FXビギナーズガイド

ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは

ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは
評価:(3.5) 口コミ:462件

ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは?攻略法もご紹介

ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは?攻略法もご紹介


ハイローオーストラリアの人気取引に スプレッド取引 があります。通常のハイロー(HighLow)取引と比べて、その 利益額が大きくなることが人気の理由 です。

ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは

ハイローオーストラリアのスプレッド取引は、 売値と買値で建値されたオプション取引 です。外国為替市場では、基本的な価格設定方式となっています。

そもそもスプレッドって何?

スプレッド取引

ハイローオーストラリアのスプレッド取引

スプレッド取引2

もともとのスプレッドの意味である「延ばす、広げる」からも分かるように、 業者が総取りできるレンジの幅を拡大する取引がスプレッド取引 なのです。

スプレッド取引のペイアウト率

≪スプレッド取引≫
HighLow スプレッド 2.00倍
Turbo スプレッド 2.00倍から2.30倍

≪通常の取引≫
HighLow 1.85倍から1.95倍
Turbo 1.85から1.95倍

スプレッドが設定されているために、 ペイアウト率に大きな差が発生 しています。

2種類のスプレッド取引

HighLow(ハイロー)スプレッド

ハイロ―スプレッド


HighLow スプレッドは、レンジ幅を通常のHighLow取引に設定した取引です。取引の終了時点で、為替値がレンジ幅を超えて上回っているか、下回っているかの予想を的中させることができれば、利益を得ることができます。

Turbo(ターボ)スプレッド

ターボスプレッド


Turbo スプレッドは、レンジ幅を通常のTurbo取引に設定した取引です。Turbo取引というのは、HighLow取引の取引時間を短縮した取引です。設定されている取引の時間は、 30秒、1分、3分、5分とかなり短く設定 されています。

Turbo スプレッドのペイアウト率は、 2.00倍から2.30倍 に設定されています。また、採用されている銘柄は、通過ペアが7種類となっています。

バイナリーオプションの口コミ評価評判まとめガイド

海外バイナリーオプション業者の基本情報・入出金方法をはじめ、皆さまからの口コミ・評価・評判やよくある質問を掲載しています。

サイトメニュー

ハイローオーストラリアのスプレッド取引とハイロー取引の違いは?

スプレッドのありなしでスプレッドとは売りレートと買いレートの値幅(差額)の事 です。
この記事では「HighLowスプレッド」の特徴・使い方やHighLow取引の違い。スプレッド幅が広い理由と原因を説明してます。バイナリーオプション業者ハイローオーストラリアのペイアウト最大2.30倍と人気がある業者なので、是非取引の参考にしてみてください。

通常の外国為替市場での建値と同様、売値と買値で建値された(スプレッドあり)新しいバイナリーオプション商品です。この商品はペイアウト倍率が2倍となり、相場が予想通り動けば、投資資金が単純に倍になります。この商品は、市場の動きが大きいと想定し、且つ、より高いペイアウト倍率を望まれる投資家向きです。
このオプションは、値動きの大きい相場を選好され、高ペイアウト倍率を望まれる投資家に適しております。
ハイローオーストラリアの取扱い商品説明より引用

通常のハイロー取引とスプレッド取引を見比べてみよう

通常のハイロー取引はペイアウト1.85倍、現在のレートで約定

スプレッド取引はペイアウト2倍、スプレッドが足されて約定

ポジションの違いを比較

Turboスプレッド取引とTurbo取引との違い

Turbo取引はペイアウト2倍、現在のレートで約定

スプレッド取引はペイアウト2.20倍、スプレッドが足されて約定

同じ通貨ペアなのにスプレッドが変わる理由

HighLowスプレッド取引とTurboスプレッド取引の違い

ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは 同じ通貨ペアなのにスプレッドが違う理由

どのくらいスプレッド幅があるのか銘柄ごとに調査してみた

USD/JPY

USD/JPY HighLowスプレッド

EUR/USD

EUR/USD HighLowスプレッド

EUR/JPY

EUR/JPY HighLowスプレッド

GBP/JPY

GBP/JPY HighLowスプレッド

AUD/JPY

AUD/JPY HighLowスプレッド

AUD/USD

AUD/USD HighLowスプレッド

NZD/JPY

NZD/JPY HighLowスプレッド

EUR/GBP

EUR/GBP HighLowスプレッド

EUR/AUD

EUR/AUD HighLowスプレッド

GBP/USD

GBP/USD HighLowスプレッド

CHF/JPY

CHF/JPY HighLowスプレッド

CAD/JPY

CAD/JPY HighLowスプレッド

NZD/USD

NZD/USD HighLowスプレッド

USD/CHF

USD/CHF HighLowスプレッド

USD/CAD

USD/CAD HighLowスプレッド

AUD/NZD

AUD/NZD HighLowスプレッド

GBP/AUD

GBP/AUD HighLowスプレッド

GOLD HighLowスプレッド

スプレッド取引はどんなときに使う?

アメリカ・雇用統計 ハイローオーストラリア 取引

逆に、 値動きの少ない相場ではスプレッドがあるぶん不利 なので、使わないようにしましょう。

ハイローオーストラリアは出金トラブルゼロの人気優良業者!

ハイローオーストラリア

評価:(3.5) 口コミ:462件

ハイローオーストラリアの取引方法・使い方

HighLow(以下ハイロー)は、マーシャル諸島共和国にあるHLMI Ltd.が運営するバイナリーオプション業者です。 以前は「ハイローオーストラリア」という名称で運営していたので、聞いたことがある人 .

step
3 判定時間・取引銘柄を選ぼう

次に、 判定時間・取引銘柄 を選びましょう。

ここでは「HighLow」「15分」を選択してみますね。

そんな時は、取引銘柄にある ★アイコン にチェックを入れましょう。

判定時間にある お気に入りタブ によく使う取引銘柄・判定時間をストックできるので便利です!

step
4 チャートと現在の取引状況を見てみよう

その取引の 判定時刻と残り時間 (画像矢印)もチェックしつつ、チャートを見ながら購入のタイミングを待ちます。

step
5 購入金額を決めて注文を出そう

では、 オプションを購入 します。

ここでは、「1,000円」「HIGH」を指定して購入ボタンを押します。

購入金額は、5,000円・10,000円・50,000円ボタンからワンタップで選択できますが、 100円単位で直接入力も可能 です。

アイコンは、「勝っているときは HIGHならグリーン または LOWならレッド 」「負けているときは グレー 」になるのもわかりやすいですね。

右側に何やら気になる 「転売」 というボタン(画像矢印部分)が表示されていますね。

実は、締切時間前のオプションは 途中売却 できます。

ただ、 ペイアウト倍率はマーケットの状況に応じて常に変動 するので、勝っているの場合は通常のペイアウトより安い売却金額、負けている場合は購入金額より安い売却金額となります。

チャートから直接注文できます

また、パソコンの場合は チャート上のボタン(画像矢印)から直接注文も可能 です。

ワンクリック注文でさらに取引をスピーディーに

また、右上のアイコン(画像矢印)を押しておくと購入ボタンが消えて、「HIGH」「LOW」ボタンだけで注文が確定する ワンクリック注文 が有効になります。

step
6 取引履歴のメモを取ろう

スマホアプリ・モバイルサイトの取引手順

step
1 基本の画面構成を理解しよう

  1. 口座残高
  2. 取引方法
  3. 判定時間
  4. 取引銘柄
  5. チャート
  6. 注文(HIGH/LOWの選択・購入金額の指定)
  7. 履歴(購入オプション詳細と取引履歴)

スマホアプリ・モバイルサイトの画面構成はだいたい同じなので、ここではスマホアプリ画面を使って解説します。

パソコンサイトとの違いは、「判定時間④をタップすることで注文画面⑤⑥が開く」「購入オプション詳細と取引履歴⑦はメイン画面左上のアイコン⑦をタップしてメニューから選択する」という点だけです。

step
2 取引方法を選ぼう

まずは、取引方法を 「HighLow」「HighLowスプレッド」「Tubo」「Tuboスプレッド」 から選択しましょう。

ここでは、スプレッドがなく判定時間の長い「HighLow」を選択してみますね。

step
3 判定時間・取引銘柄を選ぼう

次に、 判定時間・取引銘柄 を選びましょう。

ここでは「HighLow」「15分」を選択してみますね。

step ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは
4 チャートと現在の取引状況を見てみよう

その取引の 判定時刻と残り時間 (画像矢印)もチェックしつつ、チャートを見ながら購入のタイミングを待ちましょう。

step
5 購入金額を決めて注文を出そう

では、 オプションを購入 します。

ここでは、「1,000円」「HIGH」を選択して購入ボタンを押します。

アイコンは勝っているときは「 HIGHならグリーンLOWならレッド 」、「負けているときは グレー 」になるのでわかりやすいですね。

どちらの画面にも、何やら気になる 「転売」 というボタン(画像矢印)が表示されていますね。

実は、締切時間前のオプションであれば 途中売却 ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは できます。

ただ、 ペイアウト倍率はマーケットの状況に応じて常に変動 するので、勝っているの場合は通常のペイアウトより安い売却金額、負けている場合は購入金額より安い売却金額となります。

ワンクリック注文でさらに取引をスピーディーに

また、モバイルサイトの場合は、右下のアイコン(画像矢印)を押しておくと購入ボタンが消えて、「HIGH」「LOW」ボタンだけで注文が確定する ワンクリック注文 が有効になります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる