高金利通貨でのFX

証券コードとは

証券コードとは
銘柄コード (めいがらこーど)
証券コード協議会が独自に仕様を定めている証券コードです。
銘柄コードは、株式銘柄コード(4桁+1桁)及び公社債銘柄コード(1桁+4桁+4桁)に大別されます。
株式銘柄コードは、<発行体ごとに付番される固有名コード4桁>及び<株券の種類ごとに付番される予備コード1桁>で構成されます。
表示上、普通株式は4桁の固有名コードのみを使用( システム処理等の都合で予備コード桁に0を付加して5桁で表示される場合もあるが4桁が正式表示 証券コードとは )し、新株や優先株等は予備コードを使用し5桁の表示となります。

証券コードとは

株式取引に用いられる“銘柄コード”、“証券コード”について知りたい
(4桁の洋数字で表す、株式証券取引などで使われる証券コード(正確には銘柄コード?)の由来・事始めについて教えてほしい)
(参照済み 国会図書館レファ協・「証券コード」(ウィキペディア))

1『株式用語辞典 新版』日本経済新聞社編 日本経済新聞社 1996
「証券コード」の項(p.110)。
上場・店頭公開株や上場債権の銘柄を識別するためにつけられた記号。1960年に全国の証券取引所で統一コードとして採用された現行コードは、株式の場合、業種分類コードである4ケタの数字を上場あるいは公開順に割り振ったもの。(以下略)

2雑誌『証券』1986年4月号(東京証券取引所刊)
論文「新証券コードと今後の課題」(証券コード協議会、新証券コード協議会著)
「Ⅱ証券コードの現状と諸問題 1現行証券コードの制定経緯」より
戦後の証券民主化等を背景に、昭和20年代後半から株式売買高が急増し、特に清算業務を中心として、人手による処理は困難となった。この業務量の急拡大に対処するため、証券取引所を始めとし、証券界では相次いでPCS(パンチカードシステム)等を導入するなど、最初の証券業務機械化が進められることになった。
東京、大阪及び名古屋の三取引所では、おのおの、業務効率化の観点からPCSを導入し、それぞれ独自のPCS用銘柄コードが設定された。その後、銘柄コードが多様な業務に利用されたことから、各地取引所、証券会社間の連絡等に支障が生じたり、また各地取引所の統計資料が統一的に利用できないなどの弊害が出たため、証券界の中に銘柄コードの全国統一化の要請が次第に高まった。
昭和34年8月には、銘柄コード統一化に関する三取引所合同懇談会が設置され、証券売買取引円滑化、清算業務効率化、証券統計資料の統一化等、証券業務の合理化を推進することを目的に、東京証券取引所のコードを母体に全国統一コードを設定することが決定した。コードの管理機関として、全国の証券取引所で構成する「証券コード協議会」が昭和35年8月設置され、全国統一証券コードが同年10月に制定、実施され、今日に至っている。

3『東京証券取引所20年史』
年表部分で「昭和35年8月10日 証券コード協議会総会開催(東京)、各銘柄のコードを全国的に統一、10月1日実施の決定」と記述はあるが、本文ではこのことについて触れられていません。50年史も同様でした。

その他の証券、株式に関する資料等に当たりましたが、これ以上の記述は見つかりませんでした。
また、総会が開催された前後、実施日の新聞(日経、朝日、読売新聞)を調査しましたが、記事はありませんでした。
上記で紹介したした資料は、お近くの図書館にお取り寄せ頂いて、読むことができます(但し、2番目の雑誌のみ、館内利用、複写不可となります)。ご希望の際には、ご利用される図書館にお問い合わせください。

証券コード(銘柄コード)と業種の関係

証券コード(銘柄コード)と業種の関係

【ご注意】
『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、株式会社FXプライムbyGMO、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、SIX ファイナンシャルインフォメーションジャパン、Dow Jones、Hang Seng Indexes、株式会社bitFlyer 等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

01銘柄関連が株式テーマの銘柄一覧

※市場略称:「東P」:東証プライム、「東S」:東証スタンダード、「東G」:東証グロース、「東E」:東証ETF、「東EN」:東証ETN、「東R」:東証REIT、「東IF」:東証インフラファンド、「名P」:名証プレミア、「名M」:名証メイン、「名N」:名証ネクスト、「名E」:名証ETF 、「札A」:札証アンビシャス、「福Q」:福証Q-Boart
※名証の「プレミア」はプライム、「メイン」はスタンダード、「ネクスト」はグロースの各市場に含めて掲載しています。
※現値ストップ高は「 S 」、現値ストップ安は「 S 」、特別買い気配は「 ケ 」、特別売り気配は「 ケ 」を表記。
※PER欄において、黒色「-」は今期予想の最終利益が非開示、赤色「 - 」は今期予想が最終赤字もしくは損益トントンであることを示しています。

  • ・マザーズ市場2022年の動向と先物戦略vol.4?注目企業の業績動向や市場区分見直し、マザーズ先物を用いた投資戦略~ ( 2022/02/14 )
  • ・人気テーマの【航空機】関連の銘柄一覧
  • ・人気テーマの【農業】関連の銘柄一覧
  • ・人気テーマの【旅行】関連の銘柄一覧
  • ・人気テーマの【エネルギー】関連の銘柄一覧

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。 証券コードとは
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月31日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=したたかに立ち回る個人投資家
  • 人気回復なるか6月IPO、ナスダック反発なら強含み展開に期待も <株探トップ特集>
  • ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月31日)
  • MACD【買いシグナル】低PER&低PBR 50社選出 <テクニカル特集> 5月31日版
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):明治海、INPEX、デクセリ
  • 米国は景気後退を回避するとの見方も=米国株
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (5月31日)

人気ニュース【ベスト5】

  • 明日の株式相場に向けて=したたかに立ち回る個人投資家
  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月31日発表分)
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (5月31日)
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):明治海、INPEX、デクセリ
  • ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月31日)

お薦めコラム・特集

  • 人気回復なるか6月IPO、ナスダック反発なら強含み展開に期待も <株探トップ特集>
  • MACD【買いシグナル】低PER&低PBR 50社選出 <テクニカル特集> 5月31日版
  • 明日の株式相場に向けて=したたかに立ち回る個人投資家
  • 「サイバーセキュリティ」が9位、デジタルトラスト時代に熱視線<注目テーマ>
  • 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (証券コードとは 5月31日記)

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

証券コード -->

> > This page is based on a Wikipedia article written by contributors (read/edit).
Text is available under the CC BY-SA 4.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.

Tell your friends about Wikiwand!

Suggest as cover photo

Would you like to suggest this photo as the cover photo for this article?

Thank you for helping!

Your input will affect cover photo selection, along with input from other users.

Thanks for reporting this video!

This browser is not supported by Wikiwand :(
Wikiwand requires a browser with modern capabilities in order to provide you with the best reading experience.
Please download and use one of the following browsers:

An extension you use may be preventing Wikiwand articles from 証券コードとは loading properly.


If you're using HTTPS Everywhere or you're unable to access any article on Wikiwand, please consider switching to HTTPS (https://www.wikiwand.com).

An 証券コードとは extension you use may be 証券コードとは preventing Wikiwand articles from loading properly.

If you are using an Ad-Blocker, it might have mistakenly blocked our content. You will need to temporarily disable 証券コードとは your Ad-blocker to view this page.

Please click the "Downloads" icon in the Safari toolbar, open the first download in the list,
then click Install

銘柄コードとは何か?わかりやすく解説


銘柄コード (めいがらこーど)
証券コード協議会が独自に仕様を定めている証券コードです。
銘柄コードは、株式銘柄コード(4桁+1桁)及び公社債銘柄コード(1桁+4桁+4桁)に大別されます。
株式銘柄コードは、<発行体ごとに付番される固有名コード4桁>及び<株券の種類ごとに付番される予備コード1桁>で構成されます。
表示上、普通株式は4桁の固有名コードのみを使用( システム処理等の都合で予備コード桁に0を付加して5桁で表示される場合もあるが4桁が正式表示 )し、新株や優先株等は予備コードを使用し5桁の表示となります。

赤線部分をご覧いただくと、 4桁が正式な表示 だということがわかります。5桁目の「0」に関しては予備コード桁だということもわかります。

また、銘柄コードは証券コードの種類であることは前述しましたが、 銘柄コードは大枠的に「株式銘柄コード」と「公社債銘柄コード」に分けられる いうことも記載されています。

新証券コード

証券コード協議会が ISINコード に従って独自制定している 新証券コード についても、簡単に解説しておきます。

ISINコード(読み方:あいしんこーど)とは
証券業務国際化に伴って世界共通のコードとして作られたもので、基本構成は12桁。

・銘柄コードとは証券コードの一種で、上場企業すべてに4桁の数字が割り当てられている
・銘柄コードは4桁が正式(システム処理等の都合で5桁表示されることもある)
・新証券コードとは証券コード協議会がISINコードに準じて独自制定しているコード

銘柄コードと業種の関係

証券コードとは 証券コードとは
銘柄コード 業種 主な銘柄例
1300番台 水産・農業 極洋(1301)
1500番台 鉱業 住石ホールディングス(1514)
1600番台 鉱業(石油 / ガス開発) 国際石油開発帝石(1605)
1700番台~1900番台 建設 鹿島(1812)
2000番台 食品 伊藤忠食品(2692)
3000番台 繊維・紙 帝国繊維(3302)
4000番台 化学・薬品 住友化学(4005)
5000番台 資源・素材 日本製鉄(5401)
6000番台 機械・電機 クボタ(6326)
7000番台 自動車・輸送機 トヨタ自動車(7203)
8000番台 金融・商業 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)
9000番台 運輸・通信・電気・ガス・サービス日本通運(9062)

上記のようにある程度業種別 * に割り当てられていて、2020年2月時点で東証全上場銘柄は約3700あるといわれています。
ETF(上場投資信託)銘柄においては、TOPIX連動型上場投資信託(1306)やNEXT FUNDS日経平均レバレッジ上場投信(1570)、WTI原油価格連動型上場投信(1671)など、ある程度業種別の割り当てという概念はありません

ちなみに、コードは1301から9999までしかないので、 近年は番号が不足 してきています。
そのため、新規上場株へ割り当てられる番号は業種に関係なく、2000番台~4000番台が多くなっています。(2020年3月・4月だと7000番台も多く見られます)

証券コードが枯渇したら

2009年時点で証券コード協議会が 将来的な枯渇に関する方針を公表 しています。

ざっくりいうと アルファベット(英文字)を組み入れる というものですが、
要点をまとめると以下の通りです。

・アルファベット(英文字)使用文字属性は英大文字
・アルファベットの使用範囲は「A」から「Z」のうち、「B」「I」「O」「Q」「V」「Z」を除く20文字
・先頭から3桁目はアルファベットを割り当てない(先頭1桁目においても同協議会が決定するまでは割り当てない)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる