初心者向けFX会社も

ローソク足分析

ローソク足分析

ETH/USDT daily chart. Source: TradingView

バイナリーオプションのローソク足の分析方法【勝率UPします】

バイナリーオプション

ローソク足分析でバイナリーオプションの勝率アップする方法

どうもこんにちは。バイナリーオプションプロトレーダーの 「ショウ」 です。

✅このページで解決する疑問

バイナリーオプションの初心者
・バイナリーオプションでローソク足は使えるのか?
・ローソク足分析で勝てるようになるだろうか?
・具体的にどうすれば勝てるようになる?」

  • バイナリーオプションで勝てる方法が知りたい
  • ローソク足分析で勝てる方法 が知りたい
  • 勝率アップでお金を稼げるようになりたい

こういった願望をお持ちでしたら、 このページで ローソク足分析 その方法・ノウハウ をわかりやすく解説 していきますね。

✅このページで解説する内容の信頼性

このページを書いている僕自身は、 バイナリーオプション歴6年目の専業トレーダー であり、 毎月7桁以上の収益を安定しており、その実績も公開しています ので、ページの内容の信頼性はあるかと思います。

✅このページで解説する内容

ちなみに、バイナリーオプションで勝てる必勝法については、こちらのページをご覧ください。

バイナリーオプションでもローソク足分析を活用することで、より深いチャート分析が可能となります。そのため、ローソク足分析ができるようになると、バイナリーオプションの勝率アップにつながります。

バイナリーオプション初心者だと、ローソク足分析は難しいんじゃないかと思われるかもしれませんが、ローソク足分析は 単純にパターンを覚えてしまえば、繰り返し使える手法 ですので、ぜひ、このページを読んでマスターしておきましょう。

それでは早速、 「バイナリーオプションのローソク足分析」 について解説をおこないます。

バイナリーオプションのローソク足の分析方法【解説動画】

バイナリーオプションローソク足分析:攻略の基本

まずは基本を理解しよう!

それで、バイナリーオプションローソク足分析の 攻略方法を理解できるように なります。

✅ローソク足の基本(初級編)

これは分かると思うのですが、ローソク足は、 ①始値(はじめね)②終値(おわりね)③安値(やすね)④高値(たかね) の4つで形が決まります。

たとえば、このローソク足(陽線:ようせん)が、 何を意味しているか わかりますでしょうか?

ローソク足の読み方(5分足)

「このローソク足(5分足、陽線:ようせん)が何を意味しているのか?」 を、絵で表すとこのようになります。↓↓

ローソク足分析 ローソク足分析

つまり、ローソク足一本あれば、これがわかります。

  • ①始値(はじめね):価格はどこから始まったのか?
  • ②終値(おわりね):最終的にいくらになったのか?
  • ③安値(やすね):5分間の最安値はいくらだったのか?
  • ④高値(たかね):5分間の最高値はいくらだったのか?

たった 一本のローソク足で、①始値(はじめね)②終値(おわりね)③安値(やすね)④高値(たかね)の全ての情報をサクッと表すことができる なんて、「ローソク足を考えた人はまさに天才」ですよね。

陽線と陰線の違い

おそらくご存じかと思いますが、バイナリーオプションのローソク足には、価格の上昇をあらわすローソク足 「陽線:ようせん」 、価格の下落をあらわすローソク足 「陰線:いんせん」 とがあります。

「陽線(ようせん)」 が出ているときには、 価格の上昇圧力がつよい。
「陰線(いんせん)」 がでているときには、 価格の下落圧力がつよい。

バイナリーオプションのローソク足分析の攻略方法

バイナリーオプションをローソク足分析で攻略しよう!

それでは、 バイナリーオプションのローソク足分析の具体的なノウハウ を解説していきます!

ローソク足分析には3つの種類がある

・【タイプ1: 強い上昇をあらわすローソク足
・【タイプ2: 強い下落をあらわすローソク足
・【タイプ3: 停滞(またはトレンド転換)をあらわすローソク足

大きく分類すると3種類、 ①上昇をあらわすローソク足 ②下落をあらわすローソク足 ③停滞(またはトレンド転換)をあらわすローソク足 に分けられますので、それぞれを順番に解説をおこないます。

それぞれ、順番に理解していこう!

✅タイプ1:強い上昇をあらわすローソク足

【タイプ1】のローソク足は、 バイナリーオプション相場の強い上昇をあらわすローソク足 です。

このローソク足が出ている場合には 「相場のトレンドに沿って順張り(上昇方向)」にエントリーする のがもっとも基本的な勝ちパターンになります。

強い上昇①:陽の丸坊主

バイナリーオプションで強い上昇をあらわすローソク足の1つ目は 「陽の丸坊主」 です。

陽の丸坊主は、ローソク足の「上ひげ」も「下ひげ」もなく、 実体のみで構成 されています。

バイナリーオプションのローソク足分析でこのパターンがあらわれたときには、「一度も安値を割らずに最後まで上昇を続けたパターン」であり、このローソク足は 「強い上昇の勢いがあり、さらに上昇する傾向がある」 ことをあらわします。

ですから、バイナリーオプションで丸坊主のローソク足があらわれた場合には 「買い目線」 でエントリーを狙います。

強い上昇傾向がある相場で、トレンドに反して「逆張り」のエントリーをすると負ける確率が高くなりますので、避けるようにしたほうがいいですね。

強い上昇②:大引け坊主

バイナリーオプションで強い上昇をあらわす2つ目のパターンは 「大引け坊主」 です。

ですから、チャート上にこのローソク足があらわれた際には、バイナリーオプションのエントリーは 「買い目線」 でエントリーを狙いましょう。

この「大引け坊主」は、

一度は 安値 をつけたけれども、その後は 最後まで上昇を続けた。

つまり、下落を否定する買いパターン ですね。

強い上昇③:陽のカラカサ

バイナリーオプションで強い上昇をあらわす3つ目のパターンは 「陽のカラカサ」 です。

「陽のカラカサ」 は 大きな下ヒゲがある事が特徴 で、大きな下げを上回る強い上昇の勢いがあることが示されています。

このローソク足も、強い上昇傾向をあらわしており、

バイナリーオプションでは 「買い目線」 で攻略していきます。

強い上昇④:陽の寄付き坊主

バイナリーオプションで強い上昇をあらわす4つ目のパターンは 「陽の寄付き坊主」 です。

「陽の寄付き坊主」 は、ローソク足の開始時(寄り付き)では安値をつけずに強い上昇を示したが、最後には少し押し戻されて終了(引け)になったことをあらわすローソク足です。

バイナリーオプションで陽の寄付き坊主があらわれた場合には、最後に少し押し戻された形となりますのでエントリーには注意が必要となりますが、それでも上ヒゲが短い場合には 上昇が継続する傾向 をあらわし 「買いパターン」 となります。

以上が、バイナリーオプションのローソク足分析による攻略で
「買いエントリー」 を狙うパターン
(強い上昇をあらわすローソク足) です。

✅タイプ2:強い下落をあらわすローソク足

基本的には、 ローソク足分析 強い下落をあらわすローソク足は 、 上昇をあらわすローソク足 の反対パターンとなります。

その逆のパターンは「強い下落をあらわすローソク足」 ローソク足分析 と覚えておけば大丈夫です。

バイナリーオプションにおいて強い下落をあらわすローソク足のパターンがあらわれた際には、無理にトレンドに逆らう逆張りエントリーを狙うのではなく、下落目線で「売りエントリー」を狙うようにするのが、 勝率アップのコツ になります。

下落のトレンドに合わせて下方向にエントリーですね。

強い下落①:陰の丸坊主

バイナリーオプションで強い下落をあらわすローソク足の1つ目は 「陰の丸坊主」 です。

ローソク足分析

上ヒゲと下ヒゲがなく、実体のみで構成される 「丸坊主」 の 陰線 バージョンですね。陽線の丸坊主が強い上昇をあらわすのと反対に、陰線の丸坊主は強い下落をあらわしています。

始値(はじめね)から終値(おわりね)まで、一度も高値をつけず、最後まで下落を続けたパターンですので、このローソク足は ローソク足分析 「強い下落の勢いがあり、さらに下落する傾向がある」 ことをあらわしています。

この「陰の丸坊主」のローソク足があらわれた場合には、
もちろん下落目線で 「売りエントリー」 をおこないます。

強い下落②:陰の大引け坊主

バイナリーオプションで強い下落をあらわすローソク足の2つ目は 「陰の大引け坊主」 です。

終値(引け)で下ヒゲのない坊主となる 「大引け坊主」 ローソク足分析 も、 陰線 では強い下落の勢いをあらわすローソク足となります。

一度は 高値 を付けたけれども、その後は 最後まで下落を続けた。 つまり、上昇を否定するパターン ですね。

もちろん、 「売り目線」 でエントリーを狙います。

強い下落③:陰のトンカチ

バイナリーオプションで強い下落をあらわすローソク足の3つ目は 「陰のトンカチ」 です。

陰のトンカチのローソク足は 「始値(はじめね)から大きく上昇するも、 そこから更に強い下落の勢いがあり大きく下落して終値(おわりね)をつけたパターン」 です。

「トンカチ」 のローソク足は大きな上ヒゲがある事が特徴で、 大きな上げを上回る強い勢いの下落がある ことがわかります。

いちど大きく上昇した後にその上昇を否定する「陰のトンカチ」では、 トレンド転換で 下落方向の「売りエントリー」 を狙う攻略方法 になります。

強い下落④:陰の寄付き坊主

バイナリーオプションで強い下落をあらわすローソク足の4つ目は 「陰の寄付き坊主」 です。

「陰線の寄付き坊主」 は、寄り付き(ローソク足の始まり)では高値をつけずに強い下落を示したが、最後には少し押し戻されて終了(引け)になったことをあらわすローソク足です。

それでも、下ヒゲが小さければ 下落が継続する傾向 をあらわしています。

✅タイプ3:停滞(またはトレンド転換)をあらわすローソク足

3番目のローソク足のタイプとして 「停滞(またはトレンド転換)」 があります。

このタイプの 「停滞(またはトレンド転換)のローソク足」 は、 トレンドが無く、方向感の定まらない「レンジ相場」 でよくみられるローソク足です。

これが 勝率アップにつながる戦略 となります。

停滞(またはトレンド転換)①:コマ足

バイナリーオプションで停滞(またはトレンド転換)をあらわすローソク足の1つ目は 「コマ足」 です。

「コマ足」 は、陽線・陰線であるかを問わず、ちいさな上ヒゲと下ヒゲをつけて コマのような形をしたローソク足 ローソク足分析 ローソク足分析 のことです。

バイナリーオプションでの攻略方法は、
「コマ足」 が出ると どちらへ相場が動くのかが予測しにくい ので、 いったん様子を見てその後の流れを観察したほうがよいですね。

※ポイント:無駄なエントリーを減らして勝率アップを狙いましょう。

停滞(またはトレンド転換)②:トンボ

バイナリーオプションで停滞(またはトレンド転換)をあらわすローソク足の2つ目は 「トンボ」 です。

「トンボ」 は、ローソク足の実体がなく、大きな下ヒゲをつけたパターンで、この形のローソク足は下落トレンドの終わりでトレンド転換をあらわすと言われています。

バイナリーオプションでこの「トンボ」のローソク足を攻略するなら、下落トレンドの終わりで上昇トレンドに転じる 「逆張りエントリー」を狙える好ポイント となります。

停滞(またはトレンド転換)③:トウバ

バイナリーオプションで停滞(またはトレンド転換)をあらわすローソク足の3つ目は 「トウバ」 です。

「トウバ」 は、 「トンボ」 の 逆パターン で、大きな上ヒゲをつけた実体のないローソク足です。このローソク足は、上昇トレンドの終わりの場面でトレンド転換をあらわすと言われています。

バイナリーオプションでのエントリー方法もおなじ攻略の 「逆パターン」 です。

つまり、上昇トレンドの終わりで
「下落方向の逆張りエントリー」 を狙います。

このように、バイナリーオプションのローソク足分析を理解して攻略することにより、 大幅な勝率アップ をめざすことができます。

バイナリーオプションのローソク足分析:応用編

ローソク足を組み合わせて分析しよう!

もちろん、単体のローソク足を分析するだけでもバイナリーオプションの勝率アップを狙うことは可能です。

しかし 「複数のローソク足を組み合わせてパターンを覚える」 ことで、 さらにバイナリーオプションの勝率アップに向けて攻略していくことができます。

というワケで、ここからは応用編として、バイナリーオプションのローソク足分析でさらに 効率よく勝率アップを狙える攻略方法 のやり方について、わかりやすく解説をおこないますね。

✅ローソク足の組み合わせで上昇を判断するパターン

①赤三兵(あかさんべい):上昇トレンド

丸坊主の陽線が3本並んだ形のローソク足を、 「赤三兵(あかさんべい)」 と呼びます。

▼赤三兵のパターン

このローソク足パターンが出た時には、相場が安定して上昇を続けている、 「上昇トレンド」 が現れていることが判断できます。

このパターンは「安定したトレンドが発生している証拠」ですので、
積極的に 「買いエントリー」 を狙います。

②明けの明星(あけのみょうじょう):底入れ暗示

「明けの明星(あけのみょうじょう)」 とは、 陰線から大きく転じて大陽線が現れた形 のチャートパターンで、 「底入れ暗示」 を示します。

底入れから反発して上昇を目指しており、 下落の終わり 、または トレンド転換ポイント となることが多いです。

▼明けの明星(あけのみょうじょう)のパターン

こういった相場の転換ポイントでは、予想外の値動きをする場合もあるため 「無理にエントリーを狙わず静観する」 という選択肢を選んだほうがいいですね。

③三川(さんせん):上昇継続

「三川(さんせん)」は、一時的に中間でもみ合うが、最終的には大きく上昇する形のローソク足パターンです。中間で一時的にもみ合いますが、最終的に強い上昇となるため、 「上昇の継続」 をあらわします。

赤三兵(あかさんべい)と似ていますが、 一時的に上昇トレンドを崩した形 になります。

▼三川(さんせん)の上昇パターン

中盤で一時的にトレンドが崩れるも、その後さらに強い上昇を示しており、明らかな 「上昇トレンド」 の相場となります。

日経平均株価(225種)(0000) チャート

  • 東京為替:ドル・円は上げ渋り、133円回復後は失速
  • 武者陵司「コロナ忌明けの夏、日本株の時が来た」
  • 「個人消費関連」が9位、水際対策緩和とGoToでリオープン相場加速へ<注目テーマ>
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):Jパワー、吉野家HD、コスモHD
  • 本日の【ストップ高/ストップ安】 引け S高= 8 銘柄 S安= 1 銘柄 (6月7日)
  • ローソク足分析
  • 東京株式(大引け)=28円高、一時2万8000円台回復も終盤に上げ幅縮小
  • 訪日客受け入れ再開迫る、需要復活で「翻訳ビジネス」に開花宣言 <株探トップ特集>
  • 雨宮京子氏【強さ際立つ日本株、2万8000円は通過点か】(1) <相場観特集>

人気ニュース【ベスト5】

  • 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月7日記)
  • 武者陵司「コロナ忌明けの夏、日本株の時が来た」
  • 今朝の注目ニュース! ★マーチャント、極東開発、ジョイ本田などに注目!
  • 雨宮京子氏【強さ際立つ日本株、2万8000円は通過点か】(1) <相場観特集>
  • 話題株ピックアップ【昼刊】:Jパワー、三菱UFJ、ソフトバンクG

お薦めコラム・特集

  • 武者陵司「コロナ忌明けの夏、日本株の時が来た」
  • 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月7日記)
  • 大谷正之氏【強さ際立つ日本株、2万8000円は通過点か】(2) <相場観特集>
  • 訪日客受け入れ再開迫る、需要復活で「翻訳ビジネス」に開花宣言 <株探トップ特集>
  • 雨宮京子氏【強さ際立つ日本株、2万8000円は通過点か】(1) <相場観特集>

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

FX取引の入門ガイド

為替市場には、特に注目される7組の通貨ペアがあります。それは、EUR(ユーロ)/USD(米ドル)GBP(英ポンド)/USD(米ドル)USD(米ドル)/JPY(円)USD(米ドル)/CHF(スイスフラン)などです。JPYは、日本の正式な法定通貨である円です。CHFは、スイスの正式な法定通貨であるスイスフランです。さらに、主要通貨ペアと並んで、人気の高い「コモディティ通貨ペア」としてAUD(豪ドル)/USD(米ドル)USD(米ドル)/CAD(加ドル)NZD(ニュージーランドドル)/USD(米ドル)も挙げられます。AUDは、オーストラリアの正式な法定通貨である豪ドルです。また、CADはカナダ、NZDはニュージーランドの正式な法定通貨です。

主要通貨ペア以外に、為替市場には「クロス通貨ペア」というものもあります。基本的に、クロス通貨ペアには米ドルは含まれません。これには、EUR(ユーロ)/CHF(スイスフラン)EUR(ユーロ)/GBP(英ポンド)EUR(ユーロ)/JPY(円)などがあります。これらのクロス通貨ペアの流動性は4つの主要通貨ペアほどではありませんが、直接交換するのに十分な流動性があり、ボラティリティは最小限です。

また、為替市場には、「エキゾチック」通貨ペアというものもあります。エキゾチック通貨ペアは、主要通貨一つと、開発途上の国または地域の通貨一つから構成されます。エキゾチック通貨ペアの買値と売値とのスプレッド(差額)は、一般に主要通貨ペアやクロス通貨ペアよりも広くなっています。そのため、利益を出すためには、相場が有利な方向に少し大きく動く必要があります。スプレッドが大きい通貨ペアを取引する際の最大のリスクは、スリッページです。スリッページとは、特定の買値または売値で取引をしようとしたのに、異なる価格で取引が執行されることです。エキゾチック通貨ペアでは、取引量が不十分であるために、最初に目指していた買値または売値を選べないことがあります。その場合、注文は次に利用可能な価格で発注され、想定していた価格を上回ったり、下回ったりする可能性があります。最も流通しているエキゾチック通貨ペアは、GBP(英ポンド)/ZAR(南アフリカランド)USD(米ドル)/HKD(香港ドル)NZD(ニュージーランドドル)/SGD(シンガポールドル)EUR(ユーロ)/TRY(トルコリラ)などです。

通貨ペアをモニターするための取引チャート ローソク足分析

ローソク足チャート

折れ線グラフ(ラインチャート)

棒グラフ

FX取引の始め方

以下の場合は、通貨ペアを「買う」ことを選びます。

  • ベースカレンシーがクォートカレンシーに対して上昇すると予想する場合。あるいは、クォートカレンシーがベースカレンシーに対して下落すると予想する場合。

FX取引でのpipsとは?

“pips”とは「percentage ローソク足分析 in point」の略で、ほぼ為替取引でのみ使われます。大半の通貨ペアはpips単位で表示され、小数点以下の最後の位を使って計算されます。

以下の場合は、通貨ペアを「売る」ことを選びます。

  • ベースカレンシーがクォートカレンシーに対して下落すると考える場合。あるいは、クォートカレンシーがベースカレンシーに対して上昇すると考える場合。

FXトレーダーのためのリスク管理ツール

  • ストップ(逆指値)注文
    ストップ(逆指値)注文は、価格がポジション設定時よりも不利に動いた場合にポジションを手仕舞うための市場注文です。多くの為替トレーダーは、取引ごとに、取引資金の一定割合のリスクしか負わないことを確約する価格でストップロスを設定します。
  • 指値注文
    指値(利食い)注文は、価格がポジション設定時よりも有利に動いた場合にポジションを手仕舞うための市場注文です。経験豊富な為替トレーダーは、取引ごとに一定の利益率を確保するために指値注文を使うことがあります。

レバレッジ:仕組みを理解する

FX取引に伴う保有コスト

FX取引戦略

    ローソク足分析
  • レンジ取引
    レンジ取引では、2つの所定の価格水準の間で通貨ペアを取引します。通貨ペアが「レンジ」内で推移していると判断した場合は、このレンジ内の安値で買い、高値で売れば良いのです。当社の「Trade Signals(取引シグナル)」ツールでは、潜在的なパターンとその発生確率を認識するテクノロジーが使われます。リスクを軽減するため、価格が取引レンジから外れた場合には、ストップロス注文を使うこともできます。
  • ブレイクアウト取引
    市場のボラティリティが高まることを望む為替トレーダーもいます。ボラティリティにより値動きが大きくなり、利益を出すチャンスが増えるからです。そのため、通貨ペアがそれまでの取引レンジから外れた場合は、ブレイクアウト取引戦略が役立ちます。通貨ペアの価格がそれまでの支持線を割り込んだ場合、従来の支持線の水準にストップロスを設定してショートポジションをとる方法もあります。
  • モメンタム取引
    トレンド自体ではなくトレンドの勢いに注目したいのであれば、モメンタム取引戦略が最適です。通貨の価格がどちらの方向に勢いを増しているかを判断するには、取引高と値動きが役立ちます。ニュース報道や主要な経済イベントなどのファンダメンタルズ要因も、通貨の市場センチメントに影響を与えることがあります。
  • ニューストレード
    ファンダメンタルズ分析の最終形であるニューストレード戦略は、経済情報を素早く理解し解釈することに自信があるならば有効です。この戦略では、ニュース記事や発表で相場がどちらの方向に動くかに基づいて、通貨ペアのロングまたはショートの注文を実行するうえで優位に立つことができます。

FX取引を行う際に注意すべき5つのポイント

  1. 取引する予定の通貨に対する理解を深めること
    資金を投じる前に、取引する予定の通貨と、利用する予定の取引戦略についてよく理解しておきましょう。通貨ペアの2つの通貨がマクロ経済要因とどのように関連しているかを慎重に検討してください。
  2. 最初にデモ口座を使って自分の戦略を試してみること
    苦労して稼いだお金を為替市場でリスクにさらす前に、リスクを負わずに、市場がどのようなものなのかを十分に理解しましょう。サクソバンクでは、20日間無料のデモ口座で、100,000米ドル相当の「デモマネー」を使って外国為替戦略を試してみることができます。当社のデモ口座は、「SaxoTraderGO」と「SaxoTraderPRO」の両方の取引プラットフォームに対応しています。
  3. 損は落とせ、さらば利益は大ならん
    この古くからの相場の格言は、数十年前と同じように現在も通用します。為替取引の儀式の一部にするべきことです。取引から感情の要素を全て取り除きながら、損失を最小限に抑え、利益の可能性を最大化するリスク管理戦略をとりましょう。 ローソク足分析
  4. 為替取引に体系的な考え方を取り入れること
    しっかりと守れる取引プランを立てましょう。ポジションの設定水準と決済水準をあらかじめ決めておくことで、利益と損失の可能性が明確になり、リスクとリターンの比率が為替市場でのストライクレートに見合ったものになります。

最新のレポート

口座開設は無料。オンラインで簡単にお申し込みいただけます。

■当資料は、いずれも情報提供のみを目的としたものであり、特定の取引の勧誘を目的としたものではありません。
■当資料は、作成時点において執筆者またはサクソバンク証券(以下「当社」)が信頼できると判断した情報やデータ等に基づいていますが、執筆者または当社はその正確性、完全性等を保証するものではありません。当資料の利用により生じた損害についても、執筆者または当社は責任を負いません。
■当資料で示される意見は執筆者によるものであり、当社の考えを反映するものではありません。また、これら意見はあくまでも参考として申し述べたものであり、推奨を意味せず、また、いずれの記述も将来の傾向、数値、投資成果等を示唆もしくは保証するものではありません。
■当資料に記載の情報は作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。
■当資料の全部か一部かを問わず、無断での転用、複製、再配信、ウェブサイトへの投稿や掲載等を行うことはできません。
■上記のほか、当資料の閲覧・ご利用に関する「免責事項」をご確認ください。
■当社が提供するデリバティブ取引は、為替相場、有価証券の価格や指数、貴金属その他の商品相場または金利等の変動によって損失を生じるおそれがあります。また、お預けいただく証拠金額に比べてお取引可能な金額が大きいため、その損失は、預託された証拠金の額を上回る恐れがあります。
■当社が提供する外国証券取引は、買付け時に比べて売付け時に、価格が下がっている場合や円高になっている場合に損失が発生します。手数料については、「取引金額×一定料率」又は「取引数量×一定金額」で求めた手数料が一回の取引ごとに課金されます。ただし手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また取引所手数料等の追加費用がかかる場合があります。
■取引にあたっては、取引説明書および取引約款を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解いただき、発注前に取引画面で手数料等を確認のうえ、ご自身の判断にてお取引をお願いいたします。
■当社でのお取引にかかるリスクやコスト等については、こちらも必ずご確認ください。

サクソバンク証券株式会社 ローソク足分析
Saxo Bank Securities Ltd.
Toranomon ローソク足分析 Kotohira Tower 22F
1-2-8 Toranomon Minato-ku Tokyo 105- 0001
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8
虎ノ門琴平タワー 22F

取扱商品・手数料
取引ツール
取引サポート
口座開設・サクソバンクについて

■外国為替証拠金取引は各通貨の価格を、貴金属証拠金取引は各貴金属の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、売買の状況によってはスワップポイントの支払いが発生したり、通貨の金利や貴金属のリースレート等の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じたりすることがあります。外国為替証拠金取引の手数料については、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。アクティブトレーダーでは取引金額に一定の料率(ステージ1: 0.003%、ステージ2: 0.002%、ステージ3: 0.001%)を掛けて求めた手数料が新規/決済それぞれで課金されます。さらにステージ2と3ではお支払いいただいた手数料の月間合計額が月額標準金額(ステージ2: 6万円、ステージ3: 20万円)に満たない場合は、その差額を追加で徴収させていただきます。ミニマムチャージの設定はありません。ステージはお客様ご自身で事前に選択していただき、月単位で適用されます。変更する場合は翌月以降の月の初日から有効となり、原則として月の途中で変更することはできません。貴金属証拠金取引の手数料についても、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。ただしスタンダードではミニマムチャージが設定されています。アクティブトレーダーの手数料は外国為替証拠金取引と同様の仕組みになります。なお、ステージ2と3における手数料の月間合計額の計算では、外国為替証拠金取引と貴金属証拠金取引で発生した手数料が合算されます。
■外国為替オプション取引は外国為替証拠金取引の通貨を、貴金属オプション取引は貴金属証拠金取引の貴金属を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。手数料については、外国為替オプション取引・貴金属オプション取引ともに無料です。なお、オプションの売り側は権利行使に応える義務があります。
■株価指数CFD取引は株価指数や株価指数を対象としたETFを、個別株CFD取引は個別株や個別株関連のETFを、債券CFD取引は債券や債券を対象としたETFを、その他証券CFD取引はその他の外国上場株式関連ETF等を、商品CFD取引は商品先物取引をそれぞれ原資産とし、それらの価格の変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、建玉や売買の状況によってはオーバーナイト金利、キャリングコスト、借入金利、配当等調整金の支払いが発生したり、通貨の金利の変動によりオーバーナイト金利が受取りから支払いに転じたりすることがあります。手数料については、東京証券取引所上場株式を原資産とするCFD取引の日計り取引は「取引金額×0.05%」の手数料がかかり、建玉を持ち越した場合、キャッシュバック方式により、売買手数料は無料です。ETFを原資産としない株価指数CFD取引と商品CFD取引では売/買、新規/決済の別にかかわらず無料ですが、それ以外は有料となり「取引金額×一定料率」または「取引数量×一定金額」で求めた手数料がかかります。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。手数料の料率や金額または最低手数料は取引所や銘柄などによって異なります。
■上記全ての取引においては、当社が提示する売価格と買価格にスプレッド(価格差)があり、お客様から見た買価格のほうが売価格よりも高くなります。
■先物取引は各原資産の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。手数料については、売買手数料と取引所手数料が新規/決済のそれぞれで課金されます。売買手数料は注文単位当りで定められています。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また、建玉を翌日に持ち越すとキャリングコストが発生します。
■外国株式オプション取引は、対象とする外国上場株式の市場価格あるいは当該外国上場株式の裏付けとなっている資産の価格や評価額の変動等に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、対象とする外国上場株式の発行者の信用状況の変化等により、損失が発生することがあります。なお、オプションを行使できる期間には制限がありますので留意が必要です。さらに、外国株式オプションは、市場価格が現実の市場価格等に応じて変動するため、その変動率は現実の市場価格等に比べて大きくなる傾向があり、意図したとおりに取引ができず、場合によっては大きな損失が発生する可能性があります。また取引対象となる外国上場株式が上場廃止となる場合には、当該外国株式オプションも上場廃止され、また、外国株式オプションの取引状況を勘案して当該外国株式オプションが上場廃止とされる場合があり、その際、取引最終日及び権利行使日が繰り上げられることや権利行使の機会が失われることがあります。対象外国上場株式が売買停止となった場合や対象外国上場株式の発行者が、人的分割を行う場合等には、当該外国株式オプションも取引停止となることがあります。また買方特有のリスクとして、外国株式オプションは期限商品であり、買方がアウトオブザマネーの状態で、取引最終日までに転売を行わず、また権利行使日に権利行使を行わない場合には、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。また売方特有のリスクとして、売方は証拠金を上回る取引を行うこととなり、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。売方は、外国株式オプション取引が成立したときは、証拠金を差し入れ又は預託しなければなりません。その後、相場の変動や代用外国上場株式の値下がりにより不足額が発生した場合には、証拠金の追加差入れ又は追加預託が必要となります。また売方は、権利行使の割当てを受けたときには、必ずこれに応じなければなりません。すなわち、売方は、権利行使の割当てを受けた際には、コールオプションの場合には売付外国上場株式が、プットオプションの場合は買付代金が必要となりますから、特に注意が必要です。さらに売方は、所定の時限までに証拠金を差し入れ又は預託しない場合や、約諾書の定めによりその他の期限の利益の喪失の事由に該当した場合には、損失を被った状態で建玉の一部又は全部を決済される場合もあります。更にこの場合、その決済で生じた損失についても責任を負うことになります。外国株式オプション取引の取引手数料については、1ロットあたり3.0米ドルが一回の取引ごとに課金されます。その他にも取引所手数料やキャリングコストなど様々な費用がかかります。手数料の詳細は、発注前の取引画面でご確認ください。外国株式オプション取引(売建て)を行うにあたっては、所定の証拠金を担保として差し入れ又は預託していただきます。証拠金率は各銘柄のリスクによって異なりますので、発注前の取引画面でご確認ください。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、取引証拠金を事前に当社に預託する必要があります。取引証拠金の最低必要額は取引可能な額に比べて小さいため、損失が取引証拠金の額を上回る可能性があります。この最低必要額は、取引金額に対する一定の比率で設定されおり、口座の区分(個人または法人)や個別の銘柄によって異なりますが、平常時の比率は4%から20%が適用されます。ただし法人が行う外国為替証拠金取引については、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて通貨ペアごとに算出(1週間に1度)した比率を下回らないように当社が設定します。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、損失が無制限に拡大することを防止するために自動ロスカット(自動ストップロス)が適用されますが、これによって確定した損失についてもお客様の負担となります。また自動ロスカットは決済価格を保証するものではなく、損失がお預かりしている取引証拠金の額を超える可能性があります。
■外国証券売買取引は、買付け時に比べて売付け時に、価格が下がっている場合や円高になっている場合に損失が発生します。手数料については、「取引金額×一定料率」又は「取引数量×一定金額」で求めた手数料が一回の取引ごとに課金されます。ただし手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また取引所手数料等の追加費用がかかる場合があります。
■取引にあたっては、取引説明書および取引約款を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解いただき、発注前に取引画面で手数料等を確認のうえ、ご自身の判断にてお取引をお願いいたします。

サクソバンク証券株式会社

金融商品取引業者 ローソク足分析 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。

JCIは弱体化が続くと予測、アナリストが推奨するHMSP、PTPP、TLKM

JCIは弱体化が続くと予測、アナリストが推奨するHMSP、PTPP、TLKM

図。(写真:ドク。間)

外国人投資家は、PT銀行マンディリ(ペルセロ)Tbk(BMRI)の株式を2,886億ルピアで購入し、昨日の取引で最多を記録した。彼の後ろには、1,366億ルピア相当のPT Astra International Tbk(ASII)と557億ルピア相当のPT Vale Indonesia ローソク足分析 Tbk(INCO)があります。

デニーズが今日の取引に推奨する銘柄のいくつかは、PT HM Sampoerna Tbk(HMSP)、PT PP Tbk(PTPP)、PT Telkom Indonesia Tbk(TLKM)です。

The English, Chinese, Japanese, Arabic, French, and Spanish versions are automatically generated by the system. So there may still be inaccuracies in translating, please always see Indonesian ローソク足分析 as our main language. (system supported by DigitalSiber.id)

反落のその後は? 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)

反落のその後は? 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)

反落のその後は? 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)


BTC/USDT ローソク足分析 daily chart. Source: TradingView

ETH/USDT

反落のその後は? 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)


ETH/USDT daily chart. Source: TradingView

XRP/USDT

反落のその後は? 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)


XRP/USDT daily chart. Source: TradingView

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる