 中・長期のチャートを見てトレンドをフォローすることで、 より相場の予測を高めることができるだけでなく、 自分のFXに臨む心にも余裕ができると考え、 今日の戦略をしっかり自分のものにしたいと思います。

トレンドラインとローソク足とを併せてチェックすることにより、 エントリータイミングを見出す手法は明確なルールづくりに摘用できると感じました。 トレンドラインとチャネルラインの引き方がよく理解できました。 今日から自信をもってトレンドラインを引いていこうと思います。 引いてみて、そのラインの意義を後日チェックし、 自分が引くラインの信頼性を確認していきます。 今日もまた、レベルアップできました。ありがとうございました。

今日も内容の濃い話が多く 本で読んだだけではわかりづらい事、 わかったつもりになっていた事をわかりやすく説明して下さり、 大変勉強になりました。 「何となく参考にしょうと思っているのならやめた方が良い」 「検証して、信頼できると確心が持てたなら信頼に使う」 「いろいろやって体感してみる」等いろいろ御教示下さり本当に為になりました。 ありがとうございました。 明日からの勉強の指針ができました。

「価格軸の節目」の考え方と、「黄金分割比率」のとらえ方は、 特に参考になりました。 節目の重要性と、具体的なラインの引き方をよく認識できました。 黄金分割比率の考え方は、昔から興味がありましたが、 今日のセミナーで具体的な計算方法と、見定めるポイントを把握できました。 特に、相場の動きや形=人間の心理の集合体という風に考えると自然と “美しい”チャートが生まれてくるのは、“必然”と感じました。 今後は黄金比についてもより詳しく掘り下げて調査してみたいと思いました。 今日は貴重なセミナーへご招待して下さり、本当に有難うございました。 スタッフの皆様の快い対応にも感謝致します。

シナリオを考えずらい場合で参考になる考え方だと思いました。 人の本能がつくり出す何かが、この考えに行きつくのかなと感じました。 分析の一つにしてみようと思います。

・普通の本や教材では手法の説明があるが、抽象的な事が多く、 実際のトレードに生かしにくい事が多かったです。 それに対し、この講義では具体的な事例をイメージしやすい 言葉で説明して頂いたので分かりやすく、とても良い経験になりました。 さっそくこれからのトレードに取入れてみます。 ありがとうございました。

今回のセミナーでは、チャートをより丁寧に分析すると、 一歩二歩と差がつくということを勉強させて頂きました。 新しい項目を除々に学びながらも、取引をする上で注意しなければいけない点 (下降トレンドは下落がキツイ、ストップロスのこと)を常に間合いで お話して下さる点が私にとっては印象に残ります。 実際FX取引を開始した際には、ストップロスの設定は必ず行い、 本当に下落トレンドには気を付けようという気持ちになりました。 先日はメールでカラーのテキストを送って頂きありがとうございました。 今回の分も是非お願い致します。

自分のエントリーのタイミングが早すぎるのがよく理解出来ました。 何度もエントリー後反転する事なく動き、ヒヤヒヤする事が多かった(今もそうですが)今後は反転をしっかり確認してエントリーしたいと考えています。おそらく、今後はヒヤヒヤする事が少なくなると思っています。 ピークで取って行こうと考えるスタイルは捨てて、リスクを少しでも少なくする。 反転確認後のトレードルールに変えます。 本を読むより、大変理解する事が出来、大変ためになりました。 3時間30分かけて来たかいが有りました。 有難とう御ざいました。 (クロスの角度のお話は、はじめて聞きました。今後ネライたいです。)

この度は4日8回の全てのセミナーに参加させていただきましたが 本当に多くの収穫があったと思います。 今まで断片的に知っていた自分の知識が大変整理されました。 チャートとのつきあい方を教えてくださったので、 チャートと相場に素直な心が生まれたかと思います。 特にレジュメの中には書かれていない盛岩先生の 小さな言葉の1つ1つに今まで自分がかかえていた 課題に応えてくれるものが沢山ありました。 私はディトレードを主にしてきましたが、 勝つ時は大きく勝ちますが、小さな損切りがあまりにも多く、 結果的に負けてしまうというパターンがほとんどでした。 FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは しかし、今回のセミナーで学んだ事を総合的に生かす事によって その問題を解決できると思いました。 また実際のチャートは例題ほど素直ではありませんので

無料特典

無料特典

無料特典

無料特典

無料特典

無料特典

無料特典

無料特典

FXトレーディング速習6ヶ月講座[前期・後期]

FXトレーディング速習6ヶ月講座[完結版]

25メートルプールに100人の選手を詰め込んで練習するという環境からオリンピック選手が誕生する訳がないことと同じで、本当に優秀なプレイヤーを輩出しようと考えれば、優秀なコーチはもちろんのこと環境にも気を使わなければならいのは当然のことです。


まさに、今このページを見ているあなたは投資人生を劇的に変えるチャンスに間に合った人だと私は思います。あなたが望むめば、本物の投資家から生涯使える極上の投資スキルを身につけることができるからです。

そして、それが20万円割引の19万9,800円(税込21万9,780円)!さらに、24回分割を利用すれば約8,325円(税抜)という わずか1日当たり278円程度 の価格で手に入ります!これはあなたが感じているように誰にとっても魅力的なオファーです。

迷っている間にも時間はどんどん過ぎていきます。 今この瞬間でも、この手紙はこれまでに弊社のサービスを利用して頂いた、何千名、何万人の方にいっせいにお読みいただいています。 FXで成功しようと本当に真剣な人たちばかりなので、あっという間に席が埋まってしまう可能性もゼロではありません。

モニターを指差しながら・・・
「ここにトレードポイントがはっきり出てますね。」
たっ確かに!!(山本)

6ヶ月講座ではたくさんのテクニカル指標を教えていただけるのですか? この講座はゼロからFXを始めようとする方から、すでに取り組まれている方まで、幅広くシェアできる内容となっていますが、あくまで実戦で利益が出せるようになってもらうことが目的ですから、様々なテクニカル手法の知識習得を期待していた方ならきっと目を丸くするでしょう。盛岩氏はさまざまなテクニカル分析のスペシャリストではありますが、為替相場で利益を上げるためにはシンプルな指標を2つ3つ極めるほうが精度を高められるといいます。

言わば盛岩外四氏の「お手本」を目の前で公開していきながら、塾生に教えていくというカタチです。実際に盛岩外四氏が動画のなかで踏んでおくべきステップや忘れてはならないポイントを、分かりやすくシンプルに、しかも詳しく説明していきます。そうすることで、テクニカル分析経験ゼロのひとからでも、理に適ったチャート分析ができるようになり、相場を読み解く力をつけていただく、要するに勝つトレーディングの道筋を示していきますので、何も心配する必要はありません。

ラインの見方、引き方をステップバイステップで教えながら、理解の難しいところは、初歩的なことでも気軽に質問いただけるようFPOの専門スタッフがサポートできる体制を準備しています。今日に至るまで理論先行ではなく、実際に相場を通して研究、検証してきた盛岩氏が感覚的にではなく経験則から導き出したものなので、結果を重視する投資家には間違いなくお役にたてるでしょう。
主にデイトレ~スイングを目的に解説されたものだと思いますが、1分~15分足を用いたスキャルピングにも応用できるでしょうか? 基本的には足の長さに関係なく使えますが、1分や3分といった非常に短い期間のローソク足では、線を引くのに時間をかけられません。そういう意味では、目視でトレンドラインなどをジャッジする必要があるため、熟練していないと判断ミスを犯す可能性は否定できません。また、サポート・レジスタンスラインを引く際に、盛岩氏はヒゲの長さ(始値に対する比率)を重視しているため、使っても15分足(ちなみに通常は1時間足)までです。この点は着眼点によって、人それぞれだと思います。
チャート分析どころか、トレンドラインの意味さえわからない素人ですが・・・? とくに専門知識が無くても大丈夫です、ご安心ください。 チャート分析に関しては初心者でもわかるように話していただいています。ある程度知識がある人にとっては、最初はペースが遅く感じるかもしれませんが、思わぬケアレスミスのチェックができるでしょう。というのも相場では「自分は中級レベル」という意識のある人のみが陥る落とし穴があるといいます。もしかしたら、今まで培った知識のなかで、実は間違った理解をしていた可能性も否定できません。1から投資スタイルを見直してみるいい機会かもしれません。とはいえ、1500円程度の書籍で学べる程度の基本解説には時間を割いていませんので、そのあたりは各自で学習してください。サポートなどもご利用頂ければと思います。
これまでに随分損失を出してきました。 すっかり自信をなくしてしまっていますが、これまでの損を取り返せるでしょうか? 取り返すという気持ちをリセットしなければ、おそらく無理でしょう。そもそもチャート分析手法を採用するメリットは、そのときどきの感情にブレないようになるということです。つまり、始める前から過去の負け意識を引きずっていては本末転倒です。そんな気持ちでチャレンジしてもきっと上手くいきません。また同じ失敗を繰り返すだけでしょう。それより、ここから始めるという気持ちで仕切り直した方が、チャート分析から具現化される正当なパフォーマンスが期待できるはずです。
新たな知識や必勝法を教えてもらえますか? 残念ながら、相場に必勝法はありません。また、現時点であなたがどの程度の知識を有しているのかは全くわかりませんので、6ヶ月講座から習得できる手法が、あなたにとってまったく新しい知識や手法かの判断はできません。 ですが、今回のカリキュラムは、盛岩外四氏の20数年の経験則が基盤となっています。もちろん、それ以前から提唱されている手法については、知っていることもあるでしょうが、盛岩氏の検証データに基づく手法に関しては、あなたが同じレベルの相場観や分析力を持っていない限り、間違いなく目新しい内容となるでしょう。 ちなみに、以前行われた4日間にわたる大規模なセミナーに参加された受講者のアンケートでは、93.2%の人に、内容に満足したという回答をいただきました。
素直に学ぼうとする気持ちが持てません。 FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは しかも知識や経験もないので、恐らく利益を上げるのは無理だと思います。 自分で無理だと思うのであれば無理だと思います。厳しい言い方をすれば、貴重な時間と大切なお金が無駄になるので、はじめからやらない方が良いと思います。ですが、多くの投資家が“FXは運だけでは勝てない"と知ってしまったからこそ、稼ぐ方法、勝てる手法を学ぼうとするのではないでしょうか。適当にやって勝てるくらいなら、あなたは今このメッセージを読んでいないはずです。でも、ここまで読んでいる時点で学ぶ意思がないとは思えません。そろそろ本気になってみてはいかがでしょうか。
販売価格は妥当なのでしょうか?

妥当ではありません。「安い!」と考えています。この6ヶ月講座で習得して頂く内容は、盛岩外四氏が20年以上かけて、研究・検証を重ねてきたチャート分析術です。つまり基盤は、まさに盛岩氏の経験則に基づくリアルです。


1回の講義時間はどの程度になりますか? FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは 解説内容によっては多少長くなる場合がありますが、1回の動画は30~40分の前半・後半2部にわかれています。完結版まであわせると合計約54時間(前後期全26回・完結版全13回)を超える大作ですが、それぞれの動画内でチャプター設定されていますので、見たいテーマの頭出しができるようになっています。重要な部分は繰り返し見ていただき、完全習得を目指してください。
FX投資のビギナーですが、誰でも申込みはできるのですか? できません!といっても、ビギナーだからという理由ではありません。ベテランだろうと、初心者だろうと関係なくお申し込みいただくことは可能ですが審査があります。ただし、自己審査です。それは最初から強い意識を持っていてほしいという私たちの願いです。というのも自分自身に甘えのある人は、結局途中で投げ出すことがわかっているからです。反対に、真面目に真剣に取り組んだ人の相場観は一気に見違えることになるでしょう。
年金をもらう年齢ですが、申し込めますか?そして理解できますか? お申し込みに年齢制限はありません。もちろん大歓迎です。また個人投資家目線で非常に丁寧にわかりやすい解説を心がけて制作されていますので安心してください。大事なことは、はじめから無理と決めつけること。真摯に相場と向き合える真面目な投資家ならば、ご年齢を理由にあきらめることはないと思います。ただし、真剣に取り組む気持ちだけはずっと忘れないで下さい。
今までにFX関連の教材には、随分お金をかけて勉強してきました。 なので、すでに知っている内容ばかりとなると、残念なのですが・・・ 知識があるかないかではなく、実践で使えるものかどうかが大事だと考えています。もしあなたが、豊富な知識の持ち主であっても、今現在それを実践に活かせていないのであれば、6ヶ月講座に参加する十分な理由があります。「FXトレーディング速習6ヶ月講座」は知識を広めるためではなく、実践で活かせるノウハウをステップバイステップで習得する事に重点をおいています。なので、基本・応用の区別なく使える手法を具体的に学べるはずです。
投資のセンスがありません。こんな私でも大丈夫ですか?

チャート分析とは、そもそも過去の値動きのパターンから、今後どのように相場が動いていくか推測する統計的手法です。要するに、たくさんのトレンドパターンを知り、あらかじめ決められたルールに従って相場展開を判別していく作業になります。センスがあるから利益が出る。そういう概念を根本的に排除した手法が、チャート分析ともいえます。 チャート分析にセンスは必要ありません。

もし、あなたがこれまで投資で思うような成果があげられていないのでしたら、気持ちを新たに真面目に取り組んでいただければ嫌でも投資スキルは身に付きます。ちなみに6ヶ月講座ではより理解を深めていただくために宿題も用意しております。効率的な学習法としてはプリントアウトしたものにラインやテクニカルポイントなど解答とされるものを書き込み、それから次の解答動画をご覧ください。講師の解説を聞きながら答え合わせをして頂くスタンスで、みるみる力がつくはずです。
すでに月50万円は利益をあげていますが、そんな私でお役に立ちますか? 今以上の利益に興味が無いのであれば、お役に立てることはないでしょう。ただし、この6ヶ月講座は盛岩外四氏が、20数年かけて蓄積した分析、検証の統計的知的財産の公開とも言えるものです。たとえ、あなたが月100万円稼いでいようと1000万円稼いでいようと十分役に立つノウハウを知ることになるはずです。もう一段階上のレベルを目指しているのなら、十分価値ありです。
わからないことなどがあれば質問できるのでしょうか? 特典としてお申し込みから6ヶ月間の無料メールサポートをご用意していますので、所定のフォームから、ご連絡ください。たとえば初心者の方なら初心者なりの学習法があります。DVDを見るだけ、本を読むだけではどうも腑に落ちない疑問点というものが、少なからずこれまでの経験のなかにもあったのではないでしょうか。あなたからの質問は、あなたの理解レベルにあわせて、FPOの担当スタッフも盛岩講師とともにサポートしていきます!たくさんの人の前で手を挙げて質問するわけではありませんので、どうぞ恥ずかしがらずに初歩的な質問も送ってください。※ご連絡頂くタイミング、あるいはご質問内容によってはご返信に数日を要する場合がございます。
海外在住者ですが、教材を送っていただけるのですか? 別途配送手数料が必要ですが、もちろんお届けさせていただきます。 お申込み時に備考欄より前もってお知らせくださいませ。個別にご対応いたします。
チャート分析を習得すれば、いくら稼げるようになりますか? 元金がいくらか、またどれくらいの期間その資金が使えるのか、レバレッジをどの程度にするか、すべては投資家次第なので、個人差があるでしょう。6ヶ月講座では、儲けも損も事前に設定してから逆算して取引することを基本的なスタンスとして推奨しています。要するに、これだけ儲けるためには、どうするかという考えではなく、こうなったらこれだけの利益があるが、反対にこうなったらこれだけの損失があるといった具合に、利益も損失も予め想定できる範囲での取引ができるようにマネジメントしていくことが重要としています。
時間がないのですが・・・。 時間はできるものではなく、作るものと言われます。そこはまさしく投資家自身の意識に委ねられるところでしょう。ただ、時間がないからできませんというのは、単なる言い訳に過ぎないと思います。あなたが身につけるのは、上手な言い訳の仕方ではありません。もっと目的意識を高めて臨んでいきましょう。 逆に、時間がたっぷりとあったならば、間違いなく儲かったということでもないと思うのです。実際に私たちの知る多くの成功者のすべてが、恵まれた環境や状況の人たちばかりではありません。「○○だから無理です」は禁句にしませんか?
品質保証はあるの? 商品出荷後から3年間、悪質な場合を除き教材DVDやCDが破損したものについては、理由を問わず無料で新品交換をさせていただきますので遠慮なくお知らせください。※ご返品・交換の送料はお客様のご負担となります。
借金してでも申し込むべきでしょうか? 今回の特別価格はFXの利益で十分お釣りがくるほどの安価であると思います。お金を借りてまでとはいいませんが、一日278円というコーヒー一杯分の価格でもお申込み頂けますので、負担を少なくしたいという方にはおススメです。 相場では心理的なものがトレードに悪影響を及ぼすことが多々あります。不安定な心理状態のなか、落ち着いた取引ができるとは思えません。リスクマネジメントは、いわゆるメンタルマネジメントでもあります。つまり値動きの根底には、まさしく投資家たちの群衆心理があるのです。最初から資金が無いという不安要素があると、正しい手法を習得したとしても実践では覆されてしまうかもしれません。

FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは

AIC税理士法人

税務調査駆け込み寺

税務調査でお困りの中小企業社長様に、顧問契約なしで、税務調査対応いたします。
下記のことでお困りの場合に、税務調査に強いベテラン税理士が対応いたします。
まずはお気軽にお問合せください。
(受付時間:8時から22時 0120-829-242)

  • ・税務署から税務調査の連絡が入ったが、顧問税理士がいないので、どうしたらいいか分からない。
  • ・税務調査が入り、多額の追徴税額を要求されている。
  • ・突然、無予告で税務調査に入られた。
  • ・当初2日で終わる予定だった調査が、1週間たってもまだ終わらない。
  • ・税務調査で税務署が要求している追徴理由が納得できない。
  • ・バー、キャバレー、ナイトクラブ、パチンコ業、金融業、暴力団関連企業の税務調査
  • ・査察(強制捜査)案件
  • ・明らかに、仮装、隠蔽による多額の脱税をしていると認められる場合
  • ・追徴課税1億円以上の案件

経営者のための税務調査対策 Q&A

「税務調査」とはよく聞く言葉ですが、税務調査をきちんと理解している経営者は、ほとんどいないのが実態です。なにせ、会社や社長にとって税務調査は、オリンピックよりも頻度が低いイベントなのですから、当然といえば当然でしょう。
(会社によっては、3年に1回という場合もありますが、全体平均では、4年に1回のオリンピックよりも長いスパンです。)
税務調査とは何かというと、税務署の国税調査官という公務員が会社に来て、帳簿類などを確認して、税金の計算に誤りがないかどうかを確認することです。
もう少し詳細に説明すると、調査官が帳簿などを見てよくわからないことがあると質問してきますので、それに回答しなければなりません。

「この接待交際費って、誰と行ったんですか?」
「これは4月の売上になっていますが、3月の売上じゃないんですか?」
「奥さんが役員になってますが、奥さんは具体的にどんな仕事をしているのですか?」
「この取引に関する契約書を見せてください」

法人税法第162条(罰則)
「次の各号のいずれかに該当する者は、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
2.第153条又は第154条第1項若しくは第2項(当該職員の質問検査権)の規定による当該職員の質問に対して答弁せず若しくは偽りの答弁をし、又はこれらの規定による検査を拒み、妨げ若しくは忌避した者
3.前号の検査に関し偽りの記載又は記録をした帳簿書類を提示した者」

  • ・売上が100億円以上あるような大きな会社:3~4年に1度のペースで税務調査
  • ・売上や利益が大幅に伸びている会社:4~5年に1度のペースで税務調査
  • ・売上はあまりなくてもパチンコ業や廃棄物処理業など、不正が多いと税務署に管理されている業種の会社:4~5年に1度のペースで税務調査
  • ・過去に重加算税を課されたことのある会社:3~4年に1度のペースで税務調査

「この取引先からの売上は他にないんですか?」
「接待交際費の中に個人的な飲み食いが入ってるんじゃないですか?」
「社長が個人的に、リベートなんか受け取っていないですよね?」

調査官:「社長はゴルフが好きなんですか?」 FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
社長:「そうですね、まあたまに行きますかね。付き合いもありますし。」
調査官:「どれくらいのスコアでまわられるんですか?」
社長:「うーん、最近はダメでやっと100切れるくらいかな~」
調査官:「月に何回くらいゴルフに行かれますか?」
社長:「月に2、3回かな」
調査官:「プライベートでは誰と行ったりするんですか?」
社長:「プライベートでは、仲の良い社長連中と行ってるよ」
調査官:「プライベートで行っているゴルフも会社の経費になってるんじゃないですか?」
社長:「・・・」

  • 会社が店舗で、税務調査を受けるような場所がない
  • お客様の出入りが多く、税務調査を見られたくない
  • 帳簿類の保管は税理士に任せている

さて、実際のところ、調査官に追徴税額のノルマはありません。「今年は○百万円」の追徴税額を課してこい!」とは言われていないのです。
しかし、調査官にノルマがないわけではありません。「追徴税額にはノルマがない」のであって、ノルマは存在します。それは、「税務調査の件数にノルマ」があるのです。
調査官は1年間を通じて税務調査を行っていますが、その間に、30件程度のノルマを課せられています。このノルマを達成できないと、まさに税務署内で問題になるのです。

「最近の税務行政の動向」
https://www.nta.go.jp/kohyo/katsudou/shingi-kenkyu/shingikai/110303/shiryo/pdf/04.pdf
の6ページにもある通り、国税は実調率(実地調査率)を公表しています。実調率とは、税務調査をすべき全体件数のうち、1年間でどれだけの税務調査を実際に行ったのか、率で算出したものです。
この資料にもある通り、法人の実調率は4.6%となっています。つまり、現在は税務調査をあまり行えていないため、平均すると20~25年に1回しか税務調査に来ないというわけです。(もちろん平均の話です)
これでは課税の公平性を守れません。なぜなら、税務調査にあまり入らないことがわかれば、真面目に申告・納税する人の数は減るからです。
そのためにも、調査官にそれぞれ税務調査件数のノルマを与えることで、実調率を上げようとしているのです。

さて、これにはノルマ以外のカラクリがあるのです。税務調査で調査官は件数のノルマを負っているのですが実は、「評価」は別に行われています。
調査官も公務員というサラリーマン。他の国家組織と違うのは、完全な年功序列で昇進昇格するのではない、ということです。
調査官は、今まで担当した税務調査でどれだけの増差所得(税務調査前と後で、利益の金額がどれだけ変わったのか)で評価されており、その金額が大きければ大きいほど昇進昇格が早くなり、出世できるのです。
実際に国税組織では、明らかに年下の上司(統括官といいます)が、年上の部下(調査官)を使っているのを目にすることができます。出世の早い調査官は、今まで多額の増差所得を発見し、課税してきたのです。

税務調査の現場で調査官は何を見ているのでしょうか。「税務調査なんだから、調査官は当然、帳簿や領収書などを見てるんでしょ?」これは半分正解ですが、半分足りません。
「税務調査は、調査であって単なるチェックではない」ここが重要です。
上場企業では、税務調査以外に、監査法人等による会計監査が実施されています。また、上場企業ではなくても、不正をチェックするなどのために監査役を置いている企業も数多くあります。多くの監査の場面で、帳簿などをチェックして、間違いを発見し正すことが行われています。

一方、「税務調査」は、そのようなチェックのみにとどまらず、もっと広い目で調査します。「ないものを見つけること」も調査なのです。
例えば、現金で受け取った売上が計上されていない、取引先から受け取ったリベートが社長個人の口座に入金されている。このようなものは、当初から帳簿に計上されていないのですから、いくら帳簿をチェックしても誤りや抜け・漏れを発見することができません。
税務調査とは、ただ帳簿をめくって誤りを見つけるだけではなく、それに加えて、帳簿にない本当の取引まで見つけようとする行為なのです。怖いですね・・・

国税通則法第70条
5 偽りその他不正の行為によりその全部若しくは一部の税額を免れ、若しくはその全部若しくは一部の税額の還付を受けた国税についての更正決定等又は偽りその他不正の行為により当該課税期間において生じた純損失等の金額が過大にあるものとする納税申告書を提出していた場合における当該申告書に記載された当該純損失等の金額についての更正は、前各項の規定にかかわらず、次の各号に掲げる更正決定等の区分に応じ、当該各号に定める期限又は日から7年を経過する日まですることができる。

つまり、「偽りその他不正の行為」=「悪いことをして税金をごまかしていた」ら、税務調査は最大7年間遡れることが、法律上明記されているわけです。裏を返せば、税務調査で8年以上前に遡られることはあり得ないともいえます。
では、「偽りその他不正の行為」とは具体的にどのような行為を指すのでしょうか。列挙していけばキリがないのですが、下記に例示だけしておきます。
(例)
・領収書や請求書等の改竄(かいざん)・捏造など
・わざと(故意に)売上や経費の時期をズラすこと
・架空の人件費など

内観調査とは内偵調査とも呼ばれるもので、特に現金商売の事業者に行われます。飲食店であれば、調査官は事前にご飯を食べに来ていると考えた方がいいでしょう。
内観調査では主に、客数や客単価、従業員数、出前があるかどうかの確認の他に、現金の動きをチェックされます。会計時に、レジを打っているのかどうか。レジを商品などを打たずに現金箱のように扱っている店舗も数多くありますが、これは要注意です。調査官からすると、「これでどうやって正しく売上を把握しているんだ?」と事前に疑われる可能性が大です。
また、調査官が内観調査で支払った現金が、税務調査のときにどこにあるのかを調べられることもあります。調査官は目印をつけておいた1万円札で支払いをし、税務調査のときにその1万円札を調べるのです。現金商売では、レジから売上のお金を抜く社長も多くいるので、そこまでチェックしているのです。店舗を経営している会社は、いつ調査官が内観調査に来ても疑われないように、普段から現金の取り扱いをきちんとしていることが重要です。

税務調査に関する法律において、改正前(平成24年)はこのような規定があります。
(国税調査官は)「帳簿書類その他の物件を検査することができる。」
つまり、税務調査において、調査官は帳簿書類などを検査(見てチェック)することができるよ、という規定です。
これが改正後(平成25年以降)はこのように変わります。
(国税調査官は)「帳簿書類その他の物件を検査し、又は当該物件の提示若しくは提出を求めることができる。」
微妙に法律の文言が変わっただけなのですが、法律の文言をいちいち変えるぐらいですから、そこには意味があります。

前項に引続き、社長の報酬と退職金について説明したいと思います。
まだ引退を考えていない社長であっても、いつかは引退する、もしくは、何かあった場合に引退せざるを得ないリスクは、経営上いつも考慮しておかなければなりません。そこで、引退するときに税務上もっともリスクなのは、退職金の金額設定です。
退職金は毎月受け取る給料(役員報酬)と違い、かなり高額になりますし、退職金で老後の生活等を考えるべきものですから、税務上の課税は優遇されています。つまり、給料よりも、退職金の方が税金は安いのです。

税務調査でポイントになるのは、土地と建物を一括して購入している場合です。土地と建物をまとめて5000万円で購入したとしましょう。買うときは、土地と建物をまとめて5000万円ということしか考えていないと思いますが、消費税を考えると、5000万円のうちいくらが土地で、いくらが建物なのかを分ける必要があるのです。
例えば、5000万円のうち2000万円が建物部分ということになれば、消費税は5%で100万円となりますが、4000万円が建物部分ということになれば、消費税が200万円になってしまいます。
土地と建物を按分する計算は、いくつか方法があったり、不動産鑑定士に依頼することもあり得るのですが、実務上は適当に金額を決めやすいので、税務調査では調査官に「建物がこの金額なのはなぜですか?」と聞かれます。契約書に明記するなど、当初から金額設定には根拠ある資料をそろえておきましょう。

(1)会社への属性
(2)業務の裁量権
(3)勤務時間
(4)支払形態
・月払い・完成従量等
・定期昇給
・退職金等
・残業手当
・賞与等
・タイムカード
・出勤簿等
・請求書等の有無
・支払日が給与と同じか、外注先と同じか
・手形・小切手を想定しているか
(5)福利厚生
・社会保険の加入
・厚生施設の利用の可否
・忘年会の出席等
(6)その他
・原材料の支給
・作業用具の支給状況
・経費の負担状況

①誤りなどがなかった場合:申告是認(しんこくぜにん)
②誤りがあって納得している場合:修正申告の提出
③調査官に誤りだと指摘されたが納得できない場合:(税務署による)更正処分

税務調査で調査官の否認指摘に対して納得していない
→納得していないので修正申告を出さないと伝える
→修正申告しないと大変なことになると「脅し」てくる調査官もいます

①二重帳簿の作成:税務署や税理士に見せる帳簿と、本当の帳簿を分けて作っていた場合
②売上除外:売上をわざと少なくしていた場合
③架空仕入:実際には存在しない仕入を帳簿上あったようにしていた場合
④架空経費:実際には存在しない経費を帳簿上あったようにしていた場合
⑤棚卸資産の除外:在庫がある会社で、決算時の棚卸を実際により少なくしていた場合
⑥雑収入の除外:会社が得る副収入をわざと申告しなかった場合

①取引上の架空名義の使用:存在しない取引先名を使っていた場合
②通謀虚偽表示:取引先と共謀して、実際には存在しない取引をあるようにみせかける、または金額を変えたような場合
③虚偽答弁:調査官の質問に対して嘘の回答をした場合

調査官は、重加算税を課した割合=不正発見割合で評価されています。調査官が自分の評価を上げたければ、どんな否認指摘にでもとりあえず「重加算税ですね」と言っておいて、反論されなければ重加算税を課してしまうのが効率的なのです。
実際に何か悪いことをしているわけでもないのに、税務調査で「重加算税です!」と強く言われると、「そうなのかな・・・」と思ってしまうものです。
すでに書いているとおり、重加算税には「隠ぺいまたは仮装」という要件があるわけですから、この要件に該当しないと考えられる場合には、きちんと調査官に対して反論すべきです。

「(従業員らと合意した事実関係を記す)確認書を作る時、威圧的に言われ、国税局の主張に沿う内容の確認書に押印した」
「『そのまま書いて』と、国税職員が作った文案のまま確認書に署名するよう誘導された」
「『この回答は違う』『この会社は法人の体をなしていない』と怒鳴られた」などと訴えた。」
「「国税側の認識に沿うような確認書を作成し、一部事実に反する内容の回答を引き出した」
「隣室の会議に支障があるような怒声を発した」

無予告調査は法律的にも認められているのですから、「税務署(調査官)が突然会社に来た=その場で税務調査を受けなければならない」と考えがちなのですが、実はそうではありません。
前提を書いておくと、「税務調査は断ることができません」。税務署から事前に連絡があろうとなかろうと、これは同じです。税務調査を断ることができるのであれば、誰も税務調査で困らないわけです。
しかし、税務署(調査官)が提示してきた日時に、絶対に税務調査を受けなければならないかというと、これは違います。他に予定があるなど、税務調査を受けることができない場合は、他の日時にしてもらうことは単なる調整であって、許されるのです。
話が少しまわりくどくなりましたが、「税務調査をします」と突然調査官が来ても、「他の日時にしてください」というのは「拒否」ではないため、可能なのです。

「間違っているものを指摘しているだけでしょう!」
「ちゃんと税金を払ってから言ってくださいよ!」
「本当はこの辺で税務調査を終わらせてもよかったのに、もっとイジワルしてやろうか!」

④支払形態
・定期の月額払い等によるものか、または完成従量によるものか
・定期昇給・退職金の支給等の取り決めの有無
・残業手当等、賞与支払いの取り決めの有無
・タイムカード、出勤簿管理の有無
・請求書発行の有無
・支払日が会社の従業員への給与支払い日と同じか、外注先に支払う日と同じか

⑤福利厚生面
・社会保険の加入・厚生施設の利用など、従業員との取扱いに差があるか
・忘年会などに出席して会社負担になっているのか、自己の負担によるか

⑥その他
・原材料・作業用具の支給状況、経費の負担状況
・引渡し未済品の不可抗力により滅失の場合の、その報酬請求権

①帳票類の整理
調査官は帳簿を見ながら税務調査をしているのですが、ここで間違いなく提示を求められるのが帳票類です。帳票類とは原始資料とも呼ばれるもので、請求書や発注書、領収書や契約書のように、売上や経費を計上する基となった資料のことです。
取引先からの請求書や発注書・見積書などはメール等の電子データの場合も多いですが、調査官に提示を求められたらすぐに提示できる状況にしておく必要があります。間違っても「探しましたがありません」では通りません。

②経理処理の流れ
どういう流れで売上を計上しているのか、たとえば、取引先に見積もりを提示し、先方から受注した段階で請求書を発行してから売上計上など、経理処理の流れを明確に説明できる資料があればいいでしょう。
もし、資料がなければ、口頭での説明で問題ありません。

②会社に余計なものを置かない
調査官は会社に置いているものをチェックしています。具体的には、銀行からの贈答されたカレンダーがあって、その銀行と付き合いがなければ、「その銀行に隠し口座があるのでは?」と疑われるわけです。
また、ゴルフバッグを社内置いている経営者の方もいますが、調査官からすれば格好のネタです。「社長、ゴルフ好きなんですか?」から始まり、プライベートのゴルフ代が経費になっていないかチェックされることになります。

③辻褄が合わないことはやらない
法人で所有する車を、役員等がプライベートでも使用していると指摘されるケースが多くあります。実際には仕事での利用がほとんどで、たまにプライベート使用であれば問題ないのですが、実態が主にプライベートと認定されると経費になりません。
ここでいくら「ほとんど仕事で使っています!」と主張しても、車が常に自宅の駐車場にとめられているとか、仕事で使う理由がない、となってくると厳しい状況に陥るわけです。
誰が考えても辻褄が合わないようなことは、税務調査で指摘されるものと考えておいた方がいいでしょう。

④個人と法人を明確に区分しているか
接待交際費などで指摘されることが多いのですが、経営者個人の支出が会社の経費に入っていないかは、絶対にチェックされるポイントです。
「個人で負担している(法人で経費にしていない)飲み代・ゴルフ代もあって、それはこういう基準なんです」と説明できれば完璧でしょう。そこまではできなくても、どの取引先と行ったのかくらいは説明できるようにしておきたいものです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる